ことわざ「天は二物を与えず」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、ことわざの「天は二物を与えず(てんはにぶつをあたえず)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「天は二物を与えず」の意味をスッキリ理解!

天は二物を与えず(てんはにぶつをあたえず):天は1人の人間にいくつもの長所や才能を与えてはくれないということ

「天は二物を与えず」の意味を詳しく


「天は二物を与えず」とは、天は1人の人間にいくつもの長所や才能を与えてはくれないことです。人にはそれぞれ長所もあれば短所もあるので、良いところばかりが揃った完璧な人間などいないということを表したことわざです。

「天は二物を与えず」は、「天、二物与えず」とも言います。

二物とは、「2つのもの」という意味です。ここから転じて、いくつもの長所や才能という意味で使われています。

「二物」のイントネーションは、「荷物」と同じです。「煮干し」のイントネーションではありません。覚えておきましょう。
スポンサードリンク

「天は二物を与えず」の使い方

「天は二物を与えず」は、以下のように使われます。

  1. とても明るくてクラスの人気者である彼は、実は球技がとても苦手なのだそうだ。天は二物を与えずであることを感じ、どこか安心した自分がいた。
  2. 天は二物を与えずというように、どこかしらに欠点があることはいたって自然なことなのだ。
  3. 彼女はとても綺麗で勉強もできる。天は二物を与えずという言葉を疑いたくなるほどだ。
①は、完璧だと思われる人にも欠点があるということです。天は二物を与えずは、このようなニュアンスで使われることが多くあります。

②は、天は二物を与えずの「長所もあれば短所もある」という意味に着目し、短所を持っていることに対して必然であると述べた文章です。

③は、「彼女」がいくつもの長所や才能を持ち合わせていて、「天は二物を与えているのではないか」とつい思ってしまうという例文です。完璧な人間などいないと思っても、羨ましいと思うほどに完璧に見えてしまう人もいますよね。

「天は二物を与えず」の類義語

「天は二物を与えず」には以下のような類義語があります。

  • 角ある獣に上歯なし(つのあるけものにうわばなし):一人でいくつも優れた点を兼ね備えるのは難しいということ

「上歯」は牙(きば)のことです。角がある獣には牙がないということから生まれたことわざです。

スポンサードリンク

「天は二物を与えず」の対義語

天は二物を与えずには以下のような対義語があります。

  • 才色兼備(さいしょくけんび):優れた知性と美貌を兼ね備えた女性のこと
  • 才貌両全(さいぼうりょうぜん):才能も容姿も、どちらもとても優れていること
  • 博学多才(はくがくたさい):知識が豊富で、多くの分野で才能に恵まれていること

才色兼備は、女性に限定した言い方です。

博学多才の「博学」は、各方面の学問に通じており、多くの知識を持っていることです。「多才」は、様々な才能に恵まれていることを言います。

「天は二物を与えず」の英語訳

「天は二物を与えず」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • God doesn’t give with both hands.
    (神は両手には与えてくれない)
  • God does not give two gifts.
    (神は二つの贈り物は与えてくれない)
  • Heaven does not grant people more than one talent.
    (天は人々に1つ以上の才能を与えることはしない)
  • The water that came from the same spring cannot be both pure and salt.
    (同じ泉から出た水が、同時に純水であり塩水であることは有り得ない)

1つ目から3つ目の英語訳は、「天は二物を与えず」の直訳とも言える表現です。

4つ目の “The water that came from the same spring cannot be both pure and salt.” は、一つの源泉から純水と塩水が同時に出ることはないという意味です。転じて、いくつもの長所を兼ね揃えることは不可能であるということを表しています。

スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「天は二物を与えず」について解説しました。

読み方天は二物を与えず(てんはにぶつをあたえず)
意味天は1人の人間にいくつもの長所や才能を与えてはくれないということ
類義語角ある獣に上歯なし
対義語才色兼備、才貌両全、博学多才
英語訳God doesn’t give with both hands.(神は両手には与えてくれない)

テレビに出ているような芸能人を見ると、美しい容姿を持っている上にとても話し上手だったり、その上とてもセレブな生活を送っていたりしますよね。「天は二物を与えず」など嘘ではないかと思いたくなります。

しかし、その裏には大変な努力をしていたり、一般にはない苦労があったりするのでしょう。天が二物を与えたのではなく、自ら二物を掴み取りに行ったのかもしれません。

天が二物を与えてくれないなら、自分で二物を獲得しに行こうとするハングリー精神が自分をワンランク上に引き上げるポイントになるかもしれませんね。

 

「天は二物を与えず」の意味と使い方を覚え、正しく使えるようにしましょう。

スポンサードリンク