四字熟語「全身全霊(ぜんしんぜんれい)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「全身全霊(ぜんしんぜんれい)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「全身全霊」の意味をスッキリ理解!

全身全霊(ぜんしんぜんれい):ある人の身体と心のすべて

「全身全霊」の意味を詳しく

「全身全霊」の意味を、個々の漢字に分けて解説します。

まず「身」は、人の肉体を意味します。もともと「身」は「身ごもる」という意味でした。そこから派生して「身」は「身体」という意味も含むようになりました。つまり、「全身」は体のすべてを表します。

そして、「霊」は、精神、すなわち心を意味しています。つまり、「身体に宿る心すべて」を表す言葉が「全霊」ということになります。

これらの意味を持つ漢字でできた「全身全霊」は、ある人のすべての肉体、すべての心といった、「その人の持っているものすべて」という意味を持ちます。

スポンサードリンク

「全身全霊」の使い方

「全身全霊」は「その人の持っているものすべて」という意味を持つため、「〜をかける」「〜をささげる」「〜を打ち込む」という形で利用されることが多いです。

  1. 全身全霊をかけて新しい仕事に取り組む。
  2. 彼は高校最後の野球の試合に全身全霊をささげた。
  3. 医者になるという夢に対して、全身全霊をかけて勉強してきた。
  4. 全身全霊を打ち込んだこの作品は、自分史上最高傑作となった。

「全身全霊」の類義語

全身全霊には以下のような類義語があります。

  • 全力投球(ぜんりょくとうきゅう):すべての力を尽くして物事を行うこと
  • 全身全力(ぜんしんぜんりょく):すべての力を全力で出すこと
  • 全霊全力(ぜんれいぜんりょく):心の中をあることでいっぱいにしてすべての力を注ぐこと

上記の3語と「全身全霊」は「すべての力をだす」という点で共通しています。

類義語の中で最も利用する頻度が高いのは「全力投球」です

この機会に「全身全霊」とあわせて「全力投球」の意味もおさえておきましょう。

スポンサードリンク

「全身全霊」の英語訳

全身全霊を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • complete devotion
    (全身全霊)
  • body and soul
    (身体と魂)

complete devotion は、直訳すると「完全な献身」という意味を持ちます。これは「身と心のすべてをかけて尽くす」という意味を持つ全身全霊の意味と一致します。

そのため、complete devotion は「全身全霊」の英語訳として頻繁に利用されます。

まとめ

以上、この記事では「全身全霊」について解説しました。

読み方 全身全霊(ぜんしんぜんれい)
意味 ある人の身体と心のすべて
類義語 全力投球、全身全力、全霊全力など
英語訳 complete devotion(全身全霊)

「ある人の身体と心のすべて」をかけることは、簡単に成せるものではなく、大きな力を要します。

しかし、それほど大きなパワーがあるからこそ達成できることもあるはずです。

「全身全霊」をかけて取り組めるものがあるのは素敵なことですね。

スポンサードリンク