「督促(とくそく)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「督促(とくそく)」です。

言葉の意味・使い方・語源・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「督促」の意味をスッキリ理解!

督促(とくそく):物事を早く進めるようにうながすこと。また、税を納めるように請求すること

「督促」の意味を詳しく

督促には二つの意味があります。

一つ目は、「ある物事がしっかりと進んでいない場合に、それを行うようにせかすこと。うながすこと」という意味です。

二つ目は、「税法上、税をしっかり納めていない場合、納めるよう請求すること」です。こちらの意味では、より公的な場面で用いられます。

「督促」は主に後者の意味で使われることが多く、未払いの金銭を支払うように促す言葉です

スポンサードリンク

「督促」の使い方

  1. 図書館から、返却期限の過ぎた本を早く返すようにと督促が来た。
  2. 納税を滞納している人物に、督促状を送る。

①では、早く本を返すようにうながすことを「督促」と言っています。②の「督促状」とは、納税という義務を果たさせるべく、対象者に届ける公的な書類のことです。

「督促」の語源

督促の「督」という漢字には、「監督」という語でも使われます。この漢字には、「見張りをする」「急き立てる」という意味があります。

また、「促」という漢字には、「うながす」「急き立てる」という意味があります。

つまり、「急き立てる」という意味の漢字を組み合わせることで、意味を強調した熟語であるといえます。

スポンサードリンク

「督促」の類義語

督促には以下のような類義語があります。

  • 催促(さいそく):物事を早くするようにうながすこと
  • 督責(とくせき):厳しく責め立てること。また、厳しく督促すること
  • 請求(せいきゅう):法律に基づいて、何かを求めること
  • 要求(ようきゅう):相手に対し、ある行為を強く求めること

「催促」と「督促」の違いは、次の通りです。「催促」は「ある物事がしっかりと進んでいない場合に、それを行うようにうながすこと」です。一方、「督促」には「取り締まる」という意味合いがあり、「催促」よりも大きな強制力を持っています

そのため、「納税」や「返済」といった、義務的な事柄について「督促」を使うことが多いです。

「督促」の英語訳

督促を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • urge
    (駆り立てる)
  • pressing
    (圧力をかける)
  • demand
    (要求する)
  • dun
    (借金を催促する)

“urge to ~” で、「~するように駆り立てる」という意味になります。

スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「督促」について解説しました。

読み方 督促(とくそく)
意味 物事を早く進めるようにうながすこと。また、税を納めるように請求すること
語源 「督」も「促」も「急き立てること」を指し、二つの漢字を重ねて意味を強調している
類義語 催促など
英語訳 urge(駆り立てる), demand(要求する)など

「督促」の意味を理解できたでしょうか。督促されるような事態にならないよう、やるべきことをきちんとやれる人になりたいものですね。

スポンサードリンク