四字熟語「思慮分別(しりょふんべつ)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「思慮分別(しりょふんべつ)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「思慮分別」の意味をスッキリ理解!

思慮分別(しりょふんべつ):物事に対して注意深く考えをめぐらし、判断すること。

「思慮分別」の意味を詳しく

「思慮」は、将来や後先について注意深く考えることを意味します。

「分別」は、道理をよく理解してわきまえていることや、物事の善悪・損得などをよく考えて見極めることを意味します。

これらの二つの熟語が元となった「思慮分別」は、物事の道理をよく考え、深く思いを凝らして判断することを意味します。

「分別」は、「ぶんべつ」という読み方もありますが、「思慮分別」では「ふんべつ」と読みます。注意しましょう。

スポンサードリンク

「思慮分別」の使い方

  1. 思慮分別のある大人になるためには、たくさんの知識と経験が必要である。
  2. 齋藤くんは感情的になると思慮分別のない言動をするので、周囲の人を困らせてしまう。
  3. ゴミを道端に捨てる行為は、思慮分別に欠ける行為なのでやめるべきである。

「思慮分別」の類義語

「思慮分別」には以下のような類義語があります。

  • 熟慮断行(じゅくりょだんこう):十分に考えた上で、思い切った行動をすること。
スポンサードリンク

「思慮分別」の対義語

「思慮分別」には以下のような対義語があります。

  • 軽挙妄動(けいきょもうどう):後先考えることなく、軽はずみに行動すること。
  • 軽率短慮(けいそつたんりょ):結果がどうなるかを考えずに、行動や物事を決定すること。
  • 短慮軽率(たんりょけいそつ):考えが浅はかなまま、軽々しく行動すること。
  • 軽佻浮薄(けいちょうふはく):言動が浅はかで軽々しいこと。
「軽率短慮」と「短慮軽率」は熟語の組み合わせは同じですが、順番が反対になっています。

「思慮分別」の英語訳

「思慮分別」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • discreet and well advised judgement
    (慎重で分別のある判断)
  • wise and mature judgement
    (賢明かつ慎重な判断)
  • making judgment with predence
    (用心深く判断する)
スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「思慮分別」について解説しました。

読み方思慮分別(しりょふんべつ)
意味物事に対して注意深く考えをめぐらし、判断すること。
類義語熟慮断行など
対義語軽挙妄動、軽率短慮など
英語訳discreet and well advised judgement(思慮深さ)など

思慮分別のない行動は、周囲の人の迷惑になることもあります。

そのようなことがないように気を付けましょう。

スポンサードリンク