牧師と神父の7つの違い!結婚式にいるのは?司祭・シスターとは?

違いのギモン

牧師と神父の決定的な違いは「キリスト教の宗派」です。

牧師や神父といえば、結婚式で誓いの言葉を読み上げている人物はどちらなのか気になる方も多いのではないでしょうか。

また、シスターはどの宗派の聖職者なのか気になりますよね。

そこで、この記事では牧師と神父の違いを詳しく解説します。

☆「牧師」「神父」の違いをざっくり言うと……

牧師神父
①宗派プロテスタントカトリック
②役割教職者・教役者聖職者
③由来聖書の言葉中国語訳
④階級制度なしあり
⑤性別男女男性のみ
⑥結婚できるできない
⑦服装スーツなどスータンなど

【結論】「牧師」と「神父」の違い

牧師と神父は以下のような7つの違いがあります。

牧師神父
①宗派プロテスタントカトリック
②役割教職者・教役者聖職者
③由来聖書の言葉中国語訳
④階級制度なしあり
⑤性別男女男性のみ
⑥結婚できるできない
⑦服装スーツなどスータンなど

それぞれの違いについて詳しく解説します。

【違い①】宗派

牧師と神父の1つ目の違いは、キリスト教の宗派です

  • 牧師
    プロテスタント
  • 神父
    カトリック

キリスト教には複数の宗派があり、代表的な宗派にプロテスタントとカトリックがあります。

牧師はプロテスタント教会、神父はカトリック教会で呼ばれる呼び名です。

プロテスタントとカトリックの違い

プロテスタントとカトリックには以下のような違いがあります。

プロテスタント
カトリック
重視聖書教会
指導者
(役割)
牧師
(教職者・教役者)
神父(司祭)
(聖職者)
階級制度なしあり
聖書の解釈解釈を個人に委ねる解釈統一
教会のデザインシンプル豪華
讃美歌聖歌
十字切らない切る

プロテスタントは、16世紀に起こった宗教改革によりカトリックから分かれて生まれました。

宗教改革の中心人物であるマルティン・ルターは、「神の前では、人は皆、平等である」という考えのもと、聖職者と一般信者を区別する階級制度を否定しました。

そのため、プロテスタントには「聖職者」という概念がなく、牧師は一般信者と同じ目線から信仰を指導し、教え導く「教役者」になったのです。

「カトリック」と「プロテスタント」の6つの違いをわかりやすく解説

覚え方に「プロボクサー」がある

「プロテスタントは牧師」を略して、「プロボクサー」という語呂合わせで覚える方法もあります。

【違い②】役割

牧師と神父の2つ目の違いは、役割です

  • 牧師
    教職者・教役者
  • 神父
    聖職者

牧師は一般信者と同じ地位にいながら、先生のような役割を務めます。

一方、神父は一般信者よりも上の地位であり、他の信者をまとめる役割を務めます。

「牧師」の役割

牧師の役割には以下のようなものがあります。

  • 教会の管理
  • 信者の教育
  • 結婚式の祭司

牧師は、あくまでも信者の代表者のような立場であり、一般信者と地位は同じです。

一般信徒からは「〇〇(名前)先生」「牧師先生」などの敬称で呼ばれます。

「神父」の役割

神父の役割には以下のようなものがあります。

  • 礼拝・集会の開催
  • 信者への洗礼
  • キリスト教の宣教

神父は、一般信者よりも高い地位にいる存在であり、他の信者たちをまとめたり、洗礼を授けたりします。

一般信徒からは「神父様」と呼ばれます。

【違い③】由来

牧師と神父の3つ目の違いは、由来です

  • 牧師
    聖書の言葉
  • 神父
    中国語訳

牧師の由来は聖書の言葉ですが、神父の由来は中国語訳です。

「牧師」の由来

牧師の由来は、聖書の言葉です

聖書に以下のような一文があります。

わたしはよい羊飼である。よい羊飼は、羊のために命を捨てる。
[出典:ヨハネの福音書10章11節]

