「懐疑的(かいぎてき)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「懐疑的(かいぎてき)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「懐疑的」の意味をスッキリ理解!

懐疑的(かいぎてき):物事に対して疑いを抱いていて・否定的な見方をしていること。

「懐疑的」の意味を詳しく

「懐疑的(かいぎてき)」は、完全に信じることができず疑っている様子や状態のことを指します。あまり世間には知られていませんが、哲学用語として使用される場合は十分な根拠がなく、判断を躊躇するという意味になります。

主に、物事に対しての否定的な表現として使用されることが一般的です。相手の発言や物事に対して「怪しいと疑っている状態」を意味し、対象となるのは人を含むもの全般です。人の心と密接に関わりのある熟語として使用されています。

  • 懐疑的な人:(慎重に物事を考えることのできる人のこと)
  • 懐疑的な見方:(期待されたことに対してそれに見合った報酬などが受け取れるか疑わしい方向にあるという見方)
  • 懐疑的な思考:(ある物事に対して裏付けを取る考えかたのこと)

上記のように、セットで使われることが多く、意味合いも違ってくるので注意して使用するようにしましょう。

哲学用語として「懐疑的(かいぎてき)」を使用するときは「ある命題に対し真偽について明確な根拠が得られないために判断を保留している状態」を意味します。

「懐疑的」の使い方

  1. 富裕層が裕福になれば、庶民も裕福になるという理論に対して懐疑的にならざるをえない。
  2. この実験に対して、私は懐疑的だ。

上記の2文は、それぞれ異なる意味で「懐疑的」を使用した文章です。

①の例文は、確証も根拠もない事柄に対して、疑うことしかできないという意味で「懐疑的」が使用されています。

②の例文は、哲学的な意味合いを持っています。研究や実験など、その先の結果に根拠がなくその先どうするかの判断を躊躇するといういみで「懐疑的」が使用されています。

「懐疑的」の類義語

懐疑的(かいぎてき)には以下のような類義語があります。

  • 猜疑的(さいぎてき):他人の言動を素直に受け取れず疑ったり妬むこと
  • 半信半疑(はんしんはんぎ):半分信じて半分疑っている様子

「猜疑的(さいぎてき)」という言葉は、「懐疑的(かいぎてき)」と似たような意味合いをもち、「人を対象にして疑ったり妬(ねた)んだりすること」を指します。

「半信半疑(はんしんはんぎ)」は、全否定をすることはできないが肯定しきれない部分もあるため「判断がつかない」という意味を持っています。哲学的な「懐疑的(かいぎてき)」と「半信半疑(はんしんはんぎ)」は言い換えとしても使用できる関係性になっています。

「懐疑的」の対義語

懐疑的(かいぎてき)には以下のような対義語があります。

  • 盲信的(もうしんてき):考えてみたが理解できず判断放棄して信じること
  • 妄信的(もうしんてき):考えることなく頭から信じてしまうこと
  • 確信的(かくしんてき):強い意志を持って信じ、疑う余地のない状態

「盲信的(もうしんてき)」「妄信的(もうしんてき)」「確信的(かくしんてき)」も似たような意味を持ち、疑うことをせずに信じることを意味する熟語です。物理的や心理的には違いがあるが、ひたすらに強い意志で信じてしまうことです。

「懐疑的」の英語訳

懐疑的(かいぎてき)を英語に訳すと、次のような表現になります。

    • Skeptical
      (懐疑的)

例:“I’m skeptical about the benefits of this supplement.”(このサプリメントの効能に対して懐疑的である)

    • Unbelieving
      (懐疑的)

例:“Unbelieving public”(懐疑的な一般の人々)

まとめ

以上、この記事では「懐疑的(かいぎてき)」について解説しました。

読み方懐疑的(かいぎてき)
意味完全に信じることができず疑っている様子や状態のこと
類義語猜疑的(さいぎてき)、半信半疑(はんしんはんぎ)など
対義語妄信的、盲信的、確信的など
英語訳Skeptical、Unbelieving

「懐疑的(かいぎてき)」は、物事を疑う否定的な意味で使用されるのが一般的です。

哲学的な意味も持つため、意味の違いを理解することが大切です。どちらの意味が正しいのかしっかりと判断し使い分けていきましょう。