「五月雨(さみだれ)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「五月雨(さみだれ)」です。

言葉の意味・使い方・語源・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「五月雨」の意味をスッキリ理解!

五月雨(さみだれ):梅雨・長い間物事が続くこと

「五月雨」の意味を詳しく

「五月雨」には、大きく分けて2つの意味があります。

  • 陰暦の5月にふる長い雨
  • 断続して長い間だらだらと続くこと

①のように「五月の雨」と書く「五月雨」ですが、本来陰暦の5月を指しているため、現代では6月~7月の梅雨のことを指しています。

俳句や挨拶状でも「梅雨の季語」「夏の季語」として使用され、5月と聞くと春をイメージしますが、旧暦では夏となります。

陰暦5月の天候を表す言葉

「五月雨」と同様に、陰暦5月の天候を表す言葉が他にもあります。

  • 五月晴れ(さつきばれ):梅雨の間のわずかな晴れ間
  • 五月雲(さつきぐも):梅雨時期の薄暗い雲
  • 五月闇(さつきやみ):梅雨時期の暗い夜
現代で使用する場面は多くありませんが、知識として覚えておくといいでしょう。

 

②のように「五月雨」には、「途切れながらも、長い間だらだらと物事が続くこと」という意味があります。梅雨特有の「雨がだらだらと降り続ける様子」からこの意味になりました。

「五月雨」の使い方

  1. 五月雨の時期になると、なぜか悲しい気持ちになる。
  2. 会議が五月雨式に開かれる。
  3. ご連絡が五月雨式となってしまい、申し訳ございません。

ビジネスシーンの「五月雨」

ビジネスシーンで「五月雨」は、「五月雨式(さみだれしき)」の形で使用されます。

意味
  • 五月雨式:途中で途切れつつも、長い間だらだらと物事が続くこと。

「だらだら続く」という意味で「物事が終わりが見えずに続く様子」を表します。ビジネスの場面では、 書類や仕事などを一括ではなく、徐々に渡していくことを表しています。

「だらだらと申し訳ございません」よりも「五月雨式に申し訳ございません」の言い回しの方が、丁寧で印象が良くなります。

「五月雨式」は基本的に 動作に付随する言葉です。「式」をとって「五月雨で申し訳ありません」とも使います。覚えておきましょう。

「五月雨」の語源

「さ」は「五月・皐月(さつき)」や「早苗(さなえ)」などと同様に、耕作を意味する古語「さ」を表しています。「みだれ」は「水垂れ(みだれ)」の意味を持ちます。

2つの語が合わさった「五月雨る(さみだる)」という動詞が和歌で使用されていたことから、その名詞形にあたる「五月雨」が成り立ちました。

「五月雨」の類義語

五月雨には以下のような類義語があります。

  • 梅雨:6月から7月中旬の雨が降る時期
  • 断続:切れたり続いたりすること
  • 途切れ途切れ:途中で何度も切れ目があること

「梅雨(つゆ)」は、「6月から7月中旬の雨がふる時期」を意味しており、「五月雨」の「陰暦の5月ごろにふる雨」という意味と類似しています。

「梅雨」を「ばいう」と読む場合、「梅雨前線」など他の単語とあわせて使用することが多く、一般的に「梅雨」単体の場合「つゆ」と読まれます。

「梅雨」は「五月雨式」のように「だらだらと物事が続くこと」という意味では使えないため、注意しましょう。

「断続」は、「所々途切れながらも続くこと」を指します。「五月雨式」で意味が通じない場合は、「断続的」で言い換えると伝わりやすくなります。

「途切れ途切れ」は、「五月雨式」「断続的」と同じ意味ですが、より柔らかい表現となります。状況に応じて使い分けられるようにしておきましょう。

「五月雨」の英語訳

五月雨を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • Early summer rain
    (初夏の雨)
  • intermittently
    (断続的に)
  • on and off(off and on)
    (断続的に)

「五月雨」は、“Early summer rain” と表現し、直訳すると「初夏の雨」となり「五月雨」を意味します。また、「五月雨」は雨季の1つであることから “Rainy season(雨季)” とも表すことができます。

「五月雨式」という表現が外国にはないため、類義語である 「断続的」を使用するのが一般的です。ビジネス場面で主に使用する「五月雨式」は “Repeatedly(再三)” や “In a row(連続して)” と表されることもあります。知識として覚えておきましょう。

“intermittently” と “on and off” は主に「断続的な」という意味で使用されます。

例文
  • work intermittently. (断続的に作業をする。)
  • He attends meetings on and off.(彼は断続的に会議に出る。)

まとめ

以上、この記事では「五月雨」について解説しました。

読み方五月雨(さみだれ)
意味梅雨・長い間物事が続くこと
語源「五月雨る(さみだる)」という動詞から
類義語梅雨、断続、途切れ途切れ
英語訳early summer rain、intermittently、on and off

「五月雨」には、「陰暦の5月に降る長い雨」と「断続して長期間続くこと」という2つの意味があります。ビジネスシーンで謝罪や要件を伝える場面で使用します。

適切な意味と使い方を理解し、失礼のないような使い方を心がけましょう。