「プライスレス」とは?意味や使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「プライスレス」です。
「プライスレス」の意味、具体例、使い方、語源、類義語、対義語についてわかりやすく解説します。

「プライスレス」の意味をスッキリ理解!

プライスレス(priceless):お金では買えないほど極めて価値があるもの

「プライスレス」の意味を詳しく

「プライスレス」とは、お金では買えないほど極めて価値があるもののことです。

100万円などと、お金での単位で表すことができないほど価値があるものを「プライスレス」と言います。

「友達は金で買えない」「愛は金で買えない」などと言うように、「本当に価値のあるものには値段が付けられない」という考えがあるのです。

「プライスレス」は、「価値がない」「値段が低い」という意味で使われることがあります。

しかし、「プライスレス」に「価値がない」などの意味はありません。

本来の意味は全く逆で「値段が付けられないほどの価値がある」という意味なのです。

「プライスレス」の具体例

「プライスレス」は、「お金では買えないほど極めて価値があるもの」という意味です。そのため、実際に値段が付いている商品などに使うのではなく、値段が付けられないようなものに使うことが多いです。

具体的には、以下のようなものが「プライスレスなもの」になります。

  • 健康
  • ペット
  • 信頼
  • 友情
  • 友人

また、大好きな歌手のデビューシングルや初版の雑誌などの思い出が加わったものも「プライスレス」と表現することがあります。

価格自体は高いものでなくても、個人が特別な思い入れを持っていたりすることで「プライスレス」なものになるのです。

「ペット」は、ペットショップなどで値段を付けられて売られています。しかし、そのペットと一緒に過ごしたら、家族のような大切な存在になります。

そのため、価格が付いている、付いていないに関係なく「プライスレスな存在」になるのです。

「プライスレス」の使い方

「プライスレス」には以下のような使い方があります。

  1. 煙草で体調を崩してから、健康はプライスレスだと気づいた。
  2. 仕事が終わった後には、プライスレスな子供の笑顔に癒されている。
  3. 親友との関係はプライスレスだ。

「プライスレス」の語源

「プライスレス」の語源は語の “priceless” です。

“price” は「値段」「値打ち」という意味で、 “less” は、「無い」「少ない」という意味です。つまり、直訳で「値打ちがない」「値段が低い」という意味になります。

“priceless” の意味は、以下のようになります。

  • 値踏みのできない
  • きわめて貴重な
  • とてもおもしろい
  • すごくばかげた

「プライスレス」の類義語

「プライスレス」には以下のような類義語があります。

  • 唯一無二(ゆいいつむに):この世でただ一つしかないこと
  • かけがえのない:かわりになるものがないこと
  • オンリーワン:ただ一つであること

「プライスレス」の対義語

「プライスレス」には以下のような対義語があります。

  • 無価値:価値がないこと
  • 取るに足らない:わざわざ取り上げるにも値しないこと

まとめ

以上、この記事では「プライスレス」について解説しました。

英語表記プライスレス(priceless)
意味お金では買えないほど極めて価値があるもの
語源「値打ちがない」という意味の英単語 “priceless”
類義語唯一無二、かけがえのない
対義語無価値、取るに足らない

「プライスレス」は、間違った意味で使われやすい言葉です。また、「どんなものがプライスレスなものに当てはまるのか」という点が難しいです。

この機会に正しい意味や使い方、「プライスレス」の具体例までしっかりと理解しておきましょう。