「迅速(じんそく)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「迅速(じんそく)」です。

言葉の意味・使い方・語源・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「迅速」の意味をスッキリ理解!

迅速(じんそく):速やかに進むさま、進み具合が非常に速いさま

「迅速」の意味を詳しく

「迅速」とは、「速やかに進むさま」や「進み具合が非常に速いさま」を意味します。

「迅速」は、ビジネスシーンにおいて使用されることが多い言葉です。また、ただスピード感を持って物事をするだけでなく、丁寧に仕事をし、成果をよりあげていくニュアンスで使用されることが多いです。

「迅速」の使い方

「迅速」は以下の言い回しで使用されることが多いです。

  1. 迅速に〜する
  2. 迅速な対応
  3. 迅速果断

「迅速」は「迅速に~する」の形で使われることが多く、ビジネスシーンではスピーディーな仕事ぶりによく用いられます。特に、「迅速に対応する」という表現がよく使用されます。

②では、「迅速な対応を心がけます」のように自分自身の行動に対してだけでなく、「迅速な対応をお願いします」のように相手に依頼する際にも使用することができます。ただし、相手に行動を促すことになるため、お願いする一言を添えた方が丁寧な印象になります。

③の「迅速果断」は、「すばやく物事を決断して行動に移すこと」という意味です。

 

それぞれの例文は以下の通りです。

  1. お客様からミスの指摘をされたので迅速に対応してお詫びの連絡をする。
  2. お忙しいところ大変恐縮ではございますが、迅速な対応をお願い申し上げます。
  3. 部長の迅速果断な判断のおかげで、プロジェクトは成功を納めた。

「迅速」の語源

「迅速」を構成する漢字は以下の通りです。

  • :進み方が速い、速度が速い
  • :速い、速やかである、速やかに

「迅速」は、「速い」という意味を持つ漢字の組み合わせから成る熟語です。そのため、物事の進行や行動が早いことであるとそれぞれの漢字の意味から推測できます。

「迅速」の類義語

「迅速」には以下のような類義語があります。

  • 早速:速やかなこと、すぐ行うこと
  • 早々:急いで、はやばやと

「迅速」や「早速」は、物事を早く進める際に使用する言葉で目上の人に対して使用しても失礼に当たりません。

しかし、「早々」は「できるだけ早く」というニュアンスがあるため、基本的に自分の行動、もしくは目下の人か同等の立場の人に対して使用する言葉です。ただし、相手がすでに「完了した行為」に対して感謝の意を述べるときは、「早々」を使用しても失礼には当たりません。

 

それぞれの例文は以下の通りです。

  • 早速のお返事ありがとうございます。
  • 早々に対応してくれてありがとう。

「迅速」の対義語

「迅速」には以下のような対義語があります。

  • 鈍重(どんじゅう):動作・反応などがにぶくてのろい感じがすること
  • 緩慢:ゆっくりしていること

それぞれの例文は以下の通りです。

  • カメの鈍重な移動の仕方は、気持ちを和ませる。
  • 警察へストーカー被害相談をしたが、緩慢な対応をされた。

「迅速」の英語訳

「迅速」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • rapid
  • prompt
  • quick
    (迅速)

またよく使用される言い回しの英語訳は以下の通りです。

迅速な返答・即答
  • a prompt reply
迅速な判断・即決
  • a prompt decision
迅速な行動
  • a rapid action

まとめ

以上、この記事では「迅速」について解説しました。

読み方迅速(じんそく)
意味速やかに進むさま、進み具合が非常に速いさま
語源「進み方がはやい、速度がはやい」と「速い、速やかである、速やかに」という意味の漢字から
類義語早速、早々
対義語鈍重、緩慢
英語訳rapid、prompt、quick(迅速)

「迅速」は、「迅速なご対応をいただきありがとうございました」と記載されたビジネスメールで目にする機会が多いのではないでしょうか。類義語では、「早々」は目上の人に対して使用すると失礼にあたら場合があるため、使用できる場面をしっかり押さえておきましょう。