ことわざ「二枚舌を使う」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、ことわざの「二枚舌を使う(にまいじたをつかう)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「二枚舌を使う」の意味をスッキリ理解!

二枚舌を使う(にまいじたをつかう):1つの物事について、矛盾したことを話すこと

「二枚舌を使う」の意味を詳しく


「二枚舌を使う」とは、1つの物事について、矛盾した話をすることのたとえです。以前言っていた内容と、違うことを話している場合に使用します。

「二枚舌を使う」とは、簡単に言うと「嘘をつくこと」です。まるで舌が二枚あり、違う舌がそれぞれの話をしているかのように思える場合に、「二枚舌を使う」といいます。

勘違いや言い間違いにより、前に言った内容を覆す場合には、使用しません。

「二枚舌」は、「両舌」と言い換えることができます。「両舌」は、仏教における10の罪悪である「十悪」のうちの1つです。

仏教における「十悪」とは

「十悪」とは、以下の罪のことをいいます。

  • 殺生(せっしょう):生き物を殺すこと
  • 偸盗(ちゅうとう):他人のものを盗むこと
  • 邪淫(じゃいん):配偶者でない人との性行為
  • 妄語(もうご):嘘をつくこと
  • 綺語(きご):言葉を飾り立て、偽ること
  • 悪口(あっく):人をののしり、悪口を言うこと
  • 両舌(りょうぜつ):話す相手により、内容を変えること
  • 瞋恚(しんい、しんに):憎しみ、怒ること
  • 邪見(じゃけん):誤った考え方をすること
  • 貪欲(どんよく):欲深いこと
スポンサードリンク

「二枚舌を使う」の使い方

  • あのアイドルは、テレビの前では笑顔で「ファンは私の命」と言うが、裏ではファンの悪口を言っているらしい。うまく二枚舌を使っている。
  • 単に気が変わっただけなのに、周囲の人には二枚舌を使ったものだと思われている。
  • 過去にイギリスが、アラブ人とユダヤ人に対し、二枚舌を使ったことが、現在のエルサレム問題の発端となっている。

「二枚舌を使う」の類義語

「二枚舌を使う」には以下のような類義語があります。

  • 一口両舌(いっこうりょうぜつ):二枚舌を使うこと
  • 八方美人:誰に対しても良い顔をすること
スポンサードリンク

「二枚舌を使う」の英語訳

「二枚舌を使う」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • double tongued
    (二枚舌の)
  • be deceitful in speech
    (話の中で、嘘つきになる)
  • duplicity
    (二枚舌)

“deceitful” は、「嘘つきの、ペテン師の」という意味です。また、 “speech” は「演説」の他に、「会話」という意味もあります。

まとめ

以上、この記事では「二枚舌を使う」について解説しました。

読み方 二枚舌を使う(にまいじたをつかう)
意味 1つの物事について、矛盾したことを話すこと
類義語 一口両舌
英語訳 be deceitful in speech

人生を生きていく上で、時には「二枚舌を使う」ことが必要になることもあるかもしれません。

しかし、肝に銘じておかなければならないのは、「二枚舌を使う」ことは、非常にリスクが高いということです。二枚舌がばれた場合には、人からの信用を失うことになるでしょう。

スポンサードリンク