四字熟語「初志貫徹(しょしかんてつ)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「初志貫徹(しょしかんてつ)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「初志貫徹」の意味をスッキリ理解!

初志貫徹(しょしかんてつ):最初にもっていた意思を最後まで貫き通すこと

「初志貫徹」の意味を詳しく


「初志貫徹」は「最初に思い立ったことを最後までやり通すこと」という意味です。

「初志貫徹」を構成する熟語には以下のような意味があります。

「初志貫徹」を構成する熟語の意味
  • 初志:最初に決めた目標
  • 貫徹:物事を最後までやり通すこと

「初志貫徹」はこの2つの意味を組み合わせて、上記のような意味になるのです。

「初志貫徹」のよくある間違い

「初志貫徹」を「初貫徹」「初貫徹」と表記するのは間違いなので注意が必要です。

まず、「初心」については「物事を始めたばかりの心の状態のこと」を表します。

「最初に決めた目標」を表す「初志」とはまったく意味が異なります。

また、「初思」という熟語はそもそも存在しません。

「初志貫徹」の使い方

  1. 最初、私は赤いTシャツを買おうと思っていた。しかし、お店に行ってから青いTシャツにも惹かれた。結局、初志貫徹して赤いほうを買った。
  2. 初志貫徹して、プロ野球選手になるという小さい頃からの夢を叶えた。
  3. 彼女は運動が苦手だが、「徒競走で1位になりたい」と思い立ち、日々トレーニングに励んだ。その結果、見事1位になることができた。彼女の懸命な姿勢は、まさに初志貫徹だ。
このように、「初志貫徹」は、「初志貫徹する」と動詞のかたちで使われることも、「初志貫徹だ」と状態を表すかたちで登場することもあります。

「初志貫徹」の類義語

「初志貫徹」には以下のような類義語があります。

  • 頑固一徹(がんこいってつ):一度決めたら、最初にもっていた考えを絶対に変えないこと
  • 脈絡通徹(みゃくらくつうてつ):物事の筋道がはじめから終わりまで一貫していて矛盾がないこと
  • 初心一徹(しょしんいってつ):最初にもっていた意思を最後まで貫き通すこと
  • 終始一貫(しゅうしいっかん):始めから終わりまで態度や行動を変えないこと
  • 徹頭徹尾(てっとうてつび):最初から最後まで
  • 首尾一貫(しゅびいっかん):最初から最後までひとつの方針や態度を貫かれていること
  • 首尾貫徹(しゅびかんてつ):最初から最後まで態度や方針を変えないこと
  • 有言実行(ゆうげんじっこう):口にしたことは何でも成し遂げること
  • 鉄心石腸(てっしんせきちょう):意志が石のように固くて簡単には動かせないこと
  • 百折不撓(ひゃくせつふとう):何度失敗しても志を曲げないこと

「初志貫徹」と「頑固一徹」の違い

「頑固一徹」は、「志にこだわる」という点は「初志貫徹」と共通しています。

しかし、「初志貫徹」はポジティブな意味合いをもっているのに対して、「頑固一徹」は「最初にかかげた志に固執しすぎて、融通がきかなくなっている」というネガティブな意味合いをもっています。

「初志貫徹」と「脈絡通徹」の違い

「脈絡通徹」は「物事の筋道がはじめから終わりまで一貫していて矛盾がないこと」という意味の言葉です。

「初志貫徹」と「脈絡通徹」には以下のような違いがあります。

  • 初志貫徹:最初に決めた目標が、最後まで変わらないこと
  • 脈絡通徹:物事の筋道が、最後まで変わらないこと

「初志貫徹」と「脈絡通徹」では「最後まで変わらないこと」という意味は共通しています。

しかし、「何が最後まで変わらないか」が異なるのです。

「初志貫徹」の対義語

「初志貫徹」には以下のような対義語があります。

「初志貫徹」の英語訳

「初志貫徹」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • carrying out one’s original intention
    (初めの意向を成し遂げる)
  • stick to one’s original purpose until it is realized
    (実現されるまで、最初の目的にこだわる)
  • achieve one’s original objectives
    (最初の志を貫徹する)

まとめ

以上、この記事では「初志貫徹」について解説しました。

読み方初志貫徹(しょしかんてつ)
意味最初にもっていた意思を最後まで貫き通すこと
類義語徹頭徹尾、終始一貫、首尾一貫など
対義語臨機応変、融通無碍、君子豹変など
英語訳carrying out one’s original intention(初めの意向を成し遂げる)、stick to one’s original purpose until it is realized(実現されるまで、自分の最初の目的にこだわる)など

初めに目標や望みを思い立っても、その達成までのプロセスに辛いことがあると諦めたくなることもありますね。

しかし、そのようなときこそ「初志貫徹」という四字熟語を思い出しましょう。

初めに立てた志を貫き通すことが、成功のかぎなのです。