「失笑(しっしょう)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「失笑(しっしょう)」です。

言葉の意味・使い方・語源・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「失笑」の意味をスッキリ理解!

失笑(しっしょう):おかしさに堪えきれず、吹き出して笑うこと

「失笑」の意味を詳しく


「失笑」は、押さえるべき笑いを、つい外へ出してしまうという意味を持ちます。笑ってはいけない場で、我慢できずに笑ってしまう様子を指します。

相手をあざ笑うような、マイナスなイメージを持っている人もいます。しかし、「呆れてしまう」「馬鹿にする」というような意味で「失笑」を使うのは誤りです。

「失笑」の表現方法

「失笑」には、多くの表現方法があります。

  • 失笑が漏れる
  • 失笑が広がる
  • 失笑を禁じ得ない

後ろに続く動詞は違いますが、すべて「笑ってはいけない場面で、こらえきれず笑ってしまうこと」を表しています。使用場面に応じて、うまく使い分けていきましょう。

「苦笑」との違い

「苦笑」は、「仕方なく笑う」という点で「失笑」とは大きく異なっています。

苦笑:不安や戸惑いを抱きながら、仕方なく笑うこと

「笑えるような心境や状況ではないが、それを隠して笑顔を作ること」を表しています。その場の空気を壊さないように気を使ったり、お世辞の意味合いを込めて意図的に笑うことを指します。覚えておきましょう。

「冷笑」との違い

「冷笑」は、「失笑」と同じ意味と勘違いしがちですが、類義語ではありません。

冷笑:あざ笑うこと・さげすみ笑うこと

「自分より能力が劣っているとみなす」という否定的なニュアンスを含みます。「冷笑」と同様の単語に「嘲笑(ちょうしょう)」もあり、「冷笑」の方がより冷たい意味合いを持ちます。

「失笑」の意味を「見下したように笑うこと」と誤認する人が多いですが、本来それは「冷笑」の意味です。

「失笑」の使い方

  1. 彼氏の話が面白くて失笑した。
  2. 彼の言動には、失笑を禁じ得ない。
  3. 的外れな発言をして失笑を買った。

①の例文は、「思わず笑ってしまった」という状態を「失笑」で表現しています。「笑ってはいけないような場面で、こらえきれず笑ってしまった様子」を指します。

②の例文の「失笑を禁じ得ない」は、ネガティブなニュアンスを含む表現として使用されます。「失笑」の意味をやや強調した表現と言えます。

やや見下したようなニュアンスを含むため、使用シーンには注意が必要です。

③の例文は、「愚かな言動・的外れな行動」を他人に笑われるという意味で「失笑」を使用しています。

「失笑を禁じ得ない」「失笑を買う」の2種類の表現方法は、ネガティブな意味を持ちます。
「失笑」の通常の「おかしさに堪えきれず、吹き出して笑うこと」の意味とは、異なるので注意しましょう。

「失笑」の語源

「失笑」の語源は、漢字の組み合わせからきています。

「失」は、「過ち・しくじり」という意味を持ち、「笑」と組み合わせることで「誤って笑ってしまう」という意味の「失笑」になりました。

「失笑」の類義語

失笑には以下のような類義語があります。

  • ふき出す:こらえきれずに笑ってしまうこと

「ふき出す」は「我慢できなくなって笑い出す」という意味を持っています。「失笑」とほぼ同じ意味なので言い換え表現として適切です。

「失笑」の対義語

失笑には以下のような対義語があります。

  • 愛想笑い:相手の機嫌を取ろうとして作り笑いをすること

「愛想笑い」は、「相手の機嫌を取ろうとしてする作り笑い」を意味します。自然に出る笑いではなく、状況に応じて意識的に作り出す笑いなので「お世辞笑い」とも呼ばれます。

「失笑」の英語訳

失笑を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • can’t help laughing
    (笑わずにはいられない)
  • 例:I cannot help laughing at her jokes.(彼女の冗談には笑わずにはいられない)

“can’t help ~ing”は「思わず~してしまう」という意味です。

そのため、“can’t help laughing”は、笑うという意味の“laugh”が進行形になることで「笑わずにはいられない」という意味を持ちます。

まとめ

以上、この記事では「失笑」について解説しました。

読み方失笑(しっしょう)
意味おかしさに堪えきれず、吹き出して笑うこと
語源「失」の「過ち・しくじり」という意味から
類義語ふき出すなど
対義語愛想笑いなど
英語訳can’t help laughing

「失笑」は、勘違いしがちですが「おかしさに堪えきれず、吹き出して笑う」という意味を持った熟語です。相手を馬鹿にしたり、見下したりするネガティブな表現ではありません。使用する際は注意しましょう。