「表裏一体」の意味とは?使い方・英語から「紙一重」との違いまで解説

言葉

表裏一体とは「2つのものの関係が、密接で切り離せないこと」「対立する2つのものが、元はひとつであること」という意味です。

曲のタイトルとしても有名な言葉ですが、厳密には2つの意味があるのです。

どんなことが表裏一体なのか、身近な例で知りたいですよね。

この記事では表裏一体の意味や使い方を詳しく解説します。

「表裏一体」をざっくり言うと…
  • 表裏一体の意味は「2つのものの関係が、密接で切り離せないこと」など
  • 表裏一体のよくある言い回しは「表裏一体の関係」「表裏一体のあ間柄」など
  • 表裏一体の類義語は「相即不離」「不離一体」「混然一体」など
  • 表裏一体の対義語は「二律背反」「自家撞着」「両立し得ない
  • 表裏一体の英語訳は「two sides of the same coin」「inside and outside unification」など

「表裏一体」の意味

表裏一体ひょうりいったい

  1. 2つのものの関係が、密接で切り離せないこと
  2. 対立する2つのものが、元はひとつであること

表裏一体は以下の2語から成り立っています。

  • 表裏:表と裏
  • 一体:ひとつの体

つまり、違うものに見える2つのものが、実は表と裏のように、切り離せないほど密接な関係にあることを表します。

ここからは、表裏一体の2つの意味を詳しく解説します。

意味①「2つのものの関係が、密接で切り離せないこと」

表裏一体は、「2つの物事の関係が、密接で切り離せないこと」という意味です。

たとえば、以下のようなものがあります。

  • 主役と脇役
    誰かが目立てば誰かは目立たない
  • ピッチャーとキャッチャー
    球を投げる人がいれば捕る人がいる
  • 勝ちと負け
    一方が勝てば一方は負ける
  • 光と闇
    光があるところには必ず影がある
  • 生と死
    生きているものは必ず死ぬ

これらは、どちらかが成り立つ時に、同時に成り立つことはできません。

たとえば、主役を演じている人が、同時に脇役を演じることはできません。

意味②「対立する2つのものが、元はひとつであること」

表裏一体は、「反対の位置にある2つのものでも、元々はひとつである」という意味です。

たとえば、以下のようなものがあります。

  • 長所と短所
    「何でも人に合わせる」という性格は、長所とするなら「協調性がある」といい、短所とするなら「自主性がない」になる
  • 愛と憎しみ
    元は愛も憎しみも「強い感情」で同じ
  • 正義と悪
    自分の正義と反対の思想が悪であるため、正義の反対は別の人の正義

これらは、どちらかが成り立つ時、必ずどちらかも同じように成り立ちます。

たとえば、「予定がわからないと不安になる」という性格の人は、「計画的である」という長所と、「心配性」という短所を同時にもちます。

読み方に注意

表裏一体を、以下のように読まないように注意しましょう。

×「おもてうらいったい」
×「おもてうらいちたい」

「表裏一体」の使い方

表裏一体は、以下のような言い回しで使います。

  • 表裏一体の関係
  • 表裏一体の間柄
  • 表裏一体のもの
  • 表裏一体をなす
  • 表裏一体になる

表裏一体には2つの意味があります。

  1. 「2つのものの関係が、密接で切り離せないこと」
  2. 「対立する2つのものが、元はひとつであること」

それぞれの意味での使い方について、例文と一緒に見ていきましょう。

使い方①「2つのものの関係が、密接で切り離せないこと」という意味

「2つのものの関係が、密接で切り離せないこと」という意味の例文には、以下のようなものがあります。

例文
  1. 光と闇は表裏一体だ。
  2. 主人公とライバルの関係は表裏一体で、お互いがいるからこそ強くなれるのだろう。
  3. その双子の兄弟は、幼い頃からいつも一緒にいる。まさに表裏一体の関係だ。
  4. 隣の家の夫婦はとても仲が良く、表裏一体の間柄だ。

使い方②「対立する2つのものが、元はひとつであること」という意味

「対立する2つのものが、元はひとつであること」という意味の例文には、以下のようなものがあります。

例文
  1. 始まりと終わりは表裏一体である。何かが終わるということは、何かがはじまるということなのだ。
  2. 長所と短所は表裏一体であるため、苦手だと思っていることでも、強みに変えることができる。
  3. 愛と憎しみは表裏一体をなしているため、裏切られた相手を愛しているほど憎しみの気持ちも強くなる。
  4. 表裏一体のものに、正義と悪がある。自分が正義だと思っていることでも、相手からすれば悪のことがある。

