「ドラスティック」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉はカタカナ語の「ドラスティック」です。

言葉の意味・使い方・語源・類義語・対義語について分かりやすく解説します。

スポンサードリンク

「ドラスティック」の意味をスッキリ理解!

ドラスティック(drastic):過激なことや思い切ったこと

「ドラスティック」の意味を詳しく

ドラスティックとは、過激なことや、極端なことを意味します。ドラスティックであると表現されるものの対象は、思想ややり方、変化などです。変化といっても、日常的に起こるようなものではなく、状況ががらりと変わるぐらいのものを指します。

そして、ドラスティックは本来ネガティブな意味合いを持つ言葉です。変化や思想が極端である場合、それらは無情な行動や結果を生み出すからです。ネガティブな意味合いを持たない場面でも多用されていますが、相手を褒める言葉としては適さないので、使い方には注意しましょう。

「ドラスティック」と「ドラマティック」違い

ドラスティックと言葉の響きが似た言葉に、ドラマティックがあります。ドラマティックとは、「劇的な」「芝居がかった」という意味を持つ言葉です。共通して、「劇的な」という意味を持ちますが、意味が少し異なります。

ドラスティックは、過激であるため、そのやり方が無情であることがあります。そのため、否定的なものを対象にドラスティックと表現することが多いです。しかし、ドラマティックと表現するものの対象は否定的でなくても良いです。

 

ちなみに、二つの言葉に共通する「ティック」(-tic / -ic) は接尾辞と呼ばれていて、意味があります。接尾辞を簡単に説明すると、それ自体に意味を持たず、意味のある語幹(※)の語尾につけられることで言葉に新しい意味を持たせるものです。

例えば、「深さ」という言葉の「さ」の部分が接尾辞で「深」の部分が語幹です。英語の例を挙げると、「communication」の「tion」が接尾辞で「comunica」の部分が語幹です。

 

そして、ティックは「その特徴を持つ」という意味を持ちます。例えばドラマティックは、「ドラマのような特徴を持つ」のように言い換えることができます。日本語でいうと、「○○的」や「○○性」と同じ役割を持つのです。

また、口語表現の「○○っぽい」もティックと同じ性質を持ちます。

  • (※)語幹:一つの言葉の中で、意味を持つ部分のこと。

「ドラスティック」と「ドメスティック」違い

ドラスティックと言葉の響きが似た言葉がもう一つあります。それは、ドメスティックという言葉で、「家庭的な」と「国内の」の二つの意味を持ちます

離婚する原因の一つとして、DVという言葉をよく耳にするでしょう。このDVとは、domestic violence (ドメスティック バイオレンス)の略称で、意味は家庭内暴力です。

そして、ドメスティックは空港でもよく使われる言葉です。意味は国内線で、正式には domestic airline (ドメスティック エアライン) と呼びます。ちなみに、国際線は international airline (インターナショナル エアライン)と呼びます。

スポンサードリンク

「ドラスティック」の使い方

  1. 今年から就任した社長の方針はドラスティックだ。
  2. 携帯の画面を指で操作する機能の発明は、携帯電話の歴史の中でもドラスティックだ。
  3. ドラスティックなやり方を始めることは、勇気のいることだ。

①と③は、大胆であるという意味で用いられています。②は、変化の度合いが劇的であるという意味で用いられています。

「ドラスティック」の語源

ドラスティックの語源は、ギリシャ語の dran です。dran は、する (do) という意味を持ちます。そして dran が派生して drastikos という言葉が生まれました。drastikos は活動的や暴力的、効果のあるという意味を持ちます。

17世紀後半に drastikos が派生して drastic という言葉が生まれました。

スポンサードリンク

「ドラスティック」の類義語

「ドラスティック」には以下の類義語があります。

  • ラディカル(radical):過激な、徹底的であること

ラディカルはもともと英語圏で使われていた言葉で、日本でも使われるようになった言葉です。ラディカルは、主に政治的な主張が過激で革命的な場合に用いられます。

カタカナ語として、日本ではこれらの言葉を明確に使い分けませんが、英語圏での使われ方には違いがあります。ラディカルは思想や概念などを対象に用いられることが多く、ドラスティックは物体が変化する様子に対して用いられることが多いです。

それでは、英文を用いて説明します。

例文
  1. The smartphones has introduced radical innovation.
    (スマートフォンは革新をもたらした。)
  2. He has put forward some radical thoughts.
    (彼は少し過激な思想を押し付けた。)
  3. People think that global warming caused drastic change in weather.
    (地球温暖化が気候に劇的な変化をもたらしたと人びは考える。)
  4. The effects of the earthquake was drastic that the half of the people died in the town.
    (地震の影響が凄まじく、街の人口の半分が亡くなってしまった。)

①は歴史の変化の度合いに対して用いられています。②は思想の過激さを表現しています。このように、radical は目に見えないものの変化に対して用いられます。

③は気候の変化が劇的である様子を表しています。④は地震の影響の度合いに対して用いられています。このように、drastic は数値化できるものや目に見える変化に対して用いられます。

「ドラスティック」の対義語

「ドラスティック」には以下の対義語があります。

  • グラジュアル(gradual):段階的、または緩やかであること
  • マイルド(mild):物事の度合いや人の態度が穏やかであるさま

グラジュアルという言葉は、日本であまり浸透していないので簡単に説明します。グラジュアルは、主に変化の度合いを表現するときに使われる言葉です。例えば、折れ線グラフによって変化が表現されているとき、少しずつ変化している様子をグラジュアルな変化といいます。

このようにドラスティックな変化の対義語として、グラジュアルを用いることができます。

スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「ドラスティック」について解説しました。

読み方ドラスティック(drastic)
意味過激なことや思い切ったこと
語源ギリシャ語の dran と drastikos
類義語ラディカルやマイルド
対義語グラジュアル

あなたは「ドラスティック」な出来事に遭遇したことはありますか。あまり頻繁に起こるものではないですが、自身を振り返ったときに、心当たりのある人もいるでしょう。そのような状況に直面した時でも、落ち着いて対処できるといいですね。

スポンサードリンク