故事成語「矛盾」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、故事成語の「矛盾(むじゅん)」です。

言葉の意味、例文、使い方、由来、類義語、対義語、英語訳、補足についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「矛盾」の意味をスッキリ理解!

矛盾(むじゅん):ある主張のつじつまが合わないこと

「矛盾」の意味を詳しく

「矛盾」とは、二つの物事が食い違っていて、つじつまが合わないことを意味します。

あることを一方では肯定し、同時に他方では否定をするなど、物事の筋道や道理が合わないことを指します。

この時、「(ほこ)」とは敵を攻撃するための武器です。「(たて)」とは敵の攻撃から身を守るための防具です。

スポンサードリンク

「矛盾」の例文

「矛盾」を用いた例文は以下の通りです。

  1. 名探偵が犯人の発言の矛盾に気づき、事件は解決した。
  2. 友人と喧嘩をしたが、発言の矛盾を突かれて反省した。
  3. 彼は禁煙をすると言いながらたばこを吸っている。矛盾しすぎである。

「矛盾」の使い方

「矛盾」は日常生活でも容易に使うことができます。

娘「今日はとっても寒いわ!」

母「じゃあミニスカートを穿くのを止めたらどう?」

娘「ミニスカートはおしゃれなの」

母「あなたの発言と行動は矛盾しているわ」

このように、発言と行動が一貫していない様子を「矛盾」していると言えます。

スポンサードリンク

「矛盾」の由来

「矛盾」の出典は、『韓非子』(かんぴし)の故事です。

『韓非子』には以下のような話が記されています。

楚の国の人で、矛と盾とを売る者がいた。その人が盾をほめて、「私の盾の堅いことといったら、突き通せるものがない」と言った。その人は矛をほめて、「私の矛の鋭いことといったら、どんな物でも突き通せる」と言った。

ある人が尋ねて、「あなたの矛で、あなたの盾を突き刺すどうなるか」と言った。その商人は答えることが出来なかった。

この商人は、両方同時に成立することができない話をしていたため、「矛盾」が生じてしまったのです。この故事が由来して、前後の話や行動が一致していない筋の通らないことを「矛盾」と呼ぶようになりました。

『韓非子』

『韓非子』は中国の思想書です。中国の戦国時代に書かれました。権力の扱い方とその保持について説かれた書物です。

「矛盾」の類義語

「矛盾」には以下のような類義語があります。

  • 自家撞着(じかどうちゃく):自分で自分の言行に反することをすること
  • 二律背反:ある内容の真と偽はどちらか一方しか存在できないこと
スポンサードリンク

「矛盾」の対義語

「矛盾」には以下のような対義語があります。

  • 首尾一貫:方針や考え方が一貫していること
  • 理路整然(りろせいぜん):物事が通りに当てはまっていること

「矛盾」の英語訳

「矛盾」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • contradiction
    (相反すること)
  • inconsistent
    (発言が前回と違うこと)
  • discrepancy
    (話が矛盾していること)

「矛盾」の補足

「矛盾」と同様の意味で使用される言葉に「パラドックス」が存在します。これは、見かけ上の真偽と実際の真偽が逆転している説を指します。矛盾とパラドックスは同じ状態ではなく、矛盾の英語訳はパラドックスではないため注意してください。

例えばこのようなパラドックスが存在します。

「この文章は嘘である」という文章があります。

この文章は嘘であるのだから、この文章は「正しい」ことを言っているものになります。

つまり、この文章は正しいのだから、「この文章は嘘である」は正しくありません。この文章は「嘘」になります。

嘘であるというのなら、「この文章は嘘である」は正しくないため、この文章は「正しい」ものになります。

この考え方は同じように繰り返され、無限のループが発生してしまいます。このような事柄をパラドックスと呼びます。

矛盾とは異なり、一見正しそうだけど実は正しくない可能性があるものがパラドックスです。

まとめ

以上、この記事では「矛盾」について解説しました。

読み方矛盾(むじゅん)
意味ある主張のつじつまが合わないこと
由来『韓非子』の故事より
類義語自家撞着、二律背反
対義語首尾一貫、理路整然
英語訳contradiction、inconsistent、discrepancy

「矛盾」の故事は有名で、日常生活でもよく使われる故事成語の一つです。世の中は矛盾であふれています。ぜひ着目してみてください。

スポンサードリンク