「ゼロサム」とは?意味と使い方を例文付きで詳しく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「ゼロサム」です。

「ゼロサム」の意味・使い方・類義語・対義語についてわかりやすく解説します。

「ゼロサム」の意味をスッキリ理解!

ゼロサム(zero-sum):合計するとゼロになること

「ゼロサム」の意味を詳しく

「ゼロサム」とは、合計するとゼロになることです。

ゼロサムという表現は、一方が得をすると他方はその分だけ損をするという状況下で使われます。このような状況では、どちらかが金銭を得てももう片方はその分の金銭を失うため、利害の総和がゼロになるのです。

 

ゼロサムは漢字で書くと「零和」となります。「零」の字は数字の0を意味しています。また、「和」には足し算という意味もあるため、この2つの漢字を組み合わせた表現となっています。また、ゼロサムは「ゼロ和」と表記されることもあります。

ゼロサムゲーム

双方がこのようなゼロサムの状況にあることを、「ゼロサムゲーム」といいます。ゼロサムゲームはゲーム理論の考え方の一つです。

ゼロサムゲームでは、ゼロサムの状況下において参加者が自分の利益を最大にしようと考えをめぐらせます。このようなゼロサムゲームは、主にFX取引などで発生します。

 

FX取引では、ドルが高くなるとその分円が下がる、逆に円が上がるとその分ドルが安くなるといったように、ある通貨の価値が向上するとそれに伴って何かの通貨の価値が減少します。そのため、ある人は儲けを得ますが、その分他のどこかでは同じ金額分の損失が発生しているのです。

FX取引以外にも、先物取引などの金融業界においてもゼロサムゲームの考え方は使われます。

ゼロサム思考

ゼロサムという言葉が使われた表現として、「ゼロサム思考」という物が存在します。

ゼロサム思考は、心理学的な認知バイアスの一種であり、二者択一的な考え方に陥ることのことを指します。

認知バイアス:情報を認識するときに、無意識的に先入観をもって考えてしまうこと

また、ある人が自分が今置かれている状況がゼロサムゲームと同じであると考えることもゼロサム思考です。

ゼロサム思考の例としては、以下のようなものがあります。

  • 成績評価に関して、絶対評価で成績がつけられるにも関わらず、相対評価で成績がつけられると考える。
  • 自分が得をするためには、相手が損をするしかないと考える。
このようなゼロサム思考に陥ると、他人を競争相手としてみなすようになります。そのため、他人に対して冷たく振る舞うようになるといった問題が発生します。

ゼロサム社会

ゼロサム社会は、アメリカの経済学者L.C.サローによって提唱された考え方です。

ゼロサム社会とは、経済の成長が止まった社会では資源などの量が一定なため、経済全体での所得配分がゼロサムの状況になるという考え方です。

経済の成長が止まっているということは、新たな資源が作られなくなるということです。そして、資源の量が一定であるということは、誰かが資源を得ると誰かが資源を失うことになります。このため、経済の成長が止まった社会では、ゼロサムの状況になるのです。

 

ゼロサム社会の条件としては、経済成長が止まっていること以外にも、テクノロジーの進展が今後ないこと、先進国であることなどが挙げられます。

ゼロサム交渉

ゼロサム交渉とは、交渉を行う両者の内、どちらかが支配的な結果となる交渉のことです。

これは、両者の目標がある一定のものに固定されており、かつ両者が対立状況にあるときに起こります。このような場合では、一方が自分の目標を達成しようとすれば他方は妥協するしかありません。そのため、このような交渉は強引なものになる場合が多いです。

ゼロサム交渉はその性質から、安定的な合意に至りません。

「ゼロサム」の使い方

  1. FX取引は、ゼロサムの理論と関係している。
  2. 物価と給料が同時に上がったため、結果としてゼロサムだ。

上の例文のように、ゼロサムは合計するとプラスマイナスゼロとなるときに使われます。

「ゼロサム」の類義語

ゼロサムには以下のような類義語があります。

  • ゲーム理論:複数の行動主体が関わる意思決定や行動の相互依存性(そうごいそんせい)について、数学的に考察する学問
  • マイナスサムゲーム:参加者全体の利益の合計がマイナスになるような状況のゲーム
  • プラスサムゲーム:参加者全体の利益の合計がプラスになるような状況のゲーム
  • プラスマイナスゼロ:合計するとプラスにもマイナスにもならないこと

「ゼロサム」の対義語

ゼロサムには以下のような対義語があります。

  • ノンゼロサム:一人の利益が必ずしも誰かの損失にはならない状況のこと
  • 非ゼロ和:一人の利益が必ずしも誰かの損失にはならない状況のこと
  • ウィンウィン:双方が利益を得るような状態のこと

まとめ

以上、この記事では「ゼロサム」について解説しました。

英語表記ゼロサム(zero-sum)
意味合計するとゼロになること
類義語ゲーム理論、マイナスサムゲーム、プラスサムゲームなど
対義語ノンゼロサム、非ゼロ和、ウィンウィンなど

このように、合計するとゼロになる場面でゼロサムという表現は使われます。経済学と関連がある言葉のため、意味や用法を的確に覚えましょう。