ネット用語「フッ軽」の意味と使い方をわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、ネット用語の「フッ軽(ふっかる)」です。「フッ軽な人」などの形で目にしたことのある方は多いのではないでしょうか。

言葉の意味・使い方・由来・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「フッ軽」の意味をスッキリ理解!

フッ軽(ふっかる):あまり深く考え込まずに誘いなどに乗ること

「フッ軽」の意味を詳しく

「フッ軽」とは、「あまり深く考え込まずに誘いなどに乗る」という意味です。たとえば、テスト前日に友人から飲み会に誘われたとします。普通の人ならば、テストに影響が出るだろうから辞めておこうなどと考えます。

しかし、中には後の結果などを気にしないで、2つ返事で誘いに乗ってしまう人もいます。そうした人のことを「フッ軽」と言います。

他人からの誘いを好意的に受け入れてくれるという点では、人付き合いのよい人と捉えられます。しかし一方で暇人や何も考えていない人という皮肉のニュアンスもあるので、使用するときには注意が必要です。

スポンサードリンク

「フッ軽」の使い方

  1. あの子はフッ軽だから誘えばすぐ来る。
  2. 私はフッ軽なのでどこでも行きたいと思う。
  3. 最近フッ軽過ぎてお金がどんどん無くなる。

「フッ軽」という用語はネット用語の中でも特に若者の間で使われることが多いです。他人や自分のことについて言及するときは、「誘えばすぐに来る人」というニュアンスで使うことが多いです。

自分に対して「フッ軽」と言う時は、少し自虐のニュアンスも入っています。「簡単な奴」という意味合いです。

「フッ軽」の由来

「フッ軽」は、「フットワークが軽い」という言葉がもとになっています。これが省略されるようになって「フッ軽」が生まれました。

ちなみに「フットワーク」とは、スポーツでよく使われる用語で「足の運び」「機動力」という意味です。つまり「足の運びが軽い」ということで「どこにでも行くことが簡単」という意味で使われるようになりました。

スポンサードリンク

「フッ軽」の類義語

「フッ軽」には以下のような類義語があります。

  • スピーディー:迅速な

「スピーディー」は「迅速な」という意味です。「フッ軽」のように誰かの提案を受け入れるというようなニュアンスはないですが、「深く考えすぎず、迅速に行動する」という点では一緒です。

「フッ軽」の対義語

「フッ軽」には以下のような対義語があります。

  • フッ重(ふっおも):あまり誘いに乗らないでグズグズする

「フッ重」は「あまり誘いに乗らないでグズグズする」という意味です。理由はさまざまですが、ただ面倒だったりお金がなかったりと言い訳をして、あまり誘いに乗らない人たちのことを指します。

単純に「軽い」の反対は「重い」であるため、そこから組み合わせて生まれた単語です。

スポンサードリンク

「フッ軽」の英語訳

「フッ軽」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • light footwork
    (軽い足取り)

「フッ軽」という単語を英語にすると単純にlight footworkになります。light-footworkとハイフンを間に入れて表記することもよくあります。「軽い足取り」という意味です。日本語だと、「フットワーク」「軽い」の順番ですが、英語だと逆ですので注意しましょう。

まとめ

以上、この記事では「フッ軽」について解説しました。

読み方フッ軽(ふっかる)
意味あまり深く考えずに誘いなどに乗ること
由来フットワークが軽い
類義語スピーディーなど
対義語フッ重など
英語訳light footwork(軽い足取り)

今回は「フッ軽」の意味や使い方をご紹介しました。「フッ軽」はよく使う単語ですが、なんとなく使っていることも多いです。

ぜひ、この記事を参考にして「フッ軽」の意味や使い方を覚えましょう。

スポンサードリンク