「貴殿(きでん)」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

貴殿(きでん)とは「「あなた」の丁寧な形」という意味です。

日本語には「あなた」という意味の言葉がたくさんあります。

相手の身分や性別、自分との関係性によって使い分ける必要があるのです。

なんとなく知ってはいても体系的に学んだことはないという方も多いのではないでしょうか。

 

この記事では、そんな二人称のひとつ貴殿の意味から使い方まで詳しく解説します。

「貴殿(きでん)」の意味

貴殿きでん

「あなた」の丁寧な形

貴殿は「あなた」の丁寧な形です。

男性が目上または同等の男性を呼ぶときに使う言葉です。

また、最近では貴殿を男性だけでなく女性に対して使うこともあります。

しかし、女性には「貴女(きじょ)」を使う方が適切です。

「貴殿」の読み方

貴殿は「きでん」と読みます。

「きとの」「きどの」と読むのは間違いなので注意しましょう。

「貴殿(きでん)」の使い方

貴殿には以下のような使い方があります。

  1. 決まり文句としての使い方
  2. 敬意を伝えるための使い方

使い方①:決まり文句としての使い方

手紙やメールの前文に記す表現です。以下に例文を紹介します。

例文
  • 貴殿におかれましては、益々(ますます)ご清栄(せいえい)のことと、お慶び申し上げます。
  • 貴殿におかれましていよいよご清祥(せいしょう)の由(よし)、慶賀(けいが)の至(いた)りに存じます。
  • 末筆(まっぴつ)ながら、貴殿のご多幸(たこう)をお祈りしております。

使い方②:敬意を伝えるための使い方

相手への敬意を強調するための表現です。以下に例文を紹介します。

例文
  • 貴殿のご尽力の賜物(たまもの)と感謝しております。
  • 現職にご就任以来、貴殿の目覚しいご活躍には感服(かんぷく)いたしております。
  • 貴殿にご指導いただきました件について、質問がございます。

「貴殿」を使うときの注意点

貴殿を使うときは以下のことに注意する必要があります。

貴殿を使うときの注意点
  • 目上の人に使う
    貴殿は相手への敬意を表す表現です。目下の人には使いません。
  • 話し言葉としては使わない
    貴殿は書き言葉です。日常会話では使いません。
  • 複数人には使わない
    貴殿は個人に対して使う表現です。
  • 敬称はつけない
    貴殿様や貴殿社長など、敬称を付け加えてはいけません。

「貴殿(きでん)」の語源

貴殿の語源は語の構成を見ることでわかります。

貴殿の由来
  • :身分が高い
  • 殿:身分の高い人を敬う語

身分の高いことを表す語が続いて貴殿という表現が生まれました。

「貴殿(きでん)」の類義語

貴殿(きでん)には以下のような類義語があります。

  • 貴台(きだい)
    目上の人を敬う二人称で、貴殿よりもさらに敬意が強い
  • 貴公(きこう)
    自分と同等か目下の男性を敬う語
  • 貴兄(きけい)
    目上の男性を敬う語
  • 貴女(きじょ)
    目上の女性を敬う語
  • 貴姉(きし)
    目上の女性を敬う語
  • 貴老(きろう)
    老人を敬う語
  • 貴家(きか)
    相手の家を敬う語
  • 貴社(きしゃ)
    相手の会社や神社を敬う語
  • 貴職(きしょく)
    書簡・文書などで相手の身分・職名を敬って言う語
  • 貴方(あなた)
    二人称
  • 貴下(きか)
    二人称、手紙などで主に男性が同輩や目下の者を敬って使う
  • 貴君(きくん)
    二人称、男性が主に手紙や文書などで同輩程度の者に対して使う
  • 貴様
    男性が極めて親しい同輩や目下の者に対して使う二人称

いずれも相手を敬う二人称です。相手や関係性が変わるとこのように形が変わります。

「貴殿(きでん)」の対義語

貴殿(きでん)には以下のような対義語があります。

いずれもへりくだるときに使う一人称です。

相手を持ち上げる尊敬の二人称とは敬意の表し方が反対です。

「貴殿(きでん)」の英語訳

貴殿(きでん)を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • you
    (あなた、貴殿)
  • your good self
    (貴殿)

英語では、日本語のように敬意を表す表現が多くはありません。

多くの場合、関係性や性別に関係なく “you” を使います。

複数人に対して敬意を表すときの表現

貴殿は個人に対して使う表現です。

複数人に対しては以下の表現を使います。

複数人に対して敬意を表すときの表現
  • 各位(かくい)
  • 皆様
  • 諸公(しょこう)
  • 諸賢(しょけん)
  • 貴殿方(きでんがた)
  • 皆様方
  • みなさん
  • みなさん方
  • 諸君
  • 諸氏

「貴殿」のまとめ

以上、この記事では貴殿について解説しました。

読み方貴殿(きでん)
意味「あなた」の丁寧な形
語源貴(身分が高い) + 殿(身分の高い人を敬う語)
類義語貴台
貴公
貴兄 など
対義語拙者
小職
小生 など
英語訳you(あなた、貴殿)
your good self(貴殿) など

貴殿はビジネスにおいて頻繁に使う表現です。

正しいマナーを身に着けることが重要です。

ABOUT US

アバター
藤本
文章を書けば2度見される慶應生。コピー・作文関係の賞を複数受賞。スッキリ公式Twitterの中の人です。 #博覧強記 #筆力鼎を扛ぐ
【受賞歴】 宇都宮キャッチコピーコンテスト 最優秀賞 など