「撞着(どうちゃく)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「撞着どうちゃく」です。

言葉の意味・使い方・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「撞着」の意味をスッキリ理解!

撞着(どうちゃく):つきあたること、矛盾すること

「撞着」の意味を詳しく

「撞着」は、「つきあたること、矛盾すること」という意味です。

「撞着」には2つの意味があるため、どちらもしっかり押さえていきましょう。

 

 

まず、物事が互いにぶつかり合うことを「撞着」と言います。

たとえば、自分と他者の意見が食い違う場合や、恐れて避けているものに対面する場合などに用いられます。

ただし、一般的には「辻褄が合わないこと、矛盾」という意味で「撞着」を用います。

自分の感情や言動が矛盾していることを示す四字熟語に「自家撞着(じかどうちゃく)」というものがあります。

スポンサードリンク

「撞着」の使い方

  1. あなたと誰かの意見が撞着したら、少し頭を冷やすとよい。
  2. 焦って話そうとすると、話の前後が撞着してしまう。
  3. 元カノの結婚を聞いて、嬉しさと悲しさの感情が撞着した。
①では、2つの意見がぶつかりあうという意味で「撞着」が用いられています。

②と③では、 辻褄が合わず矛盾しているという意味で「撞着」が用いられています。

「撞着」の類義語

撞着には以下のような類義語があります。

  • 矛盾:2つの事柄のつじつまが合わないこと
  • 不合理:論理的な筋が通らないこと
  • 背反:相いれないこと
  • 齟齬:意見や事柄が、くいちがって合わないこと

2つ目の「符合」は、印や数学的な記号を意味する「符号」とは異なるため、注意しましょう。

スポンサードリンク

「撞着」の対義語

撞着には以下のような対義語があります。

  • 合理:論理的に正当であること
  • 符合:2つ以上の事柄が、ぴったりと照合・対応すること
  • 一貫性:終始おなじ方針・考えによっていること

「撞着」の英語訳

撞着を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • contradiction
    (矛盾するもの、不両立)
  • inconsistency
    (一貫性がないこと)

上記2つの表現を用いた例文は以下の通りです。

例文
  • Our philosophy and conduct ran in clear contradiction to each other.
    (われわれの理念と行動は、明らかに撞着していた。)
  • There is an inconsistency between his confident remark and hesitant attitude.
    (彼は強気な発言をする割には怖気づいており、一貫性がない。)
スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「撞着」について解説しました。

読み方撞着(どうちゃく)
意味つきあたること、矛盾すること
類義語合理、符合、一貫性など
対義語矛盾、不合理、背反など
英語訳contradiction(矛盾するもの)、inconsistency(一貫性がない)

日頃から、自分の気持ちを整理する時間を作ることによって、自分の感情が「撞着」することを避けられるかもしれませんね。「撞着」の意味や使い方を正しく理解しましょう。

スポンサードリンク