四字熟語「叱咤激励(しったげきれい)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「叱咤激励(しったげきれい)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「叱咤激励」の意味をスッキリ理解!

叱咤激励(しったげきれい):大きな声で強く力づけること。

「叱咤激励」の意味を詳しく

「叱咤激励」は、「大きな声で強く力づけること」を意味する四字熟語です。

「叱咤激励」を構成する「叱咤」と「激励」にはそれぞれ以下のような意味があります。

「叱咤」「激励」の意味
  • 叱咤:大声で叱ること
  • 激励:強く励ますこと

ちなみに、「叱咤」は「叱咜」と表記されることもあります。

「激励」になってなければ「叱咤激励」とは言えない

「咤」した結果が「激励」になってなければ、「叱咤激励」とは言えないので注意が必要です。

具体的には、大声で叱りつけた結果、勇気が湧いたり、励まされたりした場合にのみ、「叱咤激励」と言えます。

ただ怒りをぶつけて叱っただけの場合には用いません。

「叱咤激励」の使い方

  1. 監督の上手な叱咤激励が、チームを日本一に導いたと言われている。
  2. 叱咤激励したつもりが、かえって部下のやる気をなくしてしまった。
  3. この度は叱咤激励いただきまして、ありがとうございました。
  4. 部下の指導をする時には、上手く叱咤激励することが大切だ。

「叱咤激励」の使い方の2つの注意点

「叱咤激励」の使い方には、以下のような2つの注意点があります。

  1. 目上の人には用いない
  2. 「叱咤激励のほど」は間違った表現

それぞれの注意点について詳しく見ていきましょう。

注意点①:目上の人には用いない

「叱咤激励」は目上の人には用いないので注意しましょう。

「咤」や「激励」は自分と立場が同じ、もしくは目下の人に行う行為だからです。

目上の人を励ますような機会があった場合には、「応援」などの言葉を使うのが無難でしょう。

また、目上の人に「叱咤激励してください」などと言うのも変な表現です。「ご指導ご鞭撻よろしくお願いします」などの表現を用いると無難です。

注意点②:「叱咤激励のほど」は間違った表現

「叱咤激励のほど」は間違った表現なので注意しましょう。

「~のほど」は通常、前に丁寧語が来る時に用いられる言い回しだからです。

「叱咤激励のほどよろしくお願いします」などとは言わないようにしましょう。

上司などに、部下への指導や応援などをお願いする時には「ご指導ご鞭撻」などの言葉を使うと良いでしょう。

「叱咤激励」の類義語

叱咤激励には以下のような類義語があります。

  • 鼓舞激励(こぶげきれい):相手を応援し、元気づけること
  • 啓発激励(けいはつげきれい):教え導き、やる気を出させること
  • 叱咤督励(しったとくれい):大声で叱り、後押しすること
  • エール:応援する声
  • フォロー:補い助けること
  • バックアップ:援助してもりたてること
  • 応援(おうえん):力を貸して助けること
  • 声援(せいえん):声で励ますこと
  • 助力(じょりょく):手助けすること
  • 励まし(はげまし):気持ちが奮い立つようにすること
  • 喝を入れる(かつをいれる):刺激を与えて元気づける
  • 檄を飛ばす(げきをとばす):自分の考えを広く人々に知らせて同意を求める
  • ご指導ご鞭撻(ごしどうごべんたつ):自分に対する指導や教育を敬うこと

「応援」は「叱咤激励」の代用に便利

「応援」は「叱咤激励」の代わりに用いる言葉として便利です。

「叱咤激励」には「叱りつける」という強い表現が含まれています。

そのため、「叱咤激励」を使いたくない場面もあると思います。

そのような時には「応援」を用いると、同じ意味を柔らかい表現で表すことができます。

「ご指導ご鞭撻」は「叱咤激励」してほしい時に便利

「ご指導ご鞭撻」は「叱咤激励」してほしい時に便利です。

上でも解説しているとおり、「叱咤激励」は「叱咤激励をお願いします」のように目上の人に用いることができません。

しかし、目上の人に「厳しく指導してほしい」と思うことはあるのではないでしょうか。

そのような時には「ご指導ご鞭撻をよろしくお願いします」のように、「ご指導ご鞭撻」という言葉を使うと「厳しく指導してほしい」というニュアンスを伝えることができます。

「叱咤激励」の対義語

「叱咤激励」には以下のような対義語があります。

  • 妨害(ぼうがい):邪魔すること
  • 邪魔(じゃま):妨げること
  • 阻止(そし):妨げてやめさせること
  • 支障(ししょう):さしつかえること
  • 妨げ(さまたげ):物事の進行に支障が起こるようにすること
  • 意気消沈(いきしょうちん):元気をなくすこと

「叱咤激励」の英語訳

叱咤激励を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • giving a loud pep talk
    (大きな声で励ましの言葉を与える)
  • encouraging strongly in a loud voice
    (大声で強く勇気づける)
  • encourage
    (勇気づける)

“encouraging strongly in a loud voice” を使うときに、対象となる人物を含めて「〜を励ます」と表したい場合は、 “encouraging〜strongly in a loud voice” となります。

まとめ

以上、この記事では「叱咤激励」について解説しました。

読み方叱咤激励(しったげきれい)
意味大きな声で強く力づけること。
類義語鼓舞激励、啓発激励、叱咤督励など
対義語妨害、邪魔、阻止など
英語訳giving a loud pep talk(大声で励ましの言葉を与える)など

叱咤激励という四字熟語を聞いたことがある人は多くても、正しい意味を理解している人は少ないのではないでしょうか。

「激励」のニュアンスが必要であるということを忘れないようにしましょう。