「エキセントリック」とは?意味と使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「エキセントリック」です。

言葉の意味・使い方・語源・類義語についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「エキセントリック」とは?

エキセントリック(eccentric):性格などが普通と違っていること

「エキセントリック」の意味を詳しく

「エキセントリック」とは、性格などが普通と違っていることという意味です。「風変わりな」「個性的な」という言葉に置き換えることができます。

「エキセントリック」という言葉自体に、良い悪いのニュアンスはありません。

また、「エキセントリック」は専門用語として用いられることもあります。以下、代表的なものをご紹介します。

「エキセントリック収縮」とは?

「エキセントリック収縮」とは、「筋肉を伸ばしながら力を発揮している状態」のことです。対義語は、「コンセントリック収縮」で「筋肉を縮めながら力を発揮している状態」を指します。

「エキセントリック収縮」は「コンセントリック収縮」に比べて、より大きな負荷をかけることができるため、筋肉の肥大に効果的だといわれています。

スポンサードリンク

「エキセントリック」の使い方

  1. 彼は真面目すぎるせいで、時折エキセントリックな言動を見せる。
  2. エキセントリックな発想から、意外な人気商品が生まれることもある。
  3. 目立ちたがり屋の彼女は、エキセントリックヘアを好む。

上記の例文のように、「エキセントリック」は「エキセントリックな」という形容詞の形で用いられることが多いです。日常的な会話で使用されることは少なく、芸能人や映画の登場人物の性格を表現するのに使われています。

 

①の例文では、真面目なせいで、他人から見ると少し不思議に見える言動のことを「エキセントリック」で表現しています。このように実際には、「理解が難しい」「変わっている」というあまり良くないニュアンスで用いられることが多いです

②の例文の「エキセントリック」は、人物の性格や言動ではなく「発想」を形容しています。普通でない視点から生まれたアイディアが、かゆい所に手が届く便利さを提供してくれることもありますよね。

③の例文のように、ファッション用語として「エキセントリック」が使われることもあります。この場合では、服装やアイテムなどが「個性的」「創造的」であることを表すのに用いられます。

「エキセントリック」の語源

日本語の「エキセントリック」の語源は英語の “eccentric” です。「中心の」という意味を持つ “centric” に、単語の頭に付けることで「外」という意味とする “ec” を加えて構成されています。

ここから「中心から外れた」という意味を持ち、転じて「普通と異なっている」という意味で用いられているのです。

日本語で「エキセントリック」は、ネガティブな意味合いで使われることがあります。対して、英語では多くの場合に「独創的」などというポジティブなニュアンスが含まれています

スポンサードリンク

「エキセントリック」の類義語

「エキセントリック」には以下のような類義語があります。

  • 型破り:一般的、常識的な型や方法にはまらないこと
  • 奇矯(ききょう):言動が普通と違っていること
  • 奇天烈(きてれつ):非常に風変わりであるさま

まとめ

以上、この記事では「エキセントリック」について解説しました。

英語表記 エキセントリック(eccentric)
意味 性格などが普通と違っていること
語源 英語で「風変わりな」を意味する “eccentric” から
類義語 型破り、奇矯、奇天烈

「エキセントリック」は、音楽の曲名などでも使われている言葉です。日常で目にする機会も多いでしょう。

いざ「エキセントリック」という言葉を使う場面が来た時のために、しっかりと意味と使い方を理解しておきましょう。

スポンサードリンク