「表裏一体」がテーマの曲

表裏一体をテーマにした楽曲があります。

2人組のアーティスト「ゆず」の表裏一体という楽曲です。

この曲は、劇場版アニメ『HUNTER×HUNTER』の主題歌と、TVアニメ『HUNTER×HUNTER』のエンディングテーマとして使用されました。

表裏一体は、以下のような歌詞です。

表裏一体 指で弾くコインが 宙(そら)に舞う
僕はいったい どっちの結末 願う
表裏一体 光 輝くほど 濃くなる 影
(中略)
光 暗闇
愛情 憎悪
同じ根を持つ 強い感情

[出典:歌詞検索J-Lyric.net]

表と裏がある「コイン」が出てきたり、「光と暗闇」「愛情と憎悪」が対立する関係として表現されたりしています。

「表裏一体」の類義語

表裏一体には以下のような類義語があります。

  • 相即不離(そうそくふり)
    2つのものが互いに深く関係し合っていて、切り離せないこと
  • 不離一体(ふりいったい)
    ひとつになっていて、離れることがないさま
  • 混然一体(こんぜんいったい)
    異なるものが溶け合い、区別がつかないこと
  • 一心同体(いっしんどうたい)
    複数の人間の心と体が、ひとつになっているように強く結びついていること
  • 不可分(ふかぶん)
    切り離すことができないほど、深く結びついていること
  • 水魚(すいぎょ)の交(まじ)わり
    離れることができない親密な関係
  • 緊密(きんみつ)
    物事の関係が密接であること
  • 親密(しんみつ)
    親しく深い関係であること
  • 裏腹(うらはら)
    ①表と裏
    ②背中合わせの関係
    ③反対であること
  • 背中合わせ
    ①2人の人間や物体が互いに背中を向けること
    ②物事が表と裏の関係にあること
    ③仲の悪い関係
  • 紙一重(かみひとえ)
    紙一枚ほどの薄さの、ごくわずかな違い
  • 一対(いっつい)
    2つで1つのもの
  • 二面性(にめんせい)
    対立する性質を持っていること
  • 二人三脚(ににんさんきゃく)
    2人が協力して物事を成し遂げようとすること
  • 付いて回る
    いつも離れずに付き従うこと
  • 切っても切れない
  • 切り離せない
  • 離れられない
  • 分けられない
  • まとわりつく

「表裏一体」と「紙一重」の違い

表裏一体と紙一重には、以下のような違いがあります。

  • 表裏一体
    ①2つのものの関係が、密接で切り離せないこと
    ②対立する2つのものが、元はひとつであること
  • 紙一重
    紙一枚ほどの薄さの、ごくわずかな違い

表裏一体と紙一重は、意味が異なります

表裏一体は、2つのものの関係が密接であることを表します。

一方、紙一重は、2つのものの違いがわずかであることを表します。

紙一重の例文を見てみましょう。

例文
  1. 彼と1位の選手の差は、紙一重だった。
  2. 車が私の目の前を、紙一重で走って行った。

「表裏一体」の対義語

表裏一体には以下のような対義語があります。

「表裏一体」の英語訳

表裏一体を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • two sides of the same coin
    (コインの表と裏)
    例:Love and hate are two sides of the same coin.
    (愛と憎しみはコインの表と裏だ。)
  • inside and outside unification
    (内側と外側の統一)
    例:My brother and me are inside and outside unification.
    (兄と私は表裏一体だ。)
  • inextricably linked
    (密接に繋がっている)
    例:Earth warming and extinction of life are inextricably linked.
    (地球温暖化と生命の絶滅は密接に繋がっている。)

関連:深い関係を表す語

表裏一体と同じく、2つの物事の関係が深いことを表す語には以下のようなものがあります。

「表裏一体」のまとめ

以上、この記事では表裏一体について解説しました。

読み方表裏一体(ひょうりいったい)
意味2つのものの関係が、密接で切り離せないこと
対立する2つのものが、元はひとつであること
類義語相即不離
不離一体
混然一体 など
対義語二律背反
自家撞着
両立し得ない
英語訳two sides of the same coin(コインの表と裏)
inside and outside unification(内側と外側の統一)
inextricably linked(密接に繋がっている)
深い関係を表す語以心伝心
異体同心
一蓮托生 など

物事には、良い面と悪い面があります。

片面しか見ないのではなく、表裏一体であることを理解していきたいですね。