四字熟語「私利私欲(しりしよく)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「私利私欲(しりしよく)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「私利私欲」の意味をスッキリ理解!

私利私欲(しりしよく):自分の得(とく)だけを考えて行動すること。

「私利私欲」の意味を詳しく

私利私欲は、「自分の得だけを考えて行動すること」を意味する四字熟語です。「私利私慾」と書かれることもあります。

この四字熟語は「私利」と「私欲」の、二つの部分に分けることができます。「私利」は「私的な利益を得ること」を表し、「私欲」は「私的な欲望を抱くこと」を表します。

これらが合わさると、「自分ひとりが得しようという気持ちによる利益や欲」という意味になります。この「私心による利と欲」は、すでに解説した私利私欲の意味である「自分の得だけを考えた行動」の「原因」です。この「原因」は、私利私欲のもうひとつの意味でもあります。

自分の利益だけを考えて行動することを表すので、この四字熟語は「他人のことを考えない」というニュアンスを含んでいます。ネガティブな意味の四字熟語なので、使う時は気をつけましょう。

スポンサードリンク

「私利私欲」の使い方

  1. 私利私欲をむさぼるという行為は、許されるものではない。
  2. 彼はいつも人のことを考えており、私利私欲からは程遠い人間だ。
  3. 私利私欲に走った政治家は、国民からの信頼を失った。
  4. 彼女は私利私欲に負けず、チームのためを思った行動を取った。

「私利私欲」の類義語

私利私欲には以下のような類義語があります。

  • 我利私欲(がりしよく):自分自身の個人的な利益のみを追い求めること。
  • 損得勘定(そんとくかんじょう):得か損かということを基準にものを考えること。
スポンサードリンク

「私利私慾」の対義語

私利私欲には以下のような対義語があります。

  • 無欲無私(むよくむし):自分の利益や欲望を追い求めないこと。
  • 恬淡寡欲(てんたんかよく):無欲でさっぱりしていること。
  • 無欲恬淡(むよくてんたん):欲がなく、あっさりしていること。

「私利私欲」の英語訳

私利私欲を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • self-interested
    (利己的な)
  • selfish desires
    (自己中心的な欲求)
  • greedy and selfish
    (欲深く、自己中心的な)
スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「私利私欲」について解説しました。

読み方私利私欲(しりしよく)
意味自分の得だけを考えて行動すること。
類義語我利私欲、損得勘定
対義語無欲無私、恬淡寡欲など
英語訳self-interested(私利私欲な)など

私利私欲は、よく耳にする四字熟語のひとつです。類義語や対義語、英語訳などを覚えて、周りに差をつけられるようにしましょう。

スポンサードリンク