四字熟語「未来永劫(みらいえいごう)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「未来永劫(みらいえいごう)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「未来永劫」の意味をスッキリ理解!

未来永劫(みらいえいごう):これから先の、果てしなく長い歳月

「未来永劫」の意味を詳しく

未来永劫とは、永遠(えいえん)や永久(えいきゅう)という意味です。もとは仏教用語です。「未来」は現在より先を表します。「永劫」はとてつもなく長い時間を表します。

 

「永劫」に使われている漢字の意味を踏まえると、未来永劫の意味をより深く理解できます。

「永」という字は「永遠」や「永久」などでも使わるように、「長い」「遠い」「限りない」という意味です。仏教用語では「よう」と読むこともありますから、未来永劫も「みらいようごう」とも読みます。

「劫」という字は「ほとんど無限と思われるほどの長い時間の単位」という意味です。ほとんど無限ということは、一応の終わりはあります。

以上の意味を持つ「永劫」に「未来」を加えることによって、過去でも現在でもなく、これから先の歳月が長いという意味を強調しています。

 

ちなみに、「劫」という仏教での単位が、どれほど長いものなのかということが分かる逸話があります。

巨大な岩があり、そこに鶴が近づいてきて羽根で岩を軽く払います。1000年後にその鶴がまた訪れ、再びその羽根で軽く払います。そしてまた1000年後に軽く払うという風に繰り返し、その岩が完全に無くなるまでの時間が「劫」なのです。別の話では、鶴ではなく天女が1000年ごとに現れ、着物のすそで岩を撫でると書かれています。

どちらにせよ、人間が想像もつかないほどの長さの話です。しかし、仏教の発祥とされる古代インドの神にとっては、たった一日に相当する時間とされています。

つまり、「一応は終わりがあるとされているものの、実質的にはほとんど無限」という長い時間が「劫」なのです。

スポンサードリンク

「未来永劫」の使い方

  1. 戦争の苦しみは、未来永劫忘れてはならない。
  2. 彼女が僕を愛してくれることは、未来永劫ないだろう。
  3. 未来永劫にわたり、この伝統技術を後世に伝えていきたい。
①と②は、後に続く文を否定するために未来永劫を使っています。

③は、あくまでも比喩として未来永劫を使うことで、後に続く文を強調しています。

「未来永劫」の類義語

未来永劫には以下のような類義語があります。

  • 永劫未来(えいごうみらい):これから先の、果てしなく長い歳月
  • 未来永永(みらいえいえい):これから先の、果てしなく長い歳月
  • 万劫末代(まんごうまつだい):これから先の、果てしなく長い歳月
  • 子々孫々(ししそんそん):これから先の、果てしなく長い歳月
  • 来来世世(らいらいせせ):来世のまた次の来世
  • 生生世世(しょうじょうぜぜ):生まれ変わり死に変わって経る多くの世
  • 永永無窮(えいえいむきゅう):いつまでも永遠に果てることなく続くさま
  • 百戴無窮(ひゃくさいむきゅう):永久きわまりなく無限なこと
  • 天長地久(てんちょうちきゅう):天地が永久であるように、物事がいつまでも続くこと

「万劫末代」の「万劫」は非常に長い時間、「末代」は後の世を意味します。

「子々孫々」は「後の世代の人々」という意味の「子孫」を重ねて意味を強めた語です。「子子孫孫」とも書き、「ししそんぞん」とも読みます。

「生生世世」は「しょうじょうせせ」「しょうじょうよよ」とも読みます。

「百戴無窮」の「百載」は百年という意味があります。転じて、「長く」「永遠に」という意味をもちます。「無窮」はきわまりないさまを指します。

スポンサードリンク

「未来永劫」の英語訳

未来永劫を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • timeless existence
    (永遠に存在すること。来世)
  • timelessness
    (永遠)
  • forever
    (永久に。絶えず)
  • eternity
    (永遠)
  • infinity
    (無限)

“timeless existence” は、直訳すると「一部の宗教で信じられている、永遠に存在する状態」という意味があります。日本語では来世を意味します。

まとめ

以上、この記事では「未来永劫」について解説しました。

読み方 未来永劫(みらいえいごう)
意味 これから先の、果てしなく長い歳月
類義語 万劫末代、子々孫々、来来世世、百戴無窮、永永無窮など
英語訳 timeless existence(永遠に存在すること), eternity(永遠), infinity(無限)など

かたちあるものはいつか壊れたり無くなったりします。未来永劫続くものがないからこそ、今この瞬間を大事にしていきたいですね。

スポンサードリンク