「扇情的(せんじょうてき)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「扇情的(せんじょうてき)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「扇情的」の意味をスッキリ理解!

扇情的(せんじょうてき):男女間の感情や関心をあおりたてるさま

「扇情的」の意味を詳しく

「扇情的」とは、人の感情や関心をあおりたてるさま、異性に対する性的な欲望をあおるさまなどを表す言葉です。「扇情的」は以下の3つの漢字の意味が組み合わさることで、感情をあおるという意味を表すようになりました。

  • (せん、おうぎ)
    「扇」は扇子などのように、風を起こす道具やあおぐ行為そのものを表しています。また、人をそそのかすという意味もあります。「扇情的」には後者の意味が関係しています。
  • (じょう、なさけ)
    「情」は思いやりや物事に感じて起こる心の動きのことを表す言葉です。このほかに、男女間の愛情という意味も「扇情的」に関係しています。
  • (てき、まと)
    「的」は狙った対象、はっきりと分かるさまを表す言葉です。また、「~のような」という意味もあり、「扇情的」にはこちらの意味が使われています。

この3つの漢字の意味から、「扇情的」は一般的な「感情をあおる」という意味よりも、「男女間の愛情をあおる」といったニュアンスの強い言葉です。

また「扇情的」には、「はしたない」や「不謹慎」といったネガティブなニュアンスも含まれています。事件になるほどの大ごとではなくても、わいせつ行為などに対する批判的な気持ちが含まれていることがあります。そのため「扇情的」という言葉を使う際には十分気をつけた方がいいでしょう。

「扇情的」の使い方

  1. 扇情的な広告を、大衆に見せるのは良くない
  2. 扇情的な報道は、なるべく控えるべきだ
  3. ネット広告には、扇情的な内容で読者の注目を集めるものが多い

①の例文は「性的欲望をあおるような広告を、大衆に見せるべきではない」という意味の例文です。一般的に「扇情的」は、性的欲望をあおるような物事に対して、“はしたない”や“不謹慎”のような批判的な気持ちを込めて使います。

また「扇情的」は、人に対して使うよりも、新聞、ニュース、広告などに対して使うことが多い言葉です。

②③の例文は「世間の関心事をあおる」という意味で「扇情的」が使われています。この「あおる」には、「たきつける」「そそのかす」といったネガティブなニュアンスが含まれています。

以上の例文のように、「扇情的」はポジティブな意味で使われることはほとんどありません。もし、相手を褒めたいときに使う場合は、以下の類義語などを参考にしてみてください。

「扇情的」の類義語

「扇情的」には以下のような類義語があります。

  • 官能的:性的な欲望をそそるさま
  • 肉感的:性欲の衝動を誘いやすい体質
  • 卑猥な:性的なこと
  • センセーショナル:人の感情を強く揺さぶるさま
  • セクシー:性的な魅力のありさま

「扇情的」をポジティブな意味で使いたい場合は、「セクシー」などに言い換えるといいでしょう。

「扇情的」の対義語

「扇情的」には以下のような対義語があります。

  • 色気がない:性的な魅力がない
  • 鎮静:高ぶった感情などを沈め落ち着かせるさま

厳密には「扇情的に」対義語はありません。しかし、上記の言葉は、ほぼ対義語として使われているためご紹介しました。

「扇情的」の英語訳

「扇情的」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • sensational
    (扇情的)
  • libidinous
    (好色な、扇情的な)

まとめ

以上、この記事では「扇情的」について解説しました。

読み方扇情的(せんじょうてき)
意味男女間の感情や関係をあおりたてるさま
類義語官能的、セクシー、センセーショナルなど
対義語色気がない、沈静など
英語訳sensational(扇情的)

「扇情的」はニュースや新聞でもよく使われる言葉であるため、この機会にしっかり意味を確認しておきましょう。