ネット用語「bff」の意味と使い方をわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、ネット用語の「bff (ビー・エフ・エフ)」です。

言葉の意味・使い方・由来・類義語についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「bff」の意味をスッキリ理解!

bff (ビー・エフ・エフ)仲良しの友達のこと

「bff」の意味を詳しく

「bff」とは、仲良しの友達を意味するネット用語です。「ビー・エフ・エフ」と読みます。「BFF」と全て大文字で表記することもあります。

bffは “Best Friend Forever” の頭文字をとったところから来ています。直訳すると「永遠の親友」という意味です。しかし、唯一無二の親友でなくても軽い感じで使われます。

主に10代〜20代前半の女性が、SNSのハッシュタグや友人間のショートメッセージ、日常会話で使うスラング(俗語)です。2016年には女子高生の流行語大賞にランキング入りしたとして話題になりました。

ハッシュタグとは、FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSで自分の投稿をカテゴライズして検索しやすくする記号のことです。 言葉の頭に「#」をつけることでハッシュタグをつけることができます。
スポンサードリンク

「bff」の使い方

  1. bffから誕生日プレゼントをもらった!
  2. 私たちはずっとbffでいようね。
  3. bffの彼氏が浮気をした。

bffは話し言葉より、書き言葉で使われることが多いです。たとえば、友達と自撮りした写真をインスタグラムやツイッターに投稿する際に、#bff#BFFというハッシュタグをつけて使います。

複数人であることを強調するときはbffsBFFsとして “Best Friends Forever” と “s” を付けることもあります。また、若い女性以外でも冗談ぽくわざと使うこともあります。

「bff」の由来

bffは “Best Friend Forever” の頭文字をとったものです。新オックスフォード米語辞典によると、bffという言葉は1996年に誕生したとされています。

当時は親しい友人にインターネット上でインスタントメッセージを送ったり、携帯電話でメールを送ったりするとき、お互いに好意を簡潔に表現できる言葉として使われていました。その後、テレビドラマやCMでも使われるようになり、一般に定着するようになりました。

現在はbffが使用される主な媒体がSNSに移り変わりました。短い単語で仲の良い友達を表現するためだけでなく、仲の良さを周囲にアピールする目的でも使われています。

スポンサードリンク

「bff」の類義語

bffには以下のような日本語の類義語があります。

  • ズッ友:ずっと友達の略
  • 心友(しんゆう):心の通い合った友達、親友と区別した表記
  • マブダチ:本当の友達

bffの直訳に最も近い日本語は「ズッ友」です。ずっと友達の略ですが、ずっとの部分はカタカナで表記されることがほとんどです。

これらの言葉は主に女子中高生が友達同士でやりとりするときに使われてきました。流行の移り変わりはあるものの、いつの時代にも「親友」「仲良し」という関係を表す言葉が存在します。

 

また、bffの他にも人間関係を表す英語の頭文字をとった略語がいくつかあります。

  • bffl:Best Friend For Life (大親友)
  • bf:Boy Friend (彼氏)
  • gf:Girl Friend (彼女)
bffと同様、全て大文字で表記する場合もあります。

“bffl (ビー・エフ・エフ・エル)” は “Best Friend For Life” の頭文字をとったものです。直訳すると「人生の親友」ですが、 “bff” と同じように「大親友」「仲良しの友達」という意味で使われます。

“bf (ビー・エフ)” は “bff” の “f” が1つ少ないだけの言葉ですが、 “best freind (親友)” ではなく、 “boy friend (彼氏)” の意味になるので注意しましょう。

まとめ

以上、この記事では「bff」について解説しました。

読み方bff (ビー・エフ・エフ)
意味仲良しの友達のこと
由来“Best Friend Forever” の頭文字をとったもの
類義語ズッ友、心友、bfflなど

インターネットやSNSから得られる情報はグローバルになっています。海外のドラマやインスタグラムのハッシュタグなどで英語を省略した言葉は他にもたくさんあります。bffをはじめ、新しいネット用語を覚えていきたいですね。

スポンサードリンク