故事成語「窮鼠猫を噛む」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、故事成語の「窮鼠猫を噛む(きゅうそねこをかむ)」です。

言葉の意味、使い方、会話例、由来、類義語、対義語、英語訳をわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「窮鼠猫を噛む」の意味をスッキリ理解!

窮鼠猫を噛む(きゅうそねこをかむ):追い詰められた時に、弱い者が強い者に反撃すること

「窮鼠猫を噛む」の意味を詳しく

「窮鼠猫を噛む」とは、弱者も逃れられない窮地に追い込まれれば、強者に反撃をする、ということです。

「窮」とは、追い込められた状態のことです。生きるか死ぬか、の度合いで逃げ場のないことを指します。「窮地」とも言います。つまり、「窮鼠」とは、追い詰められたネズミです。

ネズミと猫は天敵を表す比喩として用いられることが多いです。猫はネズミよりも体が大きく、力が強いです。しかし、弱いネズミでも絶体絶命の窮地に追い詰められたら猫をかみつく、という意味が込められています。

弱い者でも追い詰めると思わぬ力を出すことがあるため、あまり追い詰めるのは良くない、という意味も持ちます。

スポンサードリンク

「窮鼠猫を噛む」の使い方

  1. あんまり弟をからかいすぎると、窮鼠猫を噛むように怒って反撃される。
  2. 私は窮鼠猫を噛むといった人だから、逆境の時こそ力を発揮する。

「窮鼠猫を噛む」の会話例

  • A「新入社員をいじめてやめさせようとしていた部長が、逆にパワハラで訴えられたらしい」
  • B「それは窮鼠猫を噛むだな」
  • A「同感だ。部長は社員を追い詰めすぎたのだろう」
  • この時、弱い立場の新入社員が、強い立場の部長に刃向かったため「窮鼠猫を噛む」と表現することが出来まず。

    自分よりも弱い立場の者を追い詰めてはいけない、の教訓も示しています。

    スポンサードリンク

    「窮鼠猫を噛む」の由来

    「窮鼠猫を噛む」の出典は『塩鉄論』(えんてつろん)という書物です。2000 年ほど前の中国の書物です。塩や鉄の売り方などの討論をまとめています。記載されている文章は以下の通りです。

      死して再びは生きずとなれば、窮鼠も狸を噛む

      上記を現代語訳すると、以下のようになります。

      死んでしまうというのであれば、追い詰められたネズミは山猫に噛みつくでしょう。

      そして庶民は天子から逃げ、家来は弓を追って、王のための戦いをやめるでしょう。陳勝呉広(ちんしょうごこう)はまさにこの例です。

      狸は山猫を表しています。『塩鉄論』では「窮鼠猫を噛む」を用いて、政策の良し悪しを教えています。

      陳勝呉広(ちんしょうごこう)

      陳勝呉広とは、陳勝と呉広のことです。2 人の異なる人物を指します。

      つまり、陳勝呉広の戦いとは、陳勝と呉広の起こした戦いです。この戦いは紀元前 209 年に中国で起きました。陳勝と呉広は貧しい農家出身であり、2 人で史上初の農民反乱を起こしました。

      追い詰められたら、立場の弱い農民でも反乱を起こす、という意味です。窮鼠猫を噛むの窮鼠として、陳勝と呉広が当てはめられています。

      「窮鼠猫を噛む」の類義語

      孫武が著作した『孫子』にも、同様の言葉が記載されています。『孫子』は兵法書であり、戦争での兵の用い方を書いています。

        窮冠(きゅうこう)は追うなかれ

        これは、追い詰められている敵を更に追い詰めてはいけない、という意味です。孫子は、相手を四方に囲んだら必ず逃げ道を作っておいてから攻撃をするべきだと言いました。窮する敵を更に追い詰めるようなことはしてはいけない、と説きました。

         

        他にも、以下のような類義語があります。

        • 火事場の馬鹿力:追い詰められたときに、ここ一番の力を発揮すること
        • 排水の陣:絶体絶命の状況で全力を尽くすこと
        • イタチの最後っ屁(ぺ):追い詰められて最後の非常手段を用いること

        どれも、追い詰められたときに力を発揮することを意味しています。

        スポンサードリンク

        「窮鼠猫を噛む」の対義語

        「窮鼠猫を噛む」の対義語には、以下の言葉があります。

        • 蛇ににらまれた蛙:非常に恐ろしい者の前で身がすくむこと
        • 猫の前の鼠(ねずみ):身がすくんで、身動きがとれないこと
        • 鷹(たか)の前の雀:身動きがとれず、何もすることができないこと

        上記は共通して、自分よりも立場の強い者を前にして、身動きがとれないことを意味しています。

        弱い者が強い者に刃向かう「窮鼠猫を噛む」とは反対の意味ですね。

        「窮鼠猫を噛む」の英語訳

        「窮鼠猫を噛む」を英語に訳すと、次のように表現できます。

        • A corneblack rat will bite a cat
          (窮鼠猫を噛むの直訳)
        • Despair turns cowards courageous
          (臆病者も追い込められたら、勇気を持って行動をとる)

        まとめ

        以上、この記事では「窮鼠猫を噛む」について解説しました。

        読み方窮鼠猫を噛む(きゅうそねこをかむ)
        意味追い詰められた時に、弱い者が強い者に反撃すること
        由来『塩鉄論』で政策の良し悪しを表現したこと
        類義語火事場の馬鹿力、など
        対義語蛇ににらまれた蛙、など
        英語訳Despair turns cowards courageous

        「窮鼠猫を噛む」は有名な故事成語です。

        積極的に使っていきたいですね。

        スポンサードリンク