「ロマンティック」とは?意味と使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「ロマンティック」です。

「ロマンティック」の意味・使い方・語源・類義語についてわかりやすく解説します。

「ロマンティック」の意味をスッキリ理解!

ロマンティック(romantic):うっとりするような、雰囲気のよい様子

「ロマンティック」の意味を詳しく

「ロマンティック」は、現実離れした理想的な場面を指します。

たとえば、夜景がきれいに見える、お洒落なレストランがあったとします。これを「ロマンティックなレストラン」と言うことができます。

分野ごとに他にも意味があります。

「ローマの」という意味

「ローマ」は、イタリアにあるローマという都市のことで、以前はこのあたりにローマ帝国がありました。このローマ帝国に関するものを、「ロマンティック」といいます。

「ロマン主義」の意味

文芸や美術といった芸術分野では「ロマン主義」という考え方があります。18世紀末から19世紀前半のヨーロッパで広がった精神運動です。

それまで、理性や見習うべき美しさを重視した古典主義が主流でしたが、ロマン主義では共通の美ではなく、個人の感受性や主観性に焦点が当てられているのが特徴です。

この「ロマン主義」のことを「ロマンティック」と言います。

「ファッションスタイル」の意味

「ロマンティック」をファッション用語として使用する場合、ファッションスタイルのひとつを指します。特に女性ファッションについて使います。

具体的には、レースやフリルなどが付いた、女性らしくて甘い系のファッションや、コーディネートを指します。

「ロマンティック」の使い方

  1. ロマンティックな雰囲気のあるレストランだ。
  2. ロマンティック様式の建物を鑑賞する。
  3. ロマンティックなファッションスタイルだ。

「ロマンティック」は「ロマンティックな」という使い方をよくします。

 

①はレストランに関する例文です。ここでは、雰囲気がよいことを表しています。

②は建物に関する例文です。

③はファッションに関する例文です。

「ロマンティック」の語源

「ロマンティック」の語源は英語の“romantic”です。意味は、「空想的な」「恋愛に適した」です。形容詞が“romantic”で、名詞は“romance”です。カタカナでも「ロマンス」と書きますね。

英語の“romanceはフランス語で“roman”と表記します。英語で“roman”と書くと、「ローマ人の」という意味になるので、注意しましょう。

「ロマンティック」の類義語

「ロマンティック」には以下のような類義語があります。

ユートピア

「ユートピア」は「理想的な」「理想郷」という意味です。語源は英語の“utopia”で、さらに語源をたどると、「どこにも存在しない場所」という意味のギリシア語になります。

 

「ユートピア」は「ロマンティック」と意味が全く一緒なわけではありませんが、「ロマンティック」な場所が「ユートピア」な場合もあります。

たとえば、食べ物も美味しくて景色もきれいな「ロマンティック」な場所があるとします。

その雰囲気が理想的だと感じられるような場所が「ユートピア」です。

まとめ

以上、この記事では「ロマンティック」について解説しました。

英語表記ロマンティック(romantic)
意味うっとりするような、雰囲気のよい様子
語源英語の“romantic”
類義語ユートピアなど

「ロマンティック」は日常生活でもよく使う単語です。特に恋愛ドラマなどでもよく使われる単語なので、耳にすることは多いのではないでしょうか。いざという時に意味が分からないと困ります。

ぜひ、この記事を参考にして「ロマンティック」の意味や使い方をしっかりと覚えましょう。