「kwsk」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

kwskとは「詳しく」という意味です。

チャットのやり取りなどで、相手から「kwsk教えて」というメッセージが届いたら、意味が理解できますか。

kwskが何を表しているかが知らなければ、何をどうやって教えてあげたらいいのかもわからないですよね。

そこで、この記事では、kwskの意味や使い方、英語訳、関連語などについて詳しく解説します。

「kwsk」の意味

kwskくわしく

詳しく

kwskは、「詳しく」の頭文字をとったネットスラングです。

「詳しく教えて」と、相手に情報を求めるときに使います。

kwskはネット掲示板やSNSにおいて、文字で書くスラングです。

そのため、口に出して発音する場面は少ないですが、あえて読むとするならば「くわしく」という読み方になります。

「kwsk」の使い方

kwskは、ネット掲示板やSNSでのやり取りのなかで、「詳しく教えてほしい」と頼みたいときに使います

例文を見てみましょう。

  1. そこんとこkwsk
  2. 最終回についてkwsk
  3. メイク方法kwsk教えて
  4. ホラーゲームの攻略法kwsk解説して
  5. あのアニメの続編があるってほんと!?kwsk
  6. 何があったkwsk

「kwsk」の由来


kwskは、ネット掲示板の「2ちゃんねる」で使われ始めたスラングです。

掲示板に書き込みをする際、パソコンで「詳しく」と書こうとすると、「kuwashiku」と長い文字を打ち込まなければなりません。

そこで、入力の手間を省くために、「kuwashiku」の頭文字をとってkwskというスラングが生まれたのです。

現在、kwskはネット掲示板だけでなく、SNSやチャットでも使われます。

川崎の頭文字をとって使うこともある

kwskは、まれに川崎(kawasaki)の頭文字をとったスラングとして使う場合もあります。

ただし、川崎という意味で用いることはほとんどありません。

「kwsk」の英語訳

kwskを英語に訳すと、次のような表現になります。

  • tell me more
    (詳しく話して)
  • give me more details
    (詳細をもっと教えて)

「kwsk」の関連語


kwskのように、言葉の頭文字をとるなどしてローマ字化したスラングはたくさんあります。

参考までに覚えておきましょう。

  • wkwk
    「ワクワク」の頭文字をとった言葉
    例:明日のイベントwkwkです。
  • wktk
    「ワクテカ」の頭文字をとった言葉
    ※ワクテカ:体が光り輝くほどワクワクしている様子
    例:海外旅行wktkしてる!
  • ktkr
    「キタコレ」の頭文字をとった言葉
    ※感情の高まりを表す
    例:アニメ化ktkr
  • gkbr
    「ガクガクブルブル」の頭文字をとった言葉
    例:先輩に怒られるかも…gkbr
  • mjsk
    「マジすか」の頭文字をとった言葉
    ※マジすか:本当ですか
    例:あのエースがアイドル卒業ってmjsk
  • mjk
    「マジか」の頭文字をとった言葉
    例:今日も電車遅延…mjk
  • mjdk
    「マジでか」の頭文字をとった言葉
    例:あのとき会った子がこんなに大きくなってるなんてmjdk
  • ggrk
    「ググれカス」の頭文字をとった言葉
    ※ググれ:グーグルで調べろ
    例:iPhoneの値段くらい自分で調べろggrk
  • TBS
    「テンションバリ下がる」の頭文字をとった言葉
    例:家にスマホを忘れてきてTBS
  • ksk
    「加速」の頭文字をとった言葉
    ※加速:ネット掲示板のスレッドで書き込みが盛り上がること
    例:自分が立てたスレッドがkskしている。
  • gdgd
    「グダグダ」の頭文字をとった言葉
    例:なんだかgdgdな1日になった。
  • jk
    ①「女子高生」の頭文字をとった言葉
    例:これはjkのあいだで人気の曲だ。
    ②「常識的に考えて」の頭文字をとった言葉
    例:謝るべきだろjk
  • KS
    「既読スルー」の頭文字をとった言葉
    例:KSされていた友達から久々に返信が来た。
  • MD
    「未読」の頭文字をとった言葉
    例:MDのままLINEを無視されると傷つく。
  • GJ
    グッジョブ(good job)の頭文字をとった言葉
    例:ゲームのスコアアップしたね!GJ
  • IYH
    「イヤッッホー!」という叫び声の頭文字をとった言葉
    例:勢いでIYHしちゃった!
    ※衝動買いをした時の叫び声に対して使うことが多い
  • BAN
    インターネットでアカウントが停止されること
    例:あのユーチューバーがBANされたらしい。
  • DQN
    迷惑な人
    ※相手を侮辱する言葉のため注意
    例:DQNがあおり運転をしていた。
  • w
    笑いを表す記号
    例:このコントおもしろいw

英語の略語

日本語だけでなく、英語にも、言葉の頭文字をとって省略化したスラングがたくさんあります。

参考までに、代表例を見てみましょう。

元々の言葉
省略形
意味
laugh out loudlol爆笑
easyez簡単
thanksthxありがとう
thank youtqありがとう
oh my godomgなんてこった
just kiddingJK冗談だよ
as soon as possibleASAPなるべく早く
be right backBRBすぐ戻るね
boy friendbf彼氏
girl friendgf彼女
best friend foreverbffずっと親友
good nightGNおやすみなさい
good byeGBまたね
Thank God, it’s Friday!TGIFやった、週末だ!
Got to go.gtgまたね
to be honesttbh正直に言うと
on the other handOTOH一方、ところで

補足:「kwsk」は死語?


「kwsk」は死語だと考える人もいますが、実際には現在でもネット掲示板やSNSでよく使われます。

ちなみに、現在、死語だと捉えられているスラングには以下のようなものがあります。

  • 漏れ
    「俺」の言い換え
  • キター!
    「期待していたものが来た」という興奮
  • 〜なう
    ちょうど今〜している
  • キボンヌ
    希望する

しかし、現在でも、上記のスラングを使う人がいます。

そのため、「死語だといえるかどうか」は捉え方によって異なります。

「kwsk」のまとめ

以上、この記事ではkwskについて解説しました。

読み方kwsk(くわしく)
意味詳しく
由来ネット掲示板の「2ちゃんねる」で使われ始めた
英語訳tell me more
(詳しく話して)
give me more details
(詳細をもっと教えて)
関連語wkwk
wktk
ktkr など

kwskは、詳細な情報を頼みたいときに使うことができる便利なスラングです。

親しい人とのやり取りなどで使ってみましょう。