「未来永劫」の意味とは?使い方から英語や類語まで例文付きで解説

言葉

未来永劫とは「これから先、果てしなく続く長い年月」という意味です。

未来と何が違うのだろうと思いますよね。

未来永劫は、最近では、アニメの主題歌のタイトルにも使われています。

この記事では、未来永劫の意味や使い方を詳しく解説します。

「未来永劫」の意味

未来永劫みらいえいごう

これから先、果てしなく続く長い年月

未来永劫は、「これから先の極めて長く年月」という意味です。

「極めて長い年月」という意味の永劫に、未来を加えることで、これからの長い年月であることを意味しています。

ここからは、未来と永劫の意味をそれぞれ解説します。

「未来」の意味

未来みらい

  1. これから先の将来
  2. (仏教用語で)死後の世界
  3. (西ヨーロッパの言語の文法用語で)これから実現するもことを述べる時の語法

未来永劫では、①の意味で使われています。

「永劫」の意味

永劫えいごう

(仏教用語で)極めて長い年月

永劫の漢字には、それぞれ以下のような意味があります。


  • 限りがない

  • 終わりがないと思われるほどの長い時間

つまり、終わりや限りがないと思われるほど長い時間を表します。

永劫は、「ようごう」とも読みます。

劫は鶴が羽で岩山をなくすのにかかる時間

劫の長さは、以下のようなエピソードで例えられます。

岩は、表面をなでることで、岩肌が少し削れます。

例えば、巨大な岩の表面を、鶴が羽で軽くなでるとします。

それを1000年に一度、ひたすら繰り返し、岩が完全に無くなるまでの時間を劫というのです。

 

このエピソードは、鶴の羽ではなく、「天女(てんにょ)の着物の裾」の場合もあります。

つまり、劫は、「一応は終わりがあるとされているものの、気が遠くなるような長い時間」を表します。

「未来永劫」の表記

未来永劫は、以下のように表記することもあります。

  • 「永劫未来」と表記する
  • 「みらいようごう」と読む

「未来永劫」の使い方

未来永劫のよくある言い回しには、以下のようなものがあります。

  • 未来永劫に続く
  • 未来永劫に発展する
  • 未来永劫に変わらぬ〇〇
  • 未来永劫ない

〇〇には名詞が入ります。

例文を見てみましょう。

例文
  1. 戦争の苦しみは、未来永劫忘れてはならない。
  2. 犯した過ちを自分で認めないと、苦しみは未来永劫に続くだろう。
  3. この街を、未来永劫に発展させていきたい。
  4. 未来永劫に変わらぬ愛などあるのだろうか。
  5. 彼女がもう一度僕を愛してくれることは、未来永劫ないだろう。
  6. 未来永劫にわたって、この伝統技術を後世に伝えていきたい。
  7. 命を救っていただいた御恩(ごおん)は、未来永劫忘れません。
  8. 未来永劫小樽(おたる)の道路が日本一であってもらいたい。
    [出典:石川啄木『初めて見たる小樽』]
  9. 真心の仕事であればこそ、未来永劫、昔の芸術が後の人の心を打つのである。
    [出典:北大路魯山人『私の陶器製作について』]
  10. 一度とにかく顔を合わせて、ある程度まで心を触れ合ったどうしが、いったん別れたが最後、同じこの地球の上に呼吸しながら、未来永劫またと邂逅(めぐりあ)わない……それはなんという不思議な、さびしい、恐ろしい事だ。
    [出典:有島武郎『生まれいずる悩み』]
未来永劫はかなり強い意味であるため使うタイミングに注意

未来永劫は、「これから先、果てしなく続く長い年月」というかなり長く大袈裟な表現です。

頻繁に使うと意味が薄れてしまうため、注意しましょう。

「未来永劫」という曲名

未来永劫が曲名に使われている楽曲は複数あります。

中でも有名なのは、4人組のロックバンド「神はサイコロを振らない」の楽曲です。

この曲は、アニメ『ワールドトリガー』のエンディングテーマに使用されています。

歌詞の一部に、以下のような部分があります。

たわいない話で笑ったり
痛みの理由を分かち合ったり
互いに共鳴し合った光
かけがえの無い時間よ永遠に
[出典:歌詞検索J-Lyric.net]

