四字熟語「羞月閉花(しゅうげつへいか)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「羞月閉花(しゅうげつへいか)」です。

言葉の意味・使い方・由来・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「羞月閉花」の意味をスッキリ理解!

羞月閉花(しゅうげつへいか):非常に美しい女性

「羞月閉花」の意味を詳しく

「羞月閉花」の「羞月」は、月が恥ずかしがることを表します。また、「閉花」とは、花びらが閉じることです。

現実では、月が「恥ずかしい」という感情をもつことはありません。また、花が自らの意思で花びらを閉じることもありませんね。しかし、この四字熟語では、月や花を人間のように見立ることによって、人間以外のものの感情を表しているのです。このような手法を擬人化(ぎじんか)といいます。

それでは、月と花は、どのような状況で照れたり隠れたりするのでしょうか。それは、「美しい女性を目の当たりにしたとき」です。

つまり、「羞月閉花」は「月が照れたり、花が恥ずかしがって花びらを閉ざしたりするほどの美人」を表すのです。

スポンサードリンク

「羞月閉花」の使い方

「羞月閉花」は、「〇〇は羞月閉花である」「羞月閉花の〇〇」といったかたちで用いられます。このことをふまえて、下記の例文を紹介します。

  1. 彼女は羞月閉花であるだけでなく、優しい人物でもあるため、私にとって憧れの存在だ。
  2. ミス・ユニバースのファイナリストたちは、全員が羞月閉花なので、誰がグランプリを獲得してもおかしくない。
  3. 羞月閉花の姉は、女優としてデビューすることになった。

「羞月閉花」の由来

中国の元(げん)の時代に、『採蓮女(さいれんじょ)』という戯曲(ぎきょく)が作られました。作者は、楊果(ようか)という人物です。

この戯曲の冒頭に、「羞花閉月 沈魚落雁 不恁也魂消」という部分があります。

意味は、「美女の前では、花が恥ずかしがり、月は雲間に身を隠し、魚は水中に潜り、空を飛ぶ雁(がん)は思わず落下してしまうだろう。もしくは、花・月・魚・雁が、その女性の美しさに魂を奪われてしまうだろう」となります。

「羞月閉花」は、このフレーズのなかの「羞花閉月」から派生してうまれたのです。

スポンサードリンク

「羞月閉花」の類義語

「羞月閉花」には以下のような類義語があります。

  • 閉月羞花(へいげつしゅうか)
  • 羞花閉月(しゅうかへいげつ)
  • 沈魚落雁(ちんぎょらくがん)
  • 一顧傾城(いっこけいせい)
  • 傾城傾国(けいせいけいこく)
  • 明眸皓歯(めいぼうこうし)
  • 解語之花(かいごのはな)
  • 仙姿玉質(せんしぎょくしつ)
  • 天香国色(てんこうこくしょく)
  • 一笑千金(いっしょうせんきん)
  • 紅口白牙(こうこうはくば)
  • 朱唇皓歯(しゅしんこうし)
  • 紅粉青蛾(こうふんせいが)
  • 窈窕淑女(ようちょうしゅくじょ)
  • 眉目秀麗(びもくしゅうれい)
  • 容姿端麗(ようしたんれい)

上記の四字熟語は、すべて「非常に美しい女性」を指します。それぞれが、異なる比喩や描写で、美しさの程度を強調しているのです。

「閉月羞花」と「羞花閉月」は、 「羞月閉花」と漢字の順序が異なりますね。

すでに解説したように、 「羞月閉花」は「月が恥ずかしがり、花が照れて花びらを閉じる」という様子を表します。しかし、「閉月羞花」と「羞花閉月」は「月が雲間に姿を隠し、花が恥ずかしがる」ということを表します。

このように、表している状態はやや異なりますが、どちらも意味は「羞月閉花」と同じく、「月や花が恥ずかしがってしまうほどに、美しい女性」となります。

 

「沈魚落雁」は、「羞月閉花」と同じ由来をもちます。「魚が水中に潜ったり、空を飛ぶ雁(がん)が思わず落下してしたりするほどに、美しい」ということを表していますね。

「一顧傾城」は、美女が後ろを振り返っただけで、人々が心を奪われ、国が機能しなくなることを表しています。「傾城傾国」でも、美女の容姿を「城や国の存続を危うくさせるほどだ」と表現しています。

 

「明眸皓歯」と「解語之花」は、本来は楊貴妃(ようきひ)の美しさを称える四字熟語です。楊貴妃とは、中国に実在した女性です。世界三大美女のなかの1人とされています。

「明眸皓歯」では、「透き通った目」と「白い歯」が美しさの象徴として使われています。また、「解語之花」では、「言葉を話さない花」と「言葉を理解できる美しい花」を比較しています。そして、後者を楊貴妃にたとえることによって、彼女の優秀さや美貌を表しているのです。

 

「天香国色」は、本来は牡丹(ぼたん)の花を表します。赤紫色の美しい花を示すことから派生して、「国内で最も美しい女性」という意味ももつのです。

「一笑千金」は、「たった1度の笑顔だけでも高い価値があるほどの、美しい女性」を指します。

「紅口白牙」と「朱唇皓歯」では、血色の良い唇と白い歯が、美しさの象徴として使われています。「紅粉青蛾」では、「紅粉」が口紅(くちべに)と白粉(おしろい)を、「青蛾」がなめらかな眉のカーブを表しています。

「窈窕淑女」は、容姿が美しいことだけでなく、言葉や行動が落ち着いていることも表します。

 

なお、「眉目秀麗」は、一般的に男性に使われる四字熟語です。ですから、女性の美しさを褒めていることを強調したい場合は、「羞月閉花」やそのほかの類義語を使いましょう。

「羞月閉花」の対義語

「羞月閉花」には以下のような対義語があります。

  • 牛鬼蛇神(ぎゅうしじゃしん):性格がゆがんでいて、容姿も醜い(みにくい)こと
  • 佞悪醜穢(ねいあくしゅうわい):性格がゆがんでいて、容姿も醜いこと

どちらも、容姿だけでなく、性格に対しても言及していますね。なお、「牛鬼蛇神」は、不可解な作品を表す場合もあります。

スポンサードリンク

「羞月閉花」の英語訳

「羞月閉花」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • a very beautiful woman
    (とても美しい女性)
  • a stunningly beautiful woman
    (驚くほどに美しい女性)
  • a strikingly beautiful woman
    (ひときわ美しい女性)
  • a woman of great beauty
    (非常に美しい女性)
  • woman of unmatched beauty
    (比べ物にならないほどに美しい女性)
  • woman of unsurpassed beauty
    (勝てる者がいないほどに美しい女性)

すべての英語訳で、woman は lady に言い換えることができます。より丁寧な表現にしたい場合は、lady を使いましょう。

まとめ

以上、この記事では「羞月閉花」について解説しました。

読み方 羞月閉花(しゅうげつへいか)
意味 非常に美しい女性
由来 楊果『採蓮女』
類義語 沈魚落雁、一顧傾城、明眸皓歯など
対義語 牛鬼蛇神、佞悪醜穢
英語訳 a very beautiful woman(とても美しい女性), a stunningly beautiful woman(驚くほどに美しい女性), a strikingly beautiful woman(ひときわ美しい女性) など

「羞月閉花」のほかにも、絶世(ぜっせい)の美女を表す四字熟語がたくさんあります。美しい人物に対して、ぜひ使ってみましょう。

ただし、人の価値は必ずしも容姿だけでは決まりませんね。外見だけでなく、内面を磨くことも大切です。

スポンサードリンク