永遠不滅とは?意味や英語訳を解説。永久不滅との違いについても!

言葉

永遠不滅とは「いつまでもなくならない」という意味です。

有効期限のない「永久不滅ポイント」のつくクレジットカードが有名ですね。

そんな永久不滅によく似た四字熟語に永遠不滅があります。

いずれも聞いたことはあると思いますが、永遠不滅と永久不滅の意味の違いはまでは知らない人も多いのではないでしょうか。

 

この記事では永遠不滅の意味や使い方、語源、類義語、対義語、英語訳、永久不滅との違いについて解説します。

「永遠不滅」の意味

永遠不滅えいえんふめつ

いつまでもなくならない

例:婚約者に永遠不滅の愛を誓う。

永遠不滅とは、いつまでもなくならないという意味です。

永久不滅というよく似た言葉がありますが、正式な四字熟語ではありません。

とは言え、最近は永久不滅も頻繁に使われます。

「永遠不滅」の使い方

永遠不滅は以下のように使います。

  1. 彼の偉業は永遠不滅に語り継がれた。
  2. 宝石の価値は永遠不滅である。
  3. 婚約者に永遠不滅の愛を誓う。
  4. 君の絵画は永遠不滅の名作だ。
  5. あの俳優は亡くなったが、その伝説は永遠不滅であってほしい。

①の例文は動詞を修飾する語として副詞的に使われています。

②と③の例文は名詞を修飾する語として形容詞的に使われています。

④の例文は最高の感動を伝える表現として永遠不滅が使われています。

⑤の例文は永遠不滅であることを願っている様子を表しています。

 

永遠を証明することはできません。そのため、永遠不滅という言葉を使うときは「永遠に続くだろう」という予測を前提としています。

「永遠不滅」の語源

永遠不滅の語源は熟語の成り立ちに着目することでわかります。

永遠不滅の成り立ち
  • 永遠:ある状態が果てしなく続くこと
  • 不滅:滅びないこと

これら二つの熟語が合わさることで、「いつまでもなくならない」という意味の四字熟語の永遠不滅が誕生したのです。

このように熟語を分解することで、語源が理解しやすくなることがあります。

「永遠不滅」の類義語

永遠不滅には以下のような類義語があります。

  • 千古不朽(せんこふきゅう)
    いつまでも価値を保ち続けること
  • 千古不滅(せんこふめつ)
    いつまでも価値を保ち続けること
  • 千古不磨(せんこふま)
    いつまでもなくならないこと
  • 万世不朽(ばんせいふきゅう)
    永遠に滅びないこと
  • 不朽不滅(ふきゅうふめつ)
    滅びることなくいつまでも続くこと
  • 未来永劫(みらいえいごう)
    これから先、未来の時間が永遠ということ
  • 生生世世(しょうじょうぜぜ)
    いつまでも
  • 不死不朽(ふしふきゅう)
    永遠に滅びないこと
  • 永遠不変(えいえんふへん)
    いつまでも変化しないこと
  • 永久不滅(えいきゅうふめつ)
    いつまでもなくならないこと
  • 千古不易(せんこふえき)
    永遠に変化しないこと
  • 恒常不変(こうじょうふへん)
    定まっていて変わらないこと

このように永遠を表す四字熟語は数多く存在します。

永遠不滅と永久不滅の違い

永遠不滅の関連語に永久不滅があります。

よく似た熟語ですが、厳密には意味が異なります。以下にその違いを解説します。

永遠不滅と永久不滅の違い
  • 永遠不滅
    いつまでもなくならないこと、形ないものに対して使う
  • 永久不滅
    いつまでもなくならないこと、形あるものに対して使う

永遠不滅は形ないものに対して使うのに対して、永久不滅は形あるものに対して使います。

つまり永遠不滅は価値や感情などを指して使い、永久不滅は物質を指して使うのです。

 

また、永久不滅は本来、誤用であるという点も重要です。

不滅は「永久になくならない」という意味なので永久とセットで使うと重複表現になってしまうのです。

「永遠不滅」の対義語

永遠不滅には以下のような対義語があります。

  • 一瞬
    一回またたきするほどのごく短い時間
  • 須臾(しゅゆ)
    わずかの間
  • とっさ
    ごく短い時間
  • 一弾指(いちだんし)
    一度指をはじくほどのきわめて短い時間
  • 刹那(せつな)
    きわめて短い時間
  • 瞬刻(しゅんこく)
    ごくわずかの間
  • 転瞬(てんしゅん)
    またたきするほどの短い時間
  • 即刻
    すぐその時

いずれも、きわめて短い時間であることを表しています。

「永遠不滅」の英語訳

永遠不滅を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • forever
    (永遠に)
  • never die
    (滅びない)
  • never fall
    (滅びない)
  • eternal
    (永遠の)
  • everlasting
    (永遠不滅)

いずれも永遠に続くことを表しています。

「永遠不滅」のまとめ

以上、この記事では永遠不滅について解説しました。

読み方永遠不滅(えいえんふめつ)
意味いつまでもなくならない
語源永遠(ある状態が果てしなく続くこと)
+ 不滅(滅びないこと)
類義語千古不朽
千古不滅
千古不磨 など
対義語一瞬
須臾
とっさ など
英語訳forever(永遠に)
never die(滅びない)
never fall(滅びない)

永遠不滅は価値あるものを修飾する語として使う言葉です。

大切な人への思いを伝えるときなどに、ぜひ使ってみてください。

ABOUT US

アバター
藤本
文章を書けば2度見される慶應生。コピー・作文関係の賞を複数受賞。スッキリ公式Twitterの中の人です。 #博覧強記 #筆力鼎を扛ぐ
【受賞歴】 宇都宮キャッチコピーコンテスト 最優秀賞 など