「優美(ゆうび)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「優美(ゆうび)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「優美」の意味をスッキリ理解!

優美(ゆうび):品があって美しいこと、落ち着いた美しさがあること

「優美」の意味を詳しく

「優美」とは、品がある美しさ、品性や態度が良く美しく感じることを表す言葉です。以下の漢字の意味が組み合わさることで、このような意味になりました。

  • :優しい、優れる、のどか、品性がある
  • :見た目がきれいである、見栄えが良い

「優美」は、人・物のどちらに対しても使用することができます。人に対して「優美」と言う場合、単に「姿がきれい」というよりも、「立ち居振る舞いを含んだ美しさ」を表しています。

また、美しさを表す言葉であることから、「優美」は人名にもよく使われる言葉です。人名の場合は、「ゆみ」「ゆうみ」「まさみ」などと読まれます。

また、「優美」を用いた四字熟語として「優美高妙(ゆうびこうみょう)」があります。

「優美高妙」とは
「優美高妙」は「言葉で言い表せないほど、落ち着きがあって美しいこと」を意味します。とても立派で美しいことを表すので、「優美」を強調したい場合に使うのが適しています。

「優美」の使い方

  1. お客さんを魅了するような、優美な振る舞いを心掛ける。
  2. この花の優美さに見惚れてしまい、思わず買ってしまった。
  3. 茶道や華道は、日本らしい優美さがある。

すべての例文で、「品があり、落ち着いた美しさがある」というニュアンスが共通しています。

①の例文では「優美」が人に対して使われているのに対し、②③の例文では「優美」が物に対して使われています。①では「品があり美しい姿」という意味であるのに対し、②③では「品があり、趣深い」と、微妙にニュアンスが異なっています。

下記のような言い回しは、会話や文章問わずよく使われるため、覚えておきましょう。

「優美」の言い回し
  • 優美だ
  • 優美な
  • 優美に~する
  • 優美さがある

「優美」の類義語

「優美」には以下のような類義語があります。

  • 優雅:上品で、洗練されていること、生活にゆとりがあること
  • 高雅:品があって趣があること
  • 風流:品があって味わい深いこと
  • 麗しい:気高く美しいこと
  • 奥ゆかしい:物事に味わいがあって惹かれること
  • 雅やか:上品で風雅なこと

「風流」「奥ゆかしい」には、直接「美しい」という意味はありませんが、美しさも含んだ「趣深さ」を表しています。

また、「優美」は「振舞いや態度が、品があり美しいこと」を表すのに対して、「優雅」は「振舞いや態度が、美しくゆとりを感じさせる」ことを表しています。また、「優雅」には「世間の煩わしさから、離れ余裕があること」という意味もあるため、「優美」とは微妙にニュアンスの異なります。

日常会話の中では、「優美」よりも「優雅」のほうがより一般的に使われています。

その他、「美しさ」を表すことば

日本語には、「美しさ」を表す言葉がたくさんありますが、それぞれ微妙にニュアンスが異なります。

「控えめ」な美しさ
  • 清楚:シンプルで清潔感があり、振る舞いなどが謙虚なこと
  • 楚々:(特に若い女性に対して)可憐で美しい様子
「佇まい」からの美しさ
  • 淑やか:物静かで慎み深い美しさ
  • たおやか:姿や形、仕草などがしなやかで美しいこと
  • 端麗:形がきちんと整っており、無駄のない美しさ
「品のある・格調高い」美しさ
  • 麗しい:気高く精神的な豊かさをそなえた美しさ
  • 艶やか:美しさの中にセクシーさ含んだ美しさ

「優美」の英語訳

「優美」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • graceful
    (優美な、美しい)
  • elegant
    (品のある、美しい)

「優美」の英語訳は “graceful”“elegant” です。

“beautiful” を使って「美しい」と表現するよりも、より「高貴である」や「品がある」といったニュアンスを含ませることが出来ます。

まとめ

以上、この記事では「優美」について解説しました。

読み方優美(ゆうび)
意味品があって美しいこと、落ち着いた美しさがあること
類義語優雅、高雅、風流など
英語訳graceful(優美な、美しい)

美しさを表す言葉はたくさんありますが、「優美」はその中でも「品がある」というニュアンスを含んだ言葉です。また、日常会話でもよく使われる言葉です。この機会にしっかり意味や使い方を確認しましょう。