「リムーブ」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「リムーブ」です。

「リムーブ」の意味・使い方・語源・類義語・対義語についてわかりやすく解説します。

「リムーブ」の意味をスッキリ理解!

リムーブ(remove):除去する、取り除く

「リムーブ」の意味を詳しく

「リムーブ」は「除去する」「取り除く」という意味のカタカナ語です。たとえば、工場などで完成した製品を一列に並べたとします。もし、その中に見た目で不良品と分かる製品があれば、取り除かなければなりません。

この取り除く作業を「リムーブ」と呼び、この場合だと「不良品を製品の列からリムーブする」と言います。

TwitterやInstagramでの意味

「リムーブ」はTwitterやInstagramといったSNSでも使用します。「取り除く」という意味から少し変化して「フォローを辞める」という意味で使います。

TwitterやInstagramには気になる人の情報を受け取ることができるフォロー機能があります。そのフォローを外すことを「リムーブ」と言います。

 

最近では「リムーブする」を省略して「リムる」と言うこともよくあります。また、「リムーブ」されたことを教えてくれたり、「リムーブ」されているかどうか確認するようなサービスも最近では存在します。

たとえば、ウェブサービスであったら「リムーブリップス」という「リムーブ」を確認するサイトが人気です。

美容用語での意味

「リムーブ」は美容用語としても使用します。特にマツエクに関して使用します。マツエクとは、「まつ毛のエクステ」の略で、人工的なまつ毛を付けることです。

「マツエクで付けたものを、専用液などを使用して除去すること」が「リムーブ」です。この作業を「オフ」と言うこともあります。

 

また、「リムーブ」はネイルに関しても使用します。「ネイルを落とす」という意味で「リムーブ」を使います。

ネイルを落とすための専用液のことを「リムーバー」と呼びます。ちなみにこのリムーバーは爪の乾燥を促進してしまうので、使うときには注意が必要です。また、簡単に取れないネイルの時は薄くするために削る作業をする場合もあります。

航空用語での意味

「リムーブ」は航空用語としても使用します。しかし、「リムーブ」単体ではなく「リムーブビフォアフライト」という熟語で使います。

「リムーブビフォアフライト」は整備中の航空機に取り付ける確認用安全ピンに書かれています。「リムーブビフォアフライト」は「確認用安全ピンは離陸前に取り外さなければならない」ということを表しているのです。

「リムーブ」の使い方

  1. 興味のない人を一括でリムーブする。
  2. リムーブするよりブロ解した方がよい。
  3. ネイルをリムーバーでリムーブする。

「リムーブ」を使用するのはSNSか美容について何か言う時が多いです。①と②はSNSに関する例文です。

②の「ブロ解」とは、「ブロックして解除すること」です。自分が相手のフォローを辞めるのではなく、相手に自分のフォローを辞めさせることができます。関係性のリセットになります。

③の例文は美容についてです。

「リムーブ」の語源

「リムーブ」の語源は英語のremoveです。意味はカタカナ語と同じです。

「リムーブ」の類義語

「リムーブ」には以下のような類義語があります。

デリート

「デリート」は「除去する」という意味です。「取り除く」というよりは、文字を消したりファイルを抹消したりするときに使います。

エスケープ

「エスケープ」は「逃げる」「辞める」という意味です。特にパソコンで「エスケープボタン」を押すと作業を中断することができます。

アンフォロー

「アンフォロー」はSNSで使う単語です。意味は「リムーブ」と同じです。

「リムーブ」の対義語

「リムーブ」には以下のような対義語があります。

フォロー

「フォロー」はSNSで使う単語で「情報を受け取る」という意味です。人や企業が発信する情報を逐一仕入れたい時に「フォロー」します。関心を払っていることを示す行為でもあります。

まとめ

以上、この記事では「リムーブ」について解説しました。

英語表記リムーブ(remove)
意味除去する、取り除く
語源英語のremove
類義語デリート、エスケープ、アンフォローなど
対義語フォローなど

「リムーブ」は日常生活でもよく使う単語です。やはり、意味が分からないと困る時もあります。

ぜひ、この記事を参考にして「リムーブ」の意味や使い方を覚えましょう。