「すきぴ」の意味とは?死語?彼氏との違いは?わかりやすく解説

言葉

「すきぴ」とは、好きな人のことです。

「すきぴ」は女子高生を中心によく使われている言葉ですが、意外と奥が深い言葉なんです。

たとえば、「ぴ」が何を表しているのか知っていますか?

この記事では「すきぴ」の意味から使い方まで詳しく解説しています。

「すきぴ」の意味

すきぴ(好きピ)

  1. 好きな人
  2. 仲の良い友達
  3. 「好き」を可愛らしくした表現

「すきぴ」には大きく分けて3つの意味がありますが、おおむね好きな人のことだと考えて問題ありません。

ただし、ここで言う「好きな人」の中には、恋愛感情を持っている人から、仲の良い友達や好きな芸能人まで含まれます。

女子高生を中心とした、10代の若者の間で使われている言葉です。

「すきぴ」の使い方

「すきぴ」の使い方を意味ごとに具体的な例文で見ていきましょう。

「好きな人」の意味の使い方

「好きな人」の意味では「すきぴ」は以下のように用います。

  1. 今度すきぴとふたりで遊べることになった。
  2. すきぴに告白されて最高!
  3. すきぴが出ている番組を全部録画する。

「好きな人」は「恋愛感情を抱いている人」のこともありますが、「好きな芸能人」「好きなキャラクター」という意味で用いられる場合も多いです。

勘違いしないように意味を慎重に見極めていきたいですね。

ちなみに、上の例文では❸の例文が「好きな芸能人」という意味です。

「仲の良い友達」の意味の使い方

「仲の良い友達」の意味では「すきぴ」は以下のように用います。

  1. すきぴと放課後に遊ぶ予定を立てた。
  2. 夏休みはすきぴとたくさん遊びに行きたい。

「好きを可愛らしくした表現」の意味の使い方

「すきぴ」がモノに用いられる時には「好き」という言葉を可愛らしくした表現です。

  1. 季節は、春がすきぴ
  2. ライスよりパンがすきぴ

「すきぴ」の由来

「すきぴ」は「好き」と英語の “people(人々)” を組み合わせた表現です。

「好きなpeople(ピープル)」を略して「すきぴ」が生まれました。

語源のとおり、「すきぴ」は好きな対象が複数人いる場合にも用いることができます。

ちなみに、女子高生の間では「すきぴ」以外にも語尾に「ぴ」をつけた言葉が流行しており、「ぴ語」と呼ばれています。

「すきぴ」の類義語

「すきぴ」には以下のような類義語があります。

  • オキニ
    お気に入り
  • 推し(おし)
    人にすすめたいほど気に入っている人やモノ
  • 自担(じたん)
    自分が好きで応援しているメンバー
  • すこ
    好きであること
  • 良き
    「いいね!」という意味
  • 好きな人
    好意を持っている相手
  • お気に入りの人
    好意を持っている相手
  • 好感度が高い人
    好印象を持っている相手

このうち主な類義語について詳しい意味と使い方を見ていきましょう。

「オキニ」の意味:お気に入り

オキニは「お気に入り」を略した言葉です。

お気に入りの人やモノなどを表す時に用いられます。

例文
  • オキニのワンピを着てテンションを上げる。
  • オキニの後輩とご飯を食べる。

「推し」の意味:人にすすめたいほど気に入っている人やモノ

「推し」は人にすすめたいほど気に入っている人やモノのことです。

特にアイドルグループの中でもっとも応援しているメンバーを指すことが多いです。

例文
  • 私の推し本は『7つの習慣』だ。
  • 推しが卒業して悲しい。

「自担」の意味:自分が好きで応援しているメンバー

自担とは、自分が好きで応援しているメンバーのことです。

「自分の担当」を略した言葉で、ジャニーズが好きな人がよく使う言葉です。

例文
  • 自担がかっこよすぎて尊い。

「すきぴ」の対義語

「すきぴ」の対義語としては以下のようなものが挙げられます。

  • オキラ
    苦手だったり嫌いだったりする人やモノ
  • アンチ
    何かに反対する人

それぞれの対義語について詳しく見ていきましょう。

「オキラ」の意味:苦手だったり嫌いだったりする人やモノ

オキラとは、苦手だったり嫌いだったりする人やモノのことです。

「〇〇から嫌われている」というニュアンスで用いられることが多いです。

例文
  • 私、オキラかもしれない。

「アンチ」の意味:何かに反対する人

アンチとは、何かに反対する人という意味です。

何か特定の人や団体に対して反対する人のことを指す場合が多いです。

例文
  • 私が好きな芸能人にはアンチが多い。

補足:「すきぴ」の他にもある「ぴ語」を紹介!

ぴ語とは、女子高生によく用いられている、語尾に「ぴ」がつく言葉のことです。

代表的なぴ語には以下のようなものがあります。

  • 推(お)しぴ
    人におすすめしたいほど好きな人やキャラクターのこと。
  • しゅきぴ
    好きな人のこと。「すきぴ」を変化させた言葉。
  • かれぴ
    彼氏のこと。
  • かれぴっぴ
    彼氏候補や友達以上恋人未満の関係の人。
  • あむぴ
    名探偵コナンの劇場版作品『ゼロの執行人』の主要登場人物のひとり「安室透」のこと。ファンの間で用いられる言葉。
  • パリピ
    パーティーなど多くの人と集まり盛り上がるのが好きな人達のこと。
  • 〇〇(人の名前)ぴ
    人の名前を可愛らしくしたあだ名。

補足:JKの流行語

「すきぴ」の他にJKの間で流行っている言葉には以下のようなものがあります。

  • エモい
    なんとも言い表せない素敵な気持ちのなった時に使われる言葉。
    例:この写真超エモい

  • 笑っている様子を表す言葉。
    例:この人の服装面白すぎて
  • ~み
    形容詞につけて名詞にする言葉。
    例:単位を落としてつらみが深い。
  • ぴえん
    泣いている様子を表す言葉。
    例:推しが卒業しちゃってぴえん
  • メンブレ
    精神的につらい状況のこと。
    例:赤点を取ってメンブレしている。
  • つんだ
    もうどうしようもない状況のこと。
    例:今日提出の課題、家に忘れてきてつんだ

「すきぴ」のまとめ

以上、この記事では「すきぴ」について解説しました。

読み方すきぴ
意味好きな人
由来「好き」と英語の “people(人々)” を組み合わせた表現
類義語オキニ
推し
自担 など
対義語オキラ
アンチ
他のぴ語推しぴ
しゅきぴ
かれぴ など

「すきぴ」は友達から恋愛感情を抱いている人まで使える意味が広い言葉です。

意味を誤解しないように気をつけて使っていきたいですね。