「慢心(まんしん)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「慢心(まんしん)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「慢心」の意味をスッキリ理解!

慢心(まんしん):うぬぼれ、おごり高ぶる心のこと。

「慢心」の意味を詳しく

「慢心」とは、「自信を持ちすぎ、おごり高ぶる心」を意味します。

「慢」という漢字には、「他人をあなどる」や「高ぶる」という意味があります。他人をあなどる心というのは、自分を高く見る心ということです。

そのことから、「慢心」は「うぬぼれた心」を意味します。

スポンサードリンク

「慢心」の使い方

  1. この成功に慢心せず、日々努力していきます。
  2. 証拠不十分で不起訴となった容疑者は、慢心の笑みを浮かべていた。
  3. 彼の言葉は、私の慢心を戒め(いましめ)た。

①のような、「慢心せず」というフレーズが最もよく使われます。謙虚さを感じる表現であるため、スピーチやビジネスの場で使われることが多いです。

②の「慢心の笑み」とは、「勝ち誇ったような笑顔」という意味です。

③の「慢心を戒める」という言い方もよく使われます。「一度は慢心であった」という前提があります。

「慢心」の類義語

慢心には以下のような類義語があります。

  • 過信(かしん):自信を持ちすぎること
  • 自負(じふ):自分に自信を持ち、誇らしく思うこと
  • 驕慢(きょうまん):おごり高ぶること
  • 傲慢(ごうまん):思い上がるさま
  • 自尊(じそん):自分がえらいと思いこむこと
スポンサードリンク

「慢心」の対義語

慢心には以下のような対義語があります。

  • 虚心(きょしん):ありのままを素直に受け入れること
  • 真率(しんそつ):真面目で率直なさま
  • 謙虚(けんきょ):自分の能力などにおごらず、素直なさま
  • 謙遜(けんそん):自分の能力などを、低く評価すること
  • 無私(むし):私的な感情にとらわれないこと

「慢心」の英語訳

慢心を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • proud
    (誇りを持った)
  • smug
    (自己満足した)
  • ego
    (うぬぼれ)

“proud” は、「誇りを持った」という意味です。“I’m so proud of you.(あなたをとても誇りに思います)” のように、本来は良い意味で使われることが多いです。

ネガティブな意味で使う場合は、 “She is too proud of herself.(彼女はお高くとまっている)” のように言いましょう。

“smug” は、「自己満足した」や「気取った」という意味です。 “Don’t get smug.(うぬぼれないで)” のように使います。

“ego” は、日本でも使われる「エゴ」と同じです。「うぬぼれ」や「自尊心」を意味します。 “He has a big ego.(彼はプライドが高い)” のように使います。

スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「慢心」について解説しました。

読み方 慢心(まんしん)
意味 うぬぼれ、おごり高ぶる心のこと。
類義語 過信、自負、傲慢など
対義語 虚心、真率、謙虚など
英語訳 proud(誇りを持った)

「慢心」は、ビジネスシーンなどで多用される熟語です。意味をきちんと押さえておきましょう。また、類義語も合わせて覚えると表現の幅が広がります。ぜひ覚えておきましょう。

スポンサードリンク