「精彩(せいさい)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「精彩(せいさい)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「精彩」の意味をスッキリ理解!

精彩(せいさい):美しいいろどり。活気に溢れる様子。

「精彩」の意味を詳しく


「精彩」には、2種類の意味があります。

1つ目は、「美しいいろどり」「鮮やかな光」という意味です。これは色彩に関する表現です。

2つ目は、「活気に溢れる様子」「鮮やかで生き生きしていること」という意味です。こちらの意味を表す場合は、「生彩」と書き換えることが可能です。

スポンサードリンク

「精彩」の使い方

  1. 彼女の絵画作品は、どれも精彩に富んでいる。
  2. 最近彼は疲れが溜まっているようで、精彩に欠ける様子である。
  3. 何事にも笑顔で取り組むことができるような、精彩を放つ人間でありたい。

①は、「美しいいろどり」という意味で「精彩」を用いる例です。この意味で用いられる場合、「精彩に富む」などの表現をします。

一方、「活気に溢れる様子」という意味では、「精彩を放つ」「精彩を欠く」「精彩に欠ける」などがよく使われます。②と③が、この用法の具体例です。

なお、「精彩を放つ」は、生き生きとした様子を表す言い回しです。反対に、「精彩を欠く」「精彩に欠ける」などの場合は、活気が乏しい様子を表します。

「精彩」の類義語

精彩には以下のような類義語があります。

  • 光彩(こうさい):きらきらと輝く美しい光
  • 色艶(いろつや):光沢のある色合い
  • 生気(せいき):生き生きとした様子、活気
  • 英気(えいき):生き生きと働こうとする気力や元気
  • バイタリティ:生命力、活力、元気

「光彩」と「色艶」は、「美しいいろどり」について表す類義語です。

「生気」「英気」「バイタリティ」は、「活気にあふれる様子」を表す場合の類義語です。

「英気」については、「英気を養う」という表現がよく使われます。これは、「物事に取り組むための活力を蓄えること、休養すること」を意味します。

また、バイタリティは vitality という英単語から来ています。最近では、カタカナ語として日常的に用いられるようになっています。

スポンサードリンク

「精彩」の英語訳

精彩を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • colorfulness
    (美しいいろどり、精彩、彩度)
  • colorful
    (色彩に富んだ、多彩な、精彩のある)
  • lively
    (元気な、活発な、活気のある)
  • lifeless
    (精彩を欠いた、活気のない)
  • brilliant
    (光り輝く、鮮やかな、立派な、優れた)

colorfulness と colorful は、精彩が持つ「美しいいろどり」という意味の英語訳です。

lively は「活気に溢れる様子」という意味に即した英語訳です。また、「精彩に欠ける」という慣用句を 1語で訳すと、lifeless となります。

brilliant は、文脈によって、「精彩」のどちらの意味でも使えます。

たとえば、 brilliant colors は「鮮やかな色彩」と訳されます。また、a brilliant life とすると、「華やかな人生」という意味になります。華やかさのあるものは、活気があることは容易に想像がつくため、「活気のある人生」と解釈することができますね。

まとめ

以上、この記事では「精彩」について解説しました。

読み方 精彩(せいさい)
意味 美しいいろどり。活気にあふれる様子。
類義語 光彩、色艶、生気など
英語訳 colorfulness(美しいいろどり)など

「精彩」を放つ毎日ほど理想的なものはありません。そのような日々送るために、少しでも前向きに物事を捉えるように意識すると良いですね。

「精彩」の意味をきちんと押さえて、正しく使えるようにしておきましょう。

スポンサードリンク