「当方(とうほう)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「当方(とうほう)」です。

言葉の意味・使い方・語源・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「当方」の意味をスッキリ理解!

当方(とうほう):自分(たち)のほう、こちら

「当方」の意味を詳しく


「当方(とうほう)」は、自分のほう、自分たちのほう、こちらという意味です。

当方は自分個人を指すのではなく、自分が属している団体や組織、会社を指す丁寧な一人称として使われています。自分だけを指す場合は、当方ではなく「私」と呼称する方が適切です。

当方は、主にビジネスシーンで使われている表現です。一般的には固い表現ですが、ビジネスにおいてはメールなどのやや砕けたやり取りの中で使われるもので、正式な文書などでは使われません。

 

また、相手に対して使う言葉であるため、身内で自分たちのことを「当方」と表現するのは謝りです。この場合は、「私ども」という表現が適切です。

自分だけの考えを「当方といたしましては」などと表現してしまうと、自分を含む組織の考えであるという印象を与えてしまうことがあります。注意しましょう。

最近の使われ方

本来の意味では自分個人を指すことはありませんが、「当方」を「私」という意味で使われている場合があります。

たとえば、ひとりで個人事業をしている場合に、自分個人ではなく事業体を指す場合に「当方」という言葉を使って「こちら」というニュアンスを言い表すことがあります。

また、最近では、フリーマケットアプリなどでやり取りをする際に「当方」という言い方がなされているケースがあります。個人対個人の気軽なやり取りというよりも、相手と「取引をしている」というニュアンスから、丁寧な印象になる「当方」という言い方が使われていると考えられます。

 

ネット上では「当方25歳の、〇〇くんのファンです。」などと言う表現も見かけますが、本来の使い方としては謝りです。しかし、界隈において慣習的に「当方」という言い方が定着しているため、その界隈におけるやり取りに限定した場合では不適切であるとは言い切れません。

「当方」の使い方

「当方」は、以下のように使われます。

  1. 当方といたしましては、このように考えております。
  2. 当方からは、こちらをお送りさせていただきます。
  3. 今度のコンペですが、当方も参加させていただきます。
  4. 決定し次第、当方よりご連絡申し上げます。

①の例文では、自分たち側の考えを述べる際に「当方」という言い方をしています。この場合、聞いている相手側からすると、発言している個人の意見ではなく組織全体の意見として聞こえます。

②の例文は、組織として贈り物をする際に、「当方から」という表現が使われています。

③の例文は、「自分たちも参加する」という意思を「当方も参加する」という言い回しを使って表現しています。

④の例文のように、連絡する担当者が明確に決まっていない場合に、「当方より」と伝えることが可能です。

「当方」の類義語

「当方」には以下のような類義語があります。

  • 手前ども:自分たちのこと
  • 我が社:自分の所属する会社のこと
  • 当社(とうしゃ):自分の所属する会社のこと
  • 弊社(へいしゃ):自分の所属する会社のこと
  • 下名(かめい):自分のこと
  • 当職(とうしょく):弁護士が自分のことをへりくだって言う言葉
  • 小職(しょうしょく):公務員が自分のことをへりくだって言う言葉
  • 小生(しょうせい):男性が自分のことをへりくだって言う言葉

「手前ども」は、「私ども」をへりくだって言う表現です。

「我が社」は、「私たちの会社」の別の言い方です。

「私たちの会社」を丁寧語にすると「当社」となり、謙譲語にすると「弊社」となります。したがって、「当社」と言うよりも「弊社」といった方がよりへりくだった印象になります。

「下名」は、「私」をへりくだった言い方です。

「当方」の対義語

「当方」には以下のような対義語があります。

  • 先方(せんぽう):相手の人、相手側のこと
  • 貴社(きしゃ):相手の会社
  • 御社(おんしゃ):相手の会社

「先方」は、身内で相手のことを話す場合に使う言葉です。敬語ではないため、相手に対して直接「先方は」などと言うのは失礼にあたります。注意しましょう。

「貴社」は、相手の会社を丁寧言う場合の書き言葉です。

「御社」は、相手の会社を丁寧言う場合の話し言葉です。

「当方」の英語訳

「当方」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • We/Us
    (私たちは、私たちの)
  • on my part
    (当方の)

当方は、単純に “We” “Us” と訳されます。

また、「それは当方の〜」と表現したい場合は、 “It is ~ on my part.” と言い表すことができます。

まとめ

以上、この記事では「当方」について解説しました。

読み方当方(とうほう)
意味自分(たち)のほう、こちら
類義語手前ども、我が社、当社など
対義語先方、貴社、弊社
英語訳We/Us(私たちは、私たちの)など

すでに解説した通り、「当方」には使う場面によっては適切なときと不適切なときがあります。

「当方」の意味をきちんとおさえ、正しく使いこなせるようにしましょう。