「暫時(ざんじ)」とは?意味や使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「暫時(ざんじ)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「暫時」の意味をスッキリ理解!

暫時(ざんじ):わずかな間のこと

「暫時」の意味を詳しく

「暫時」とは、「わずかな間」や「しばらくの間」という意味です。

「暫」という漢字には、「しばらく」という意味があります。また、小説の中などでは、「暫時」と書いて「しばらく」と読むこともあります。「しばらく」は、一時的なことを指す一方で、ある程度長く続くさまも表す言葉です。

しかし、「暫時」と言う熟語は一般的に「短い時間」のことを表します。

スポンサードリンク

「暫時」の使い方

  1. 少し余裕ができたので、暫時休憩をいただきます。
  2. 申し訳ありませんが、暫時の間お待ちください。
  3. 仲の悪い2人がはち合わせ、暫時空気が凍りついた。

最も良く使われるのが、①の「暫時休憩」です。丁寧でやや堅い言い方になります。そのため、上司など目上の人物に対して使いましょう。②も同じく丁寧な言い方であるため、敬語と共に使います。

書き言葉として使う場合は、③のようになります。

「暫時」の類義語

暫時には以下のような類義語があります。

  • 寸刻(すんこく):わずかの時刻
  • 一時(いっとき):短い時間のこと
  • 少時(しょうじ):しばらくの間のこと
  • 鳥渡(ちと):時間などが短いさま
  • 一寸(ちょっと):わずかな時間のこと
スポンサードリンク

「暫時」の対義語

暫時には以下のような対義語があります。

  • 恒久(こうきゅう):いつまでも同じ状態が続くさま
  • 永遠(えいえん):ある状態がずっと続くこと
  • 永久(えいきゅう):時間の果てがないこと
  • 久遠(くおん):長く続くこと
  • 無窮(むきゅう):果てしないさま

「暫時」の英語訳

暫時を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • tentative
    (暫定的な)
  • temporary
    (一時の)
  • for a while
    (しばらくの間)

“tentative” は、「仮の」や「暫定的な」という意味です。「わずかな間=仮の」という意味で、 “tentative reservation(仮予約)” のように使います。

“temporary” は “tentative” と似ています。派遣社員は、「わずかな間の従業員」という意味から “a temporary employee” と言います。

“for a while” は「しばらく」と同じように、長い時間と短い時間のどちらにもなり得ます。

短い時間の場合、“I’ll take a nap for a while.(少し昼寝します)” のように言います。長い時間の場合は、 “I haven’t seen him for a while.(しばらく彼に会っていません)” というように表現します。

スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「暫時」について解説しました。

読み方 暫時(ざんじ)
意味 わずかな間のこと
類義語 寸刻、一時、少時など
対義語 恒久、永遠、永久など
英語訳 for a while(しばらくの間)

「暫時」は、主に文学など少し改まった表現をする時に使われます。そのため、使い方を知らない人も多いです。この機会に覚え、ぜひ表現の幅を増やしましょう。

スポンサードリンク