「シニカル」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「シニカル」です。

「シニカル」の意味・使い方・語源・類義語・対義語についてわかりやすく解説します。

「シニカル」とは?

シニカル(cynical):皮肉な態度や、あざ笑った態度、ひねくれた様子のこと

「シニカル」の意味を詳しく

「シニカル」とは、皮肉な態度、またはあざ笑った態度、ひねくれた様子のことです。

つまり、相手を見下して馬鹿にする態度のことや、相手を信用していない様子を表します。

したがって、「シニカル」は悪意を含んだ言葉として使われます

「シニカルリスニングモード」とは?

「シニカル」を使った言葉のひとつに「シニカルリスニングモード」があります。

「シニカルリスニングモード」とは、強いねじ曲がった先入観を持ち、会話で相手の話を聞こうとしない態度を取ることです。

「シニカルリスニングモード」ではあらかじめ「こうに違いない」という確固たる信念があり、相手に何を言われても意見を変えようとしないのです。

「シニカル」の使い方

  1. 私の上司はシニカルな性格で、深刻な相談をしてもまともに取り合ってくれない。
  2. 彼のシニカルな笑みは周囲の人を不気味がらせている。
  3. あのコメディアンは、シニカルな話し方をすることで有名だ。

上の例文のように、「シニカル」は、「態度」「表情」「話し方」などの様子を表現することに用いられることが多いでしょう。

具体的な「シニカル」の言い回しは以下のとおりです。

「シニカル」のよくある言い回し
  • シニカルな笑い
  • シニカルな表情
  • シニカルな態度
  • シニカルな表現
  • シニカルな作品
  • シニカルな雰囲気

「シニカル」の語源

シニカルの語源はギリシャ語の “kynikos” です。

ギリシャには、古代ギリシャの時代に、文化的な生活を拒否し、犬のように食べ物をねだったりして、乞食の生活を送る者たちがいました。

この者たちは、社会に対して冷めた態度で臨む哲学的思想をもつグループに所属していました。

 

世の人々はこの集団を馬鹿にして、「犬のような」という意味をもつ “kynikos”(キュニコス)という名前を付けました。

そして、キュニコス派、または犬儒(けんじゅ)派と呼ぶようになりました。

このキュニコス派の社会に対して諦めた態度から、「皮肉な、人を馬鹿にした」という意味をもつ英単語 “cynical” の語源となったのです。

ちなみに、英語の “cynical” の意味は以下のとおりです。

“cynical” の意味
  1. 冷笑的な
  2. 皮肉な

カタカナ語の「シニカル」とほぼ同じ意味であることがわかります。

「シニカル」の類義語

シニカルには以下のような類義語があります。

  • アイロニカル:皮肉を含んでいる様子。反語的。
  • ニヒル:人生を虚しいものと考え、諦めている態度
  • シュール:超現実的な
  • 皮肉(ひにく):弱点などをそれとなしに言う意地悪な言葉
  • 冷笑(れいしょう):見下した態度で笑うこと
  • 嘲笑(ちょうしょう):嘲って笑うこと
  • 斜に構える(しゃにかまえる):皮肉やからかいなどの態度で臨むこと

「シニカル」と「アイロニカル」の違い

「アイロニカル」は皮肉を含んでいる様子を表す言葉です。

「シニカル」と「アイロニカル」はどちらも「皮肉」を表します。

そんな「シニカル」と「アイロニカル」には以下のような違いがあります。

  • シニカル:相手を馬鹿にするような悪意ある皮肉
  • アイロニカル:実際と反対のことを言う悪意のない皮肉

「シニカル」には悪意が含まれているのに対して「アイロニカル」では悪意が含まれてないのです。

「シニカル」と「ニヒル」の違い

「ニヒル」とは、冷めていて虚無的な態度のことです。

「シニカル」と「ニヒル」には以下のような違いがあります。

  • シニカル:相手に皮肉で冷ややかな態度を取ること
  • ニヒル:相手に対して無感情で虚無的なこと

「シニカル」は相手に冷ややかな態度を向けていますが、「ニヒル」はただ無感情なだけなのです。

どう違うの?「ニヒル」と「シニカル」の違いを解説

2020年1月27日

「シニカル」の対義語

「シニカル」には以下のような対義語があります。

  • ユーモラス:おかしみがあるさま
  • リスペクト:尊敬して相手を重んじること
  • ウィット:気の利いた会話や文章を生み出す機転
  • トラスト:信頼
  • 世辞(せじ):他人の機嫌をとる愛想が良い言葉

まとめ

以上、この記事では「シニカル」について解説しました。

英語表記シニカル(cynical)
意味皮肉な態度や、あざ笑った態度、ひねくれた様子のこ
語源ギリシャ語で「犬のような」という意味を表す“kynikos”
類義語アイロニカル、ニヒルなど
対義語ユーモラス、リスペクトなど

一口に「皮肉」と言っても、相手を馬鹿にしたものなのか、それともユーモアが含まれたものなのか、大いに異なります。

適切な理解をして、誤解が生じないように気を付けましょう。