四字熟語「冷汗三斗(れいかんさんと)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「冷汗三斗(れいかんさんと)」です。

言葉の意味、使い方、類義語、対義語、英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「冷汗三斗」の意味をスッキリ理解!

冷汗三斗(れいかんさんと):恥ずかしさや恐ろしさのためにひどく冷や汗をかくこと

「冷汗三斗」の意味を詳しく

「冷汗三斗」とは、ひどく恥ずかしい思いをしたり、驚いたりして、大量の汗をかくことの例えを表す四字熟語です。

「三斗」は容量を表します。「斗」が、「尺貫法(しゃっかんほう)」における容量・体積の単位の一つです。「尺貫法」とは、長さや面積を表す単位で、主に東アジアで使われています。

「一斗」は約18リットルです。つまり、「三斗」は約54リットルになります。

それほど多くの冷や汗をかくほどに、焦ったり恥ずかしい思いをしてしまうということです。

スポンサードリンク

「冷汗三斗」の使い方

  1. プレゼンでミスをして、冷汗三斗の思いをする。
  2. 冷汗三斗の思いで、慌ててその場から立ち去った。
  3. 冷汗三斗を黙ってぬぐうしかなかった。

➊➋のように「冷汗三斗の思い」という形で使われることが多いです。

また、➌のように「冷汗三斗」を「恥ずかしさや焦りのあまりにかいた冷や汗」という意味で使うこともあります。

「冷汗三斗」の類義語

「冷汗三斗」には以下のような類義語があります。

  • 汗顔無地(かんがんむち):その場から逃げ出したいほどに恥ずかしいこと
  • 顔厚忸怩(がんこうじくじ):恥ずかしいと深く感じること
  • 冷水三斗(れいすいさんと):「冷汗三斗」と同じ意味

「汗顔無地」の「汗顔」は、「顔に汗をかく」という意味です。また、「無地」は「場所がないこと」を表します。

つまり、「顔に汗をかいていない場所がなくなるほど、大量の汗をかいてしまう」というのがもとの意味になります。

 

「顔厚忸怩」の「顔厚」は、「厚かましい」という意味です。「面の皮が厚い」という表現と同じ意味になります。

また、「忸怩」は「自分の行いを恥ずかしいと感じること」を表します。「どれだけ厚かましい人でも、恥ずかしいと感じること」という意味から、「恥ずかしいと深く感じること」という意味に転じました。

もともとの「顔厚にして忸怩たる有り」を略した言葉です。

スポンサードリンク

「冷汗三斗」の対義語

「冷汗三斗」には以下のような対義語があります。

  • 顔厚無恥(がんこうむち):厚かましく、恥知らずなようす
  • 無恥厚顔(むちこうがん):「顔厚無恥」と同じ意味
  • 寡廉鮮恥(かれんせんち):心が清らかでなく恥知らずなこと

「冷汗三斗」の英語訳

「冷汗三斗」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • breaking into cold sweat when one is very embarrassed or scared
    (恥ずかしかったり、おびえている時に、冷たい水に飛び込む)

「冷汗三斗」は英語では、「恥ずかしい時に、冷たい水に飛び込んだようになるほどに汗をかく」という表現です。

スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「冷汗三斗」について解説しました。

読み方 冷汗三斗(れいかんさんと)
意味 恥ずかしさや恐ろしさのためにひどく冷や汗をかくこと
類義語 汗顔無地、顔厚忸怩、冷水三斗
対義語 顔厚無恥、無恥厚顔、寡廉鮮恥
英語訳 breaking into cold sweat when one is very embarrassed or scared.
(恥ずかしかったり、おびえている時に、冷たい水に飛び込む)

「冷水三斗」は、漢字から意味の予測がしやすい四字熟語です。

日常生活の中でも使いこなせるようになりましょう。

スポンサードリンク