四字熟語「眉目秀麗(びもくしゅうれい)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「眉目秀麗(びもくしゅうれい)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「眉目秀麗」の意味をスッキリ理解!

眉目秀麗(びもくしゅうれい):顔立ちが整っていて、美しいこと。

「眉目秀麗」の意味を詳しく

「眉目秀麗」は、「眉目」と「秀麗」の2つの熟語から成り立っています。

まず、「眉目」は「眉毛」と「目」を表しています。目元は、顔の印象を決める際に重要なパーツですね。このことから、「眉目」は顔を象徴する熟語であることがわかります。

また、「秀麗」とは「他の人よりも優れていること」「立派で美しいこと」です。

したがって、「眉目秀麗」は顔が美しいことを指すのです。なお、この四字熟語は一般的に男性に対して使われます

スポンサードリンク

「眉目秀麗」の使い方

「眉目秀麗」は、「眉目秀麗な〇〇」と形容詞のかたちで使われます。また、「〇〇は眉目秀麗だ」と形容動詞のようなかたちでも使われます。

この点をふまえて、下記の例文を紹介します。

  1. 眉目秀麗な彼が、ついに俳優としてデビューした。
  2. 眉目秀麗だからといって、性格も良いとは限らない。
  3. 祖父の昔の写真を見たところ、若い頃の彼が眉目秀麗だったので、驚いた。

「眉目秀麗」の類義語

「眉目秀麗」には、以下のような類義語があります。

  • 容姿端麗(ようしたんれい):顔立ちと体形の両方が優れていること
  • 閉月羞花(へいげつしゅうか):あまりにも美しい顔をしていること
  • 明眸皓歯(めいぼうこうし):整った顔立ち
  • 解語之花(かいごのはな):美人であること

これら4つの四字熟語は、どれも容姿が美しいことを表すので、「眉目秀麗」の類義語といえますね。

しかし、「眉目秀麗」が主に男性に対して使われるのに対して、上記の類義語は主に女性に対して使われます

 

「閉月羞花」は、「花や月を恥ずかしがらせてしまうほどに美しい」ということを表しています。

「明眸皓歯」と「解語之花」はもともと、中国の楊貴妃(ようきひ)の美しさを称えるために生まれた四字熟語です。彼女は、世界三大美女のなかの1人です。

「明眸皓歯」は、目が澄んで(すんで)いて、歯が白く光っていることを表しています。「解語之花」は、「言葉を話さない花よりも、言葉を理解できる美しい花のほうが優れている」ということを表します。ここでは、「言葉を理解できる美しい花」を楊貴妃の例えています。

 

また、「容姿端麗」には、対象の性別のほかにも「眉目秀麗」との相違点があります。「眉目秀麗」では顔立ちの美しさのみを表現するのに対して、「容姿端麗」は、「顔立ちだけでなく、体形も含めて美しい」という意味を示すのです。

スポンサードリンク

「眉目秀麗」の英語訳

「眉目秀麗」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • handsome
    (顔立ちの整った)

“handsome” は形容詞ですから、名詞の前に置くことで「容姿端麗な〇〇」と表現することができます。

なお、 “handsome” は「眉目秀麗」と同じく、主に男性に対して使われます。

まとめ

以上、この記事では「眉目秀麗」について解説しました。

読み方 眉目秀麗(びもくしゅうれい)
意味 顔立ちが整っていて、美しいこと。
類義語 容姿端麗、閉月羞花、明眸皓歯、解語之花
英語訳 handsome(顔立ちの整った)

「イケメン」や「格好良い」という言葉だけでなく、「眉目秀麗」という言葉も使えるようになると、言葉の幅が広がるのではないでしょうか。

スポンサードリンク