四字熟語「面従腹背(めんじゅうふくはい)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「面従腹背(めんじゅうふくはい)」です。

言葉の意味・使い方・由来・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「面従腹背」の意味をスッキリ理解!

面従腹背(めんじゅうふくはい):表面上は従うように見せかけて、心の中では歯向かうこと

「面従腹背」の意味を詳しく

四字熟語には中国語がもとになっているものが多いなかで、面従腹背は日本でつくられた四字熟語です。「面従」と「腹背」の二つに分けると、意味がよく理解できます。

「面従」とは「本人がいる前では、その人に従うこと」を表します。

「腹背」には、大きく分けて二つの意味があります。一つ目は、文字通り「お腹と背中」や「前と後ろ」という意味です。二つ目は、「心の中では背く(そむく)こと」という意味です。面従腹背の「腹背」は、二つ目の意味を表します。

つまり、面従腹背とは、「表面上は従うように見せかけて、心の中では歯向かうこと」を意味するのです。

スポンサードリンク

「面従腹背」の使い方

  1. 嫌いな上司に面従腹背の態度をとる。
  2. 上手に世渡りをするためには、面従腹背が必要なときもある。
面従腹背は、「心の中で歯向かう」という意味をもちますから、主に悪い意味で使われます。

「面従腹背」の類義語

面従腹背には以下のような類義語があります。

  • 面従腹誹(めんじゅうふくひ):上辺(うわべ)では従うように見せかけて、心の中では悪口を言うこと
  • 面従後言(めんじゅうこうげん):本人の前では従っているが、本人がいないところでは悪口を言うこと
  • 面従背毀(めんじゅうはいき):表面上では従っているが、裏では陰口をたたくこと

すでに説明した通り、「腹背」には二つの意味があります。「お腹と背中」という意味と、「心の中で背く」という意味です。しかし、本来は、「お腹と背中」という意味から転じて、親しい関係を表す語として使用されてきました。

実は、面従腹背は、「面従腹誹」の「誹」を「はい」と読み間違え、さらに誤って「背」の漢字をあててしまった四字熟語だとされています。その証拠に、明治時代以前には「面従腹背」という語は見当たらないのです。

 

「面従後言」の「後言」は、陰で悪口を言うことを意味します。

「面従腹誹」の「腹誹」とは、心の中で人の悪口を言ったり、文句を言ったりすることです。

スポンサードリンク

「面従腹背」の英語訳

面従腹背を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • Many kiss the hand they wish to cut off.
    (多くの人が、心の中では「切り落としたい」と思っている手にキスをする)
  • Being pretended to obedient only on the surface and mediating against it.
    (面従腹背)

一つ目の英語訳は、ことわざです。心のなかでは相手を憎みながらも、表面では丁寧な対応をする者が多いという意味を表します。

二つ目の英語訳は、笑みをうかべながらうまいことを言って相手を安心させ、その裏で相手の失敗を狙う態度を表します。

まとめ

以上、この記事では「面従腹背」について解説しました。

読み方 面従腹背(めんじゅうふくはい)
意味 表面上は従うように見せかけて、心の中では歯向かうこと
類義語 面従腹誹、面従後言、面従腹誹など
英語訳 Many kiss the hand they wish to cut off.(多くの人が、心の中では「切り落としたい」と思っている手にキスをする)など

面従腹背という四字熟語は、日常生活ではあまり見かけないでしょう。しかし、面従腹背と表すことができる行為は、誰もが行っているのではないでしょうか。

もしも、自分が指示を出す立場になった時には、面従腹背されたくないものですね。

スポンサードリンク