「未来永劫」の類義語

未来永劫にはたくさんの類義語があります。

以下のパターンに分けて、それぞれ見ていきましょう。

未来永劫の類義語
  1. 四字熟語
  2. 熟語

類義語①四字熟語

  • 未来永久(みらいえいきゅう)
    永遠に果てしなく続く長い年月
  • 未来永永(みらいえいえい)
    永遠に果てしなく続く長い年月
  • 子々孫々/子子孫孫(ししそんそん/ししそんぞん)
    子孫の続く限り、長い年月
  • 万劫末代(まんごうまつだい)
    果てしなく遠い未来の世
  • 生生世世(しょうじょうよよ/しょうじょうせせ/しょうじょうぜぜ)
    ①人が死に生まれ変わって経験する多くの世
    ②いつまでも
  • 来来世世(らいらいせせ)
    来世のまた次の来世
  • 永永無窮(えいえいむきゅう)
    いつまでも永遠に果てしなく続くこと
  • 天長地久(てんちょうちきゅう)
    天と地がいつまでも変わらないように、物事がいつまでも続くこと
  • 百載無窮(ひゃくさいむきゅう)
    いつまでも永遠に果てしなく無限であること

「子々孫々」を詳しく

子々孫々は、子孫が続く限りの長い年月という意味です

子孫は、子供や孫のことを表します。

つまり、子供や孫のような「後の世代の人々」という意味の子孫を重ねて、意味を強調しています。

「万劫末代」を詳しく

万劫末代は、果てしなく遠い未来の世という意味です

万劫末代は、以下の2語から成り立っています。

  • 万劫:とても長い年月
  • 末代:死んだ後の世

つまり、自分が死んだ後の、とても長い年月を経た後の世を表します。

「百戴無窮」を詳しく

百載無窮は、いつまでも永遠に果てしなく無限であるという意味です

百載無窮は、以下の2語から成り立っています。

  • 百載:100年
  • 無窮:終わりがないこと

つまり、とても長い年月で、終わりがないことを表します。

前前前世は曲名

前前前世は、4人組のロックバンド「RADWIMPS」の曲です。

前前前世は造語であり、「生まれるよりもずっと前」という意味で使われています。

類義語②熟語

  • 億万劫(おくまんごう)
    永遠に果てしなく続く長い年月
  • 久遠(くおん/きゅうえん)
    ①(仏教用語で)遠い過去や未来
    ②ある物事がいつまでも続くこと
  • 永遠(えいえん)
    過去、現在、未来に至るまで変わらずに存在し続けること
  • 永久(えいきゅう/とわ)
    過去、現在、未来に至るまで変わらずに存在し続けること
  • 悠久(ゆうきゅう)
    永遠に果てしなく続く長い年月
  • 千代(ちよ)
    永遠に果てしなく続く長い年月
  • 無窮(むきゅう)
    終わりがないこと
  • 一生(いっしょう)
    生まれてから死ぬまでの間

「未来永劫」の対義語

未来永劫には以下のような対義語があります。

「未来永劫」の英語訳

未来永劫を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • forever
    (永遠に)
  • eternity
    (永遠)
  • for eternity
    (これから先、果てしなく続く長い年月)
  • infinity
    (無限)
  • timeless
    (永遠の)
  • imeless existence
    (永遠に存在すること。来世)

「未来永劫」のまとめ

以上、この記事では未来永劫について解説しました。

読み方未来永劫(みらいえいごう)
意味これから先、果てしなく続く長い年月
類義語未来永久
未来永永
億万劫 など
対義語電光石火
造次顛沛
一朝一夕 など
英語訳forever(永遠に)
eternity(永遠)
for eternity(これから先、果てしなく続く長い年月) など

形があるものは、いつか壊れたり無くなったりします。

未来永劫続くものはほとんどないからこそ、今この瞬間を大事にしていきたいですね。