エモーショナルの意味とは?エモいの意味や対義語も詳しく解説!

言葉

エモーショナルとは「人やものが感情的、情緒的であるようす」という意味です。

さまざまな場面でよく使われる言葉ですが、抽象的な意味なので使いこなせていない方も多いかもしれません。

この記事では、エモーショナルの意味や関連語について詳しく説明します。

☆「エモーショナル」をざっくり言うと……

英語表記エモーショナル(emotional)
意味人やものが感情的、情緒的であるようす
語源「動かす」という意味のラテン語 “moveo”
類義語ロマンティック
センチメンタルなど
対義語ロジカル
ラショナルなど

「エモーショナル」の意味

エモーショナル

人やものが感情的、情緒的であるようす
例:彼と見たのはエモーショナルな景色だった。

人やものが感情的、情緒的であるようすを表現する言葉です。

感情の内容には、喜びや切なさなどさまざまなものが含まれており、「心を揺さぶられる感動的なもの」というニュアンスを持つ言葉です。

 

また、激しく強い喜怒哀楽ではなく「情緒を持った素晴らしさ」を指します。

単に「感動的な」という意味だけではなく、心の奥からじわじわと沸き上がるような気持ちの揺れを表すのです。

さらに、エモーショナルは、以下のような感性に触れるようなものの表現として使うことが非常に多いです。

  1. 芸術
  2. 文学
  3. 映画
  4. 音楽

また、エモーショナルは、ポジティブな意味だけではなくネガティブな意味でも用いられます。

人に対して使うエモーショナル

エモーショナルを人に対して使うときには、「人が感情に動かされやすい」という意味になります。

つまり、「情緒不安定である」という意味になり、ネガティブなニュアンスが強くなるのです。

「エモーショナル」の使い方

エモーショナルは形容詞なので「エモーショナルな○○」や「エモーショナルだ」という形で使われます。

また、エモーショナルという言葉は、音楽や芸術、景色を形容する言葉としてよく使用されます。

ただし、人に対して使われることもわずかにあります。

  1. 昔の通学路から見る景色は、エモーショナルだった。
  2. 先週に見たのは、エモーショナルな映画だった。
  3. 彼女は、とてもエモーショナルな人だから気をつけてね。

➀と➁のエモーショナルは、「音楽や映画が心にグッとくる」という意味で使われています。

➂のエモーショナルは、人に対して「情緒不安定な人」という意味で使われています。

「エモーショナル」の語源

エモーショナルの語源は「動かす」という意味のラテン語 “moveo” です。

「動かす」という意味の“moveo” に「外へ」という意味の “e” がついて生まれたのが、英語の “emotion” です。

“emotion” は、「感情、感激、感動」という意味の名詞です。

そして、英語の “emotional” は、動詞 “emotion” に「〜の性質をもつ」という意味の接尾辞である “al” がついた形容詞です。

 

英語の “emotional” には以下のような意味があります。

  1. (人・性質などが)感情に動かされやすい、感情的な、情にもろい、感激しやすい
  2. (人が)感情的、情にもろい
  3. (音楽・文学などが)感情に訴える、感動的な
  4. 感情の、情緒の

英単語の意味の中から➁と➂の意味を持ったのが、カタカナ語の「エモーショナル」になります。

「エモーショナル」の類義語

エモーショナルには以下のような類義語があります。

  • ロマンティック
    現実を離れ、情緒的で甘美なさま
  • センチメンタル
    感傷的で涙もろいさま
  • 感情的
    理性を失って感情をむきだしにするさま
  • 感傷的
    感情が動かされやすくなり涙もろくなっている状態のこと
  • 情緒的
    人の心や感情が揺り動かされる性質があるさま
  • エキセントリック
    性格などが風変わりなさま
  • 情緒不安定
    気持ちが安定せず、 感情のアップダウンが激しいこと

エキセントリックや情緒不安定は、エモーショナルが人に対して使われたときの類義語です。

「エモーショナル」の関連語

エモーショナルには以下のような関連語があります。

  • エモーショナル・ハードコア
    歌やギターを中心に、感情を激しく表現したロック
  • エモーショナル・ライティング
    感情を揺さぶり、行動を喚起することを目的とした文章
  • エモーショナル・イーティング
    ストレス・寂しさ・不安・不満・退屈・イライラ・怒りといったネガティブな感情を、食事によって解消しようとすること
  • エモーショナル・インテリジェンス
    自分や他人の感情を正確に理解し、適切な行動をとる能力
  • エモーショナルレッド
    トヨタ車に使われる鮮やかな赤色
  • エモーショナルドラゴン
    『仮面ライダーセイバー』に登場する仮面ライダーの強化形態
  • エモーショナルエンジン・フルドライブ
    ゲーム『FGO』に登場するアイテム
  • エモい
    心に訴えかけるような出来事・ものを表現するときに使う言葉
エモーショナル・ハードコアの略称

エモーショナル・ハードコアは「エモコア」と略されることがあります。

また、その中でも特に若者を対象にしたものをさらに略して「エモ」と呼ぶことがあります。

「エモい」の意味

「エモい」は、心に訴えかけるような出来事・ものを表現するときに使う言葉です。

興奮・悲しみ・懐かしさ・切なさなどの感情の揺れを表します。

 

「エモーショナル」がかしこまった雰囲気を持つのに対して「エモい」はより手軽に使われており、意味そのものも少しカジュアルになっています。

エモーショナルの「情緒あるようす」というよりも、「ヤバイ」という言葉のような感情の高ぶりを表すために幅広い場面で使われることが多いです。

三省堂の「今年の新語2016」の第2位に選ばれたことから、若者を中心に社会的に広まりました。

エモいのような略称語

「エモい」は「グロい」や「ナウい」のように、外国語の短縮形を「暑い」「大きい」などの日本語の形容詞風にアレンジした言葉です。

「グロい」は「奇妙で不気味な雰囲気のある芸術様式」という意味の “grotesque” 、「ナウい」は「今」という意味の英語の “now” から生まれた言葉です。

「エモーショナル」の対義語

エモーショナルには以下のような対義語があります。

  • ロジカル
    理論にかなっているさま、論理的であるようす
  • ラショナル
    合理的であるさま
  • 理性的
    本能や感情に左右されず、冷静に理性の判断に従うこと
  • 論理的
    対象の物事を順序立てて、筋道を立てて考えるさま
  • 合理的
    理や理屈にかなっているさま

エモーショナルは「感情的」というニュアンスがある言葉なので、以上のような語が対義語になります。

「エモーショナル」のまとめ

以上、この記事ではエモーショナルについて解説しました。

英語表記エモーショナル(emotional)
意味人やものが感情的、情緒的であるようす
語源「動かす」という意味のラテン語 “moveo”
類義語ロマンティック
センチメンタルなど
対義語ロジカル
ラショナルなど

エモーショナルの関連語がたくさんあることがわかりましたね。

この機会に、正しく使いこなせるようにしておきましょう。

ABOUT US

LEON
LEON
年間100冊読む本の虫。InstagramよりTwitter派。 大学でも、精神分析を学びながら文章の書き方を日々勉強しています。 「言葉」と「心理学用語」の執筆が得意です。