四字熟語「純真無垢(じゅんしんむく)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「純真無垢(じゅんしんむく)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「純真無垢」の意味をスッキリ理解!

純真無垢(じゅんしんむく):心に邪心(じゃしん)が全くなく、清らかであること

「純真無垢」の意味を詳しく


「純真無垢」は「純真」と「無垢」という2つの単語から構成されています。

まず、「純真」とは、邪念がなく、心が清らかであることを言います。「垢(あか)」とは汚れのことを指すため、「無垢」は、汚れがなく純粋であることを意味します。

ですから、「純真無垢」とは、「純真」と「無垢」という同じ意味の2つの単語を重ねることで「心に汚れがなく、清らかである」という意味を強調していると言えます。

なお、「純真無垢」の「純真」を「純心」と書き間違えないよう注意しましょう。

スポンサードリンク

「純真無垢」の使い方

「純真無垢」は、基本的に「純真無垢な〇〇」という形で使われます。

この点を踏まえて、「純真無垢」を使った例文を紹介します。

  1. いつまでも、子供の頃の純真無垢な心を忘れずにいたい。
  2. 純真無垢な彼女に悲惨な事件のことを伝えるのは、気が引けた。
  3. 赤ん坊の純真無垢な笑顔ほど、疲れを癒してくれるものはない。
「純真無垢」は、基本的には褒め言葉として使われます。しかし、相手や状況によっては、「純真無垢」を使うと、相手を見下しているような印象になることがありますので、気を付けましょう。

「純真無垢」の類義語

「純真無垢」には以下のような類義語があります。

  • 天衣無縫(てんいむほう):わざとらしさがなく、自然で無邪気なさま。
  • 純粋無垢(じゅんすいむく):邪念がなく、心身が汚れていないさま。
  • 純情可憐(じゅんじょうかれん):心が汚れておらず、素直で愛らしいさま。
  • 天真爛漫(てんしんらんまん):飾らず、無邪気でありのままであるさま。
スポンサードリンク

「純真無垢」の英語訳

純真無垢を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • pure
    (純粋な)
  • innocent
    (潔白な)
  • pure and innocent
    (純粋で汚れのない)

“pure and innocent” は、 “pure” と “innocent” という似た意味の単語を組み合わせ、意味を強調しています。

「純粋無垢」と似た構成になっていますね。

まとめ

以上、この記事では「純真無垢」について解説しました。

読み方 純真無垢(じゅんしんむく)
意味 心に邪心が全くなく、清らかであること
類義語 天衣無縫、純情可憐、純粋無垢など
英語訳 pure and innocent(純粋で汚れのないこと)など

「純粋無垢」は、褒め言葉として使いやすい四字熟語です。

状況や相手を判断し、正しく使いましょう。

スポンサードリンク