四字熟語「賛否両論(さんぴりょうろん)」の意味と使い方:例文付き

言葉

賛否両論とは「ある事柄について、賛成と反対の意見があること」「賛成と反対が対立して、意見がまとまらないこと」という意味です。

日常会話でも使うことが多いため、聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。

間違った使い方をして恥をかきたくないですよね。

この記事では、賛否両論の意味や使い方を詳しく解説します。

「賛否両論」の意味

賛否両論さんぴりょうろん

  1. ある事柄について、賛成と反対の意見があること
  2. 賛成と反対が対立して、意見がまとまらないこと

賛否両論は、「あるひとつの事柄について、賛成と反対の両方の意見がたくさんある」という意味です。

転じて、「賛成と反対の意見が対立することで、意見がひとつにまとまらない」という意味です。

ここからは、賛否と両論の意味をそれぞれ解説します。

「賛否」の意味

賛否さんぴ

ある意見に対して、賛成することと、賛成しないこと

賛否は以下の2語から成り立っています。

  • :同意する
  • :反対する

つまり、「ある意見に対して、同意するか、または反対するか」を表します。

「両論」の意味

両論りょうろん

  1. 賛成意見と反対意見の2つがあること
  2. 賛成と反対の両方の意見

両論は、「賛成意見と反対意見の2つがある状態」という意味です。

一般的には、「賛成と反対の両方の意見」を表します。

日本料理屋に賛否両論という店がある

賛否両論は、恵比寿、名古屋、金沢に直営店がある日本料理屋です。

「万人に好かれなくていい。自分の料理とやり方を好きだと言ってくれる人が来てくれれば…」という想いで、2004年にオープンしました。

「賛否両論」の使い方

賛否両論は、本来、賛成と反対のどちらの意見が多い時に使うか決まっていません。

ただし、一般的には、反対の意見が多い時に使います。

賛否両論は、以下のような言い回しでよく使います。

  • 賛否両論(が)ある
  • 賛否両論に分かれる
  • 賛否両論を招く
  • 賛否両論を起こす
  • 賛否両論が巻き起こる
  • 賛否両論が入り乱れる

例文を見てみましょう。

例文
  1. 大ヒット漫画の実写映画化について、ファンの意見は賛否両論だった。
  2. レジ袋の有料化には、賛否両論があった。
  3. 文化祭の出し物をお化け屋敷にすることについて、生徒たちの意見は賛否両論に分かれた。
  4. SNSでは、賛否両論を招くような投稿は避けたほうが良い。
  5. 彼のとった行動は、賛否両論を起こした。
  6. 女性社員がお茶を淹(い)れる文化について、部署内で賛否両論が巻き起こった。
  7. 会議で賛否両論の意見が入り乱れたため、結論が出せなかった。

「賛否両論」の類義語

賛否両論には以下のような類義語があります。

  • 議論百出(ぎろんひゃくしゅつ)
    様々な意見が出ること
  • 諸説紛紛(しょせつふんぷん)
    様々な意見や噂が入り乱れてまとまらないこと
  • 甲論乙駁(こうろんおつばく)
    互いに意見を主張しあって議論がまとまらないこと
  • 水掛け論(みずかけろん)
    お互いに理解しようとせず、自分の意見を主張するばかりで解決の見込みがないこと
  • 毀誉褒貶(きよほうへん)
    ほめたり悪口を言ったりすること

「賛否両論」と「毀誉褒貶」の違い

賛否両論と毀誉褒貶は以下のような違いがあります。

賛否両論毀誉褒貶
意味①ある事柄について、賛成と反対の意見があること
②賛成と反対が対立して、意見がまとまらないこと
褒めたり悪口を言ったりすること
対象事柄事柄、人
表すもの賛成と反対褒め言葉と悪口

賛否両論と毀誉褒貶は、対象と表すものが異なります

賛否両論は、ある事柄について、賛成と反対の意見があることを表します。

一方、毀誉褒貶は、事柄や人について、褒めたり悪口を言ったりすることを表します。

毀誉褒貶の例文を見てみましょう。

例文
  1. 彼の発言について、世間では毀誉褒貶の激しい意見が飛び交った。
  2. 彼は人によって態度を変えるため、毀誉褒貶の激しい人物だ。

「毀誉褒貶が激しい」は、褒めることも悪口を言われることも多いことを表します。

①は、「彼の発言」という事柄に対して「毀誉褒貶」を使っています。

②は、「彼」という人物に対して「毀誉褒貶」を使っています。

「賛否両論」の対義語

賛否両論には以下のような対義語があります。

  • 満場一致(まんじょういっち)
    その場の全員の意見が一致すること
  • 全会一致(ぜんかいいっち)
    ある集団において、反対の意見をもつ人を出さずに意見をまとめること
  • 全員一致(ぜんいんいっち)
    主に会議において、参加者全員の意見が一致すること
  • 衆口一致(しゅうこういっち)
    多くの人の意見が一致すること
  • 異口同音(いくどうおん)
    多くの人の意見が一致すること

「満場一致」と「全会一致」の違い

満場一致と全会一致は以下のような違いがあります。

満場一致全会一致
意味その場の全員の意見が一致することある集団において、反対の意見をもつ人を出さずに意見をまとめること
手段拍手など採決など

満場一致と全会一致は、判断する手段が異なります

満場一致は、賛成の人が拍手をすることなどによって、大まかに判断します。

一方、全会一致は、正式に採決などをとって判断します。

「賛否両論」の英語訳

賛否両論を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • pros and cons
    (賛成と反対)
  • for and against
    (賛成と反対)
  • arguments for and against
    (賛成と反対の意見)
  • both for and against
    (賛成と反対の両方)
  • discussion both for and against
    (賛成と反対両方の意見)
  • divided over ~
    (〜について意見が分かれる)
  • Opinions is divided.
    (意見が分かれている)
  • 〜 is divided in opinion.
    (〜は意見が分かれている)

「賛否両論」のまとめ

以上、この記事では賛否両論について解説しました。

読み方賛否両論(さんぴりょうろん)
意味ある事柄について、賛成と反対の意見があること
賛成と反対が対立して、意見がまとまらないこと
類義語議論百出
諸説紛紛
甲論乙駁 など
対義語満場一致
全会一致
全員一致 など
英語訳pros and cons(賛成と反対)
for and against(賛成と反対)
arguments for and against(賛成と反対の意見) など

世の中には様々な人がいて、様々な事情がありますから、どんな事柄にも賛否両論あるのは当然でしょう。

周りの意見に流されず、自分の頭で考えることが大切ですね。