「フィジカル」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「フィジカル」です。

「フィジカル」の意味・使い方・語源・類義語についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「フィジカル」とは?

フィジカル(physical):身体的

「フィジカル」の意味を詳しく

「フィジカル」は「身体的」が主な意味のカタカナ語です。「フィジカル」には2つの意味があります。1つ目が「物理的」という意味です。そして2つ目が「身体的、肉体的」という意味になります。

スポンサードリンク

「フィジカル」の使い方

  1. フィジカルトレーニングをしっかりと行う。
  2. フィジカル面を鍛えなければならない。
  3. 何かフィジカルな力がこの場所に働いているのではないだろうか。

「フィジカル」を使うのはスポーツに関する場面が多いです。特にスポーツで身体について何か言及する時に「フィジカル」を一緒に使用します。

①と②の例文はスポーツに関する例文です。①の「フィジカルトレーニング」は「身体的な側面を鍛える訓練」のことです。例えば腕立て伏せを行ったり、腹筋を行ったりすることが挙げられます。

「フィジカル」と付くので何か難しそうなイメージですが、みなさんが一般的によく行う「筋トレ」をイメージすれば良いです。

③の例文は、実験に関する例文です。この「フィジカル」は「身体的」という意味ではありません。「物理的」という意味で使用されています。「フィジカルな力」とは、例えば手のひらで押す力のことです。

「フィジカル」の語源

「フィジカル」の語源は英語の “physical” です。意味は多くあります。日本語と同じように「身体の」「肉体の」という意味もあります。

日本語の「フィジカル」にない意味としては、「相手の体を求めたがる」「色物の」という意味もあります。また、話し言葉では「荒っぽい」という意味で使用されることもあります。

スポンサードリンク

「フィジカル」の類義語

「フィジカル」には以下のような類義語があります。

  • ボディ:身体

「ボディ」は「身体」という意味のカタカナ語です。小学生など非常に小さい年齢の人たちでも「ボディ」という単語をよく使います。それほど広く浸透した単語ですが、実は「身体」という意味だけではないのです。

自動車や飛行機の機体のことを「ボディ」ということもあります。また、お酒の用語としても使われます。ウイスキーやワインの味の力強さやコクのことを「ボディ」と言います。

また、プログラミングの用語では1番大事な部分のことを「ボディ」と言います。具体的には、プログラミングで1番メインになる部分のことです。ここにどのようなコードを書くかによってプログラムの動作が変わります。

「フィジカル」の対義語

「フィジカル」には以下のような対義語があります。

  • メンタル:精神

「メンタル」は「精神」という意味のカタカナ語です。「フィジカル」は身体を表すカタカナ語ですので、「メンタル」とは意味が全く異なっています。

しかしながら、非常に関係が深いので類語としてセットで使用されることがよくあります。その場合は「フィジカルとメンタルを鍛える」のように使用することがあります。

「メンタル」は、「精神」という意味の他に「心の状態」「心境」という意味もあります。「メンタルが崩壊する」「メンタルクリニックに行く」というように使用します。若い人たちの間でもよく利用されるカタカナ語ですので、意味を覚えておくと会話で役に立ちます。

スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「フィジカル」について解説しました。

英語表記 フィジカル(physical)
意味 身体的
語源 英語の “physical”
類義語 ボディなど
対義語 メンタルなど

「フィジカル」はスポーツをしている人にとって日常的によく使用されている単語です。しかしながらあまり使うことがない人にとっては難しい単語です。

ぜひこの記事で「フィジカル」の意味や使い方を理解して日常の生活でも役立てるようにしましょう。

スポンサードリンク