「抽象的(ちゅうしょうてき)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「抽象的(ちゅうしょうてき)」です。

言葉の意味、使い方、類義語、対義語、英語訳についてわかりやすく解説します。

「抽象的」の意味をスッキリ理解!

抽象的(ちゅうしょうてき):概念的で一般的なさま、現実から離れて具体性を欠いているさま

「抽象的」の意味を詳しく

「抽象的」は「概念的で一般的なさま」「現実から離れて具体性を欠いているさま」を意味します。

この二つの意味を以下で詳しく解説します。

「概念的で一般的なさま」の意味を解説

「抽象」という言葉は「ものごとからある要素・側面・性質を抜き出して把握すること」を表します。言い換えると、「個々の事例から、共通の特徴を見つけること」となります。これは「一般化」という作業に当たります。

つまり、「抽象的」が意味する「一般的なさま」は「一般化」されたものを指しています。

また、「概念的」とは「大まかに捉えられているさま」を意味します。

 

たとえば、「レタス、ゴボウ、ブロッコリー」があり、「野菜」という共通点を見つけ、この三つを「野菜」と表現したとします。この表現は「レタス、ゴボウ、ブロッコリー」を一般化しています。

「野菜」は「レタス」などに比べて大まかにとらえた意味の広い言葉です。実際に野菜という植物がないことからもわかる通り、概念的な言葉になっています。

この場合、「野菜」は「概念的で一般的なさま」という意味で「抽象的」な言葉と言えます。

「現実から離れて具体性を欠いているさま」の意味を解説

こちらの意味は、「具体性を欠いている」という否定的なニュアンスがあります。指示や意見などが曖昧である様子を「具体性が欠ける」と言えます。

たとえば、今月の売り上げを二倍にしたいと思っている上司が部下に向けて「今月の売り上げを増やすために、気合を入れて頑張ろう」と指示を出します。

この指示はどのように仕事をするかについて言及していないため、具体性を欠いている「抽象的」な指示となります。

「抽象的」の使い方

  1. 細かい事例にとらわれないで、もっと抽象的に考えるべきフェーズに入ったよ。
  2. ファンタジーは抽象的な表現が多すぎて、あまり好きな小説のジャンルとは言えないな。
  3. ピカソの絵は人間の表情を抽象的に表している。
  4. 君の質問はいつも抽象的で的を得ないな。

①の「抽象的」は、「概念的で一般的なさま」を指しています。

②は「現実から離れて具体性を欠いている表現」という意味で「抽象的な表現」が使用されています。

③の「抽象的」は、表情について「概念的で一般的なさま」だと表現しています。

④は「質問が現実から離れて具体性を欠いている」というネガティブな意味で「抽象的」が用いられています。

「抽象的」の類義語

「抽象的」には以下のような類義語があります。

  • 漠然(ばくぜん):ぼんやりとしてはっきりしないさま
  • 曖昧(あいまい):内容がしっかり捉えにくく、はっきりしないこと
  • 形而上(けいじじょう)的:形をもっていないもの

「抽象的」の対義語

「抽象的」には「具体的」という対義語があります。

「具体的」は「はっきりとした形や内容を備えている様子」を指します。言い換えると、物事が直接的に認識できる形を備えている状態を指します。

物事がはっきり事実だとわかっている場合に使うことができます。曖昧な情報などは「具体的」と表現しません。

「抽象的」の英語訳

「抽象的」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • abstract
    (抽象的な)
  • nonfigurative
    (具体的でない)

まとめ

以上、この記事では「抽象的」について解説しました。

読み方抽象的(ちゅうしょうてき)
意味概念的で一般的なさま、現実から離れて具体性を欠いているさま
類義語漠然、曖昧、形而上的
対義語具体的
英語訳abstract、nonfigurative

「抽象的」な考え方は学問や課題解決に必須である一方、説明や指示が「抽象的」になってしまっては相手との意思疎通ができません。

うまく「抽象的」と「具体的」を使いこなしましょう。