四字熟語「頭脳明晰(ずのうめいせき)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「頭脳明晰(ずのうめいせき)」です。

言葉の意味・使い方・語源・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「頭脳明晰」の意味をスッキリ理解!

頭脳明晰(ずのうめいせき):思考や判断力がはっきりしているさま。

「頭脳明晰」の意味を詳しく


「頭脳明晰」とは、「思考や判断力がはっきりしている」という意味の四字熟語です。

明確な判断力があること」、また「自らの確かな思考・判断をもとにした行動力があること」を意味することもあります。

頭脳明晰な人の特徴

「頭脳明晰」は端的に言うと「頭がいい」という意味になります。しかし、実際にはもう少し深いニュアンスで使用されます。

頭脳明晰な人の特徴は以下です。

  1. 論理的な思考力を持つ
  2. 素早い判断と的確な決断ができる
  3. 物事の核心を突くような鋭さを持つ
  4. ミスが少なく、完璧にこなす
  5. 察しが良い、勘が鋭い
  6. 自己管理力がある
  7. 要領がいい
「頭脳明晰」な人は、「頭がいい」人の中でも「状況を考慮してさまざまな視点からものごとを考え、判断できる人」に限られます。

確かな能力で高い業績を上げる「エリートビジネスマン」の勘の鋭さと確かな判断力・決断力は、まさに「頭脳明晰」と言えます。また、学者や研究職のように、特定の分野に秀でた人の多くは「頭脳明晰」と言われることが多いのではないでしょうか。

「頭脳明晰」の使い方

  1. 彼は頭脳明晰だから、この新しいプロジェクトにぴったりなはずだ。
  2. 彼の長所は、頭脳明晰で周囲への気配りも欠かさないところだ。
  3. 頭脳明晰で容姿端麗とあれば、世の男性が放っておくはずがない。

このように褒め言葉として使用されます。

「頭脳明晰」の語源

「明晰」の「明」は訓読みで「あきらか」と読みますが、「晰」もまた、訓読みでは「あきらか」と読みます。いずれも、「はっきりと区別がつくさま」という意味を持つ漢字です。

そこから、「頭脳明晰」は、「頭脳が明らかではっきりしているさま」「明確な思考力・判断力のあるさま」という意味になりました。

「頭脳明晰」の類義語

頭脳明晰には以下のような類義語があります。

  • 頭(あたま)が切(き)れる:物の考え方が鋭い。問題をみごとにすばやく解決できる。頭の回転が速い。
  • 聡明(そうめい):物事の理解が早く賢いこと。
  • 一挙三反(いっきょさんはん):頭の回転が早いこと。
  • 英明果敢(えいめいかかん):才知に優れていて、思い切りのいいこと。
  • 才学非凡(さいがくひぼん):学問において、一般の人よりもずっと優れていること。

「頭脳明晰な人」は、頭のいい人の中でも特に判断力に優れている人を指します。そのため、「聡明」が最も「頭脳明晰」に近い意味の類義語です。

「頭脳明晰」の対義語

頭脳明晰には以下のような対義語があります。

  • 頭(あたま)の回転(かいてん)が遅(おそ)い:効率が悪く、無駄が多い。
  • 無学浅識(むがくせんしき):学問がなく、知識も浅いさま。
  • 無知愚昧(むちぐまい):知恵や学問がないために、物事の道理を理解することが出来ず愚かなこと。
  • 無知蒙昧(むちもうまい):知恵や学問がなく、愚かなさま。

「頭脳明晰」の英語訳

頭脳明晰を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • clear mind
    (曇りのない頭脳)
  • clear brain
    (曇りのない頭脳)
  • clear thinker
    (賢い思想家)

“clear mind”が最もネイティブらしい表現です。心配や悩みごとに惑わされない、という意味合いもあります。

まとめ

以上、この記事では「頭脳明晰」について解説しました。

読み方頭脳明晰(ずのうめいせき)
意味思考や判断力がはっきりしているさま。
語源漢字を分解し、頭脳が明らかではっきりしているさまという意味から。
類義語頭が切れる、聡明など
対義語無学浅識、無知愚昧など
英語訳“clear mind”(曇りない頭脳)

皆さんも「頭脳明晰」な人に見られるよう、日々の学業や仕事に励みましょう。