四字熟語「共存共栄(きょうぞんきょうえい)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「共存共栄(きょうぞんきょうえい)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「共存共栄」の意味をスッキリ理解!

共存共栄(きょうぞんきょうえい):互いに助け合い、栄えること。

「共存共栄」の意味を詳しく


共存共栄は、「互いに助け合い、栄えること」を意味する四字熟語です。

「共存」は二つ以上のものが敵対せずに存在することを示し、「共栄」はそれらが共に栄えている様子を意味します。よって、共存共栄は「二つ以上のものが互いに助けあい、ともに栄える様子」を表しています。

この様子は、「持ちつ持たれつ」「ギブアンドテイク」などの言葉で言い換えることもできます。

スポンサードリンク

「共存共栄」の使い方

  1. この条約の目的は、二国が共存共栄することである。
  2. 環境破壊について考える際は、動物たちとの共存共栄も覚えておかねばならない。
  3. この商店街では、全てのお店が共存共栄して、地域活性化に一役買っている。

「共存共栄」の類義語

共存共栄には以下のような類義語があります。

  • 相互扶助(そうごふじょ):お互いに助け合うこと。
  • 相利共生(そうりきょうせい):異種生物の間の共生。
  • 相互協力(そうごきょうりょく):お互いに協力すること。
スポンサードリンク

「共存共栄」の対義語

共存共栄には以下のような対義語があります。

  • 弱肉強食(じゃくにくきょうしょく):弱いものが強いものの犠牲になること。
  • 不倶戴天(ふぐたいてん):共存できないと思うほどの恨み。

「共存共栄」の英語訳

共存共栄を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • coexistence and co-prosperity
    (共存と共栄)
  • mutual coexistence
    (相互の平和的共存)

“co-prosperity” について、注意する必要があるのは、単語が “co” と “prosperity” に分けられるということです。

“co” には「共同の、共通の」という意味があり、それが「繁栄」を意味する “prosperity” の前についています。したがって、「共同の繁栄」を表しているのです。つまり、「共栄」という意味になります。

スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「共存共栄」について解説しました。

読み方 共存共栄(きょうぞんきょうえい)
意味 互いに助け合い、栄えること。
類義語 相互扶助、相利共生など
対義語 弱肉強食、不倶戴天など
英語訳 coexistence and co-prosperity(共存と共栄)

共存共栄の意味は、漢字から意味を推測しやすい四字熟語です。類義語・対義語・英語訳などを覚えて、周りに差をつけましょう。

スポンサードリンク