四字熟語「捧腹絶倒(ほうふくぜっとう)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「捧腹絶倒(ほうふくぜっとう)」です。

言葉の意味・使い方・由来・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「捧腹絶倒」の意味をスッキリ理解!

捧腹絶倒(ほうふくぜっとう):倒れそうになるほど大笑いすること

「捧腹絶倒」の意味を詳しく

「捧腹絶倒」は、「捧腹」と「絶倒」の2つの熟語から成り立っています。

まず、「捧腹」は「両手で腹をかかえる」ということを指します。

また、「絶倒」には2つの意味があります。1つ目の意味は、「大笑いすること」です。2つ目の意味は、「息が苦しくなって倒れそうになること」です。

 

つまり、「捧腹絶倒」とは「倒れそうになるほど、腹を抱えて大笑いすること」なのです。

なお、「捧腹絶倒」は、「抱腹絶倒」と書く場合もあります。どちらで表記しても意味は同じです。本来は「捧腹絶倒」が正しい表記ですが、現代では「抱腹絶倒」の書くのが主流になっています。

スポンサードリンク

「捧腹絶倒」の使い方

「捧腹絶倒」の例として、以下のような文が挙げられます。

  1. 昨日、お笑い番組を見て捧腹絶倒した。
  2. この作品は捧腹絶倒のコメディ映画だ。一見の価値がある。

「捧腹絶倒」の由来

中国最古の歴史書に、『史記(しき)』というものがあります。

『史記』の「日者列伝(にっしゃれつでん)」では、司馬季主(しばきしゅ)という占い師について記録されています。

「日者列伝」に「司馬季主、捧腹して大笑(たいしょう)す。」という一節があります。司馬季主が、腹をかかえて笑い転げる様子を表す文です。この文が「捧腹絶倒」の由来なのです。

スポンサードリンク

「捧腹絶倒」の類義語

「捧腹絶倒」には以下のような類義語があります。

  • 呵々大笑(かかたいしょう)
  • 破顔大笑(はがんたいしょう)
  • 捧腹大笑(ほうふくたいしょう)

3つとも大笑いすることを表しますから、「捧腹絶倒」の類義語といえます。

「捧腹絶倒」の英語訳

「捧腹絶倒」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • convulsions of laughter
    (腹がよじれるほどの笑い)
  • hold one’s sides with laughter
    (腹を抱えて笑う)
  • be convulsed with laughter
    (腹の皮がよじれるほど笑う)
  • roll about with laughter
    (笑い転げる)

“convulsions of laughter” は、あらたまった場で使うような丁寧な表現です。

ですから、カジュアルな場面で「捧腹絶倒」を使いたい場合には、 “hold one’s sides with laughter” や “be convulsed with laughter” “roll about with laughter” を使いましょう。

スポンサードリンク

「抱腹絶倒」の中国語訳

「捧腹絶倒」を中国語に訳すと、次のような表現になります。

捧腹大笑pěng fù dà xiào
(笑い転げる)

まとめ

以上、この記事では「捧腹絶倒」について解説しました。

読み方 捧腹絶倒(ほうふくぜっとう)
意味 倒れそうになるほど大笑いすること
由来 『史記』の「日者列伝」より
類義語 呵々大笑、破顔大笑、捧腹大笑
英語訳 convulsions of laughter(腹がよじれるほど笑う)など

たくさん笑うと、嫌なことも吹き飛んで元気になります。生活のなかで「捧腹絶倒」する機会が多くあると良いですね。

スポンサードリンク