「フィジカル」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「フィジカル」です。

スポーツに関する場面で「フィジカルが強い選手」などと表現されるのを聞いたことのある方は多いでしょう。実は、肉体に関することだけでなく、他にも意味があるのです。

以下では、「フィジカル」の意味・使い方・語源・類義語・英語での使い方についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「フィジカル」とは?

フィジカル(physical):肉体に関するさま。物理的なさま。

「フィジカル」の意味を詳しく

「フィジカル」には、2つの意味があります。

1つ目は、「肉体に関わるさま、身体的な」という意味です。たとえば「フィジカルトレーニング」という表現があります。身体を丈夫に鍛えるトレーニングのことを指しています。たとえば、腕立て伏せや腹筋などです。

2つ目は、「物理的な」という意味です。目に見える形で何かが起きていることを指す場合に用います。たとえば、「フィジカルな現象」という表現があり、目で確認できる現象という意味になります。

スポンサードリンク

「フィジカル」の使い方

  1. フィジカルトレーニングをしっかりと行う。
  2. フィジカル面を鍛えなければならない。
  3. 何かフィジカルな力がこの場所に働いているのではないだろうか。

「フィジカル」を使うのはスポーツに関する場面が多いです。特にスポーツに関する場面で身体について何か言及する時に「フィジカル」を一緒に使用します。

①と②はスポーツに関する例文です。このように、本来は名詞を修飾する形容詞として使われます。ただ、冒頭で述べた「フィジカルが強い選手」のように、「肉体」という名詞を指して「フィジカル」を用いることもあります。

③の例文は、実験に関する例文です。この「フィジカル」は「身体的」という意味ではありません。「物理的」という意味で使用されています。「フィジカルな力」とは、たとえば手のひらで押す力のことです。

「フィジカル」の語源

「フィジカル」の語源は英語の “physical” です。日本語と同じように、「身体的な」また「物理的な」という意味を持っています。

ただ、日本語の「フィジカル」にない意味として、「相手の体を求めたがる」「色物の」という意味もあります。また、話し言葉では「荒っぽい」という意味で使用されることもあります。

スポンサードリンク

「フィジカル」の英語での使い方

英単語 physical を用いた例文は以下の通りです。

例文
  1. He likes the physical education lesson the best.
    (彼は、体育の授業が1番好きだ。)
  2. Because he failed the physical, he couldn’t take the course of diving training.
    (彼は身体検査に落ちたため、ダイビング講習を受けられなかった。)
  3. The teacher told us about the physical characteristics of the earth.
    (その先生は、地球の物理的な特性について私たちに話した。)

上記の例文のように、physical は名詞を修飾する形容詞として使われます。日本語で言う「フィジカルが強い」は、physically strong もしくは athletic(肉体的にたくましい)などと表現します。

②つ目の例文にある physical は、正式には physical examination という形です。省略して 1語で「身体検査」を指すことがあります。

また、通俗的な表現としては get physical があります。肉体が接触することや、喧嘩といったニュアンスを指す表現です。

“physical” と “bodily” の違い

physical と同じく「身体の」と訳される英語訳として bodily がありますが、両者のニュアンスは異なります。

physical は、自ら能動的に動かす体といったニュアンスがあります。たとえば、physical functions と言う場合、走ることなどを意味します。

一方、bodily は、もともと備わっている機能を意識する場合の体を指します。たとえば、bodily functions と言う場合、臓器の機能などを意味します。

ニュアンスの違いを押さえて、上手く使い分けましょう。

「フィジカル」の類義語

「フィジカル」には以下のような類義語があります。

  • ボディ:身体

「ボディ」は「身体」という意味のカタカナ語です。小学生など非常に小さい年齢の人たちでも「ボディ」という単語をよく使います。それほど広く浸透した単語ですが、実は「身体」という意味だけではないのです。

自動車や飛行機の機体のことを「ボディ」ということもあります。また、お酒の用語としても使われます。ウイスキーやワインの味の力強さやコクのことを「ボディ」と言います。

また、プログラミングの用語では1番大事な部分のことを「ボディ」と言います。具体的には、プログラミングで1番メインになる部分のことです。ここにどのようなコードを書くかによってプログラムの動作が変わります。

すべての意味に共通しているのは、あるものをあるものたらしめる主要な部分や構造のことを指しているという点です。

スポンサードリンク

「フィジカル」の対義語

「フィジカル」には以下のような対義語があります。

  • メンタル:精神

「メンタル」は「精神」という意味のカタカナ語です。「フィジカル」は身体を表すカタカナ語ですので、「メンタル」とは意味がまったく異なっています。

しかしながら、「肉体」と「精神」は非常に関係が深いことから、類語としてセットで使用されることがよくあります。その場合は「フィジカルとメンタルを鍛える」のように使用することがあります。

「メンタル」は、「精神」という意味の他に「心の状態」「心境」という意味もあります。「メンタルが崩壊する」「メンタルクリニックに行く」というように使用します。意味を覚えておくと会話で役に立ちます。

まとめ

以上、この記事では「フィジカル」について解説しました。

英語表記フィジカル(physical)
意味肉体に関するさま。物理的なさま
語源英語の “physical”
類義語ボディなど
対義語メンタルなど

「フィジカル」はスポーツをしている人にとって日常的によく使用されている単語です。ぜひこの記事で「フィジカル」の意味や使い方を理解して、日常の生活でも役立てるようにしましょう。

スポンサードリンク