「フォロー」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「フォロー」です。

「フォロー」の意味・使い方・語源・類義語・対義語についてわかりやすく解説します。

「フォロー」の意味をスッキリ理解!

フォロー(follow):追う、支援する

「フォロー」の意味を詳しく

「フォロー」は「追う」「支援する」という意味のカタカナ語です。たとえば、仕事に慣れていない後輩がいたとします。その後輩の仕事を助けて手伝うことを「後輩の仕事をフォローする」などと言います。

その他にも分野ごとに意味が異なるので詳しく見てみましょう。

ビジネスでの意味

まず、ビジネスです。ビジネスでは「フォローアップ」という形で使います。意味は「仕事の進歩状況を確認したり、行動を催促したりすること」です。単純に「フォロー」だけの場合には「助ける」という意味で使うことが多いです。

TwitterやInstagramなどSNSでの意味

TwitterやInstagramなどSNSで「フォロー」を使う場合は、「他のアカウントが発信する情報を追う」という意味です。

SNSにはアカウントが発信する情報が集まるタイムラインがあります。もし、他のアカウントを「フォロー」すると、そのアカウントの情報をタイムラインに表示させて、逐一情報をチェックすることができます。

看護など医療分野での意味

続いて医療分野です。医療分野ではビジネスと同様に「フォローアップ」という形でよく使います。ただし、意味はまったく異なります。

医療分野の中でも特に看護で「フォローアップ」と言うと「経過観察」「追跡調査」を指します。たとえば、治療を行った患者の術後の経過を見たりすることや、臨床実験などで追跡調査を行ったりすることなどがあげられます。

「フォロー」の使い方

  1. フォローアップミルクを飲むことでより健康的になる。
  2. フォローチェックしようとしたらフォローリクエストが来ていることに気がついた。
  3. SNSではフォローバックが重要な意味を持つ。

「フォロー」を使用するのはビジネスかSNSする場面が多いです。①の「フォローアップミルク」とは、「離乳食では得ることができないような栄養が詰まったミルク」です。離乳食だけでは栄養素に限界があるので、それを補うためにこうしたミルクが使われます。

 

②はSNSに関する例文です。「フォローチェック」とは、「誰をフォローしているのか、または誰からフォローされているのか確認すること」です。

また、「フォローリクエスト」とは主にTwitterやInstagramの非公開アカウントで使う単語です。非公開アカウントにすると、限られた人からしか投稿を見られなくなります。

もし、非公開アカウントの情報を見たい場合は「フォローリクエスト」という申請をします。その後、非公開アカウントの人がリクエストを承認して初めて投稿を見ることができます。

 

③の例文の「フォローバック」とは「フォロー」してきた相手にして「フォロー」を返してあげることです。よく「フォロバ」と言います。

本来「フォロー」をするのは、そのアカウントが投稿している情報を見たいからです。しかし、「フォローバック」をされたことで、「認められた」「友達になった」という心理が働くので、「フォローバック」は大きな意味合いを持つようになりました。

「フォロー」の語源

「フォロー」の語源は英語のfollowです。意味はカタカナ語とほぼ同じですが、英語のfollowには「従う」という意味もあります。

「フォロー」の類義語

「フォロー」には以下のような類義語があります。

サポート

サポートは「支援する」という意味のカタカナ語です。たとえば、「運営をサポートする」と言います。「フォロー」と同じように「助ける」という意味合いですが、「サポート」の方が裏方で支えると言った意味合いが強いです。

ファン

「ファン」は「応援してくれる人」という意味のカタカナ語です。芸能人の「ファン」の人がその芸能人のSNSを「フォロー」をしていることもあります。

他にもアイドルや歌手を応援している人を「ファン」と言います。

「フォロー」の対義語

「フォロー」には以下のような対義語があります。

アンフォロー

「アンフォロー」は「フォローを解除すること」です。情報が必要ではなくなったアカウントの「フォロー」を辞める時に使います。

たとえば、「アンフォローする」などと言います。

リムーブ

「リムーブ」は「取り除く」という意味のカタカナ語です。「アンフォロー」と同じ意味で使うこともあります。たとえば、「フォローしている人をリムーブする」と言います。

よく略して「リムる」とも言います。

「リムーブ」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

2020年5月21日

まとめ

以上、この記事では「フォロー」について解説しました。

英語表記フォロー(follow)
意味追う、支援する
語源英語のfollow
類義語サポート、ファンなど
対義語アンフォロー、リムーブなど

「フォロー」は日常生活でもよく使う単語です。やはり、意味が分からないと困る時もあります。

ぜひ、この記事を参考にして「フォロー」の意味や使い方を覚えましょう。