聖書の中で、キリストが自らを「羊を飼う牧者」に例えています。

牧者は羊を放牧していたことから、牧者には「過ちを犯しやすい羊を先導する者」という意味があります。

転じて、キリスト教信者の代表として他の信者を先導する存在を「牧師」と呼ぶようになりました。

「牧師」の英語訳

牧師を英語に訳すと、“pastor” です。

“pastor” の語源はラテン語で「羊飼い」です。

「神父」の由来

神父の由来は、中国語に訳された語です

元々、神父を中国語に訳した語を日本語でもそのまま使っているのです。

神父の「神」は精神や霊魂を表すため、「神の父」という意味ではありません。

誤解を防ぐために、神父の代わりに霊父という言葉もありますが、現在ではほとんど使われていません。

「神父」の英語訳

神父を英語に訳すと、“father” です。

【違い④】階級制度の有無

牧師と神父の4つ目の違いは、階級制度があるかどうかです

  • 牧師
    階級制度なし
  • 神父
    階級制度あり

プロテスタントである牧師には階級制度がありませんが、カトリックである神父には明確な階級制度があります。

「牧師」の階級制度

牧師に階級制度はありません。

昔は信者の中から牧師を選ぶこともありました。

しかし、現在では神学校で学んで牧師になるのが一般的です。

また、牧師になる時には、年上の牧師が新しく牧師になる人の頭に手を置き、聖霊の力が与えられるように祈る儀式・按手礼(あんしゅれい)が行われます。

「神父」の階級制度

正確には、神父はカトリックの職名ではなく尊称です。

神父の正式な職名は司祭です。

カトリックでは、聖職者の地位に以下のような階級制度があります。

階級役割
教皇最高位聖職者。バチカン市国の元首
枢機卿(すうききょう)教会全体にかかわる職務について教皇を助ける
大司教国または地方の教会を統括する
司教他の司教とも協力し、全教会のためにはたらく
司祭(神父)司教によって司祭に任じられる
助祭(じょさい)奉仕のためにはたらく。信者を指すこともある
輔祭(ほさい)

神父(司祭)になるためには、司教に任じられる必要があります。

【違い⑤】性別

牧師と神父の5つ目の違いは、性別です

  • 牧師
    男性も女性もなれる
  • 神父
    男性しかなれない

牧師は性別に関係なく、男性でも女性でも務めることができます。

一方、神父は男性しか務めることができません。

カトリックで女性が聖職者になる場合、神父ではなく修道女(シスター)になります。

「女性助祭」の検討

カトリックでは、長い歴史の中で女性が助祭や司祭(神父)になることは認められていませんでした。

しかし、2016年、助祭に女性を登用する「女性助祭」の歴史を検討する委員会が設置されました。

2021年、教会法が改定され、女性でも教会に対する奉仕の一部を行えるようになりました。

ただし、この改訂は、「将来女性が助祭や司祭(神父)になることに直接つながることはない」と強調されています。

【違い⑥】結婚できるかどうか

牧師と神父の6つ目の違いは、結婚できるかどうかです

  • 牧師
    結婚できる
  • 神父
    結婚できない

牧師は自由に結婚したり、子どもをもったりできます。

一方、神父は結婚したり、子どもをもったりできません。

ただし、神父になる前に結婚していた場合は例外として認められます。

また、聖職者は独身であっても、「教会と結婚した証」として左手薬指に指輪をつけます。

修道女(シスター)も結婚できない

神父と同じく、カトリックの聖職者である修道女(シスター)も結婚したり、子どもをもったりできません。

【違い⑦】服装

牧師と神父の7つ目の違いは、服装です

牧師神父
普段・広い襟の白シャツ
・黒のスーツ
・カソック(キャソック)
・スータン
礼拝・集会カソック(キャソック)・アルバ
・カズラ
・ストラ など

「牧師」の服装

一般的に、牧師の普段着に決まりはありません。

礼拝や集会などの祭儀には、幅が広い襟のついた白いシャツに、黒いスーツを着ることが一般的です。

また、記念礼拝など特別な祭儀には、カソック(キャソック)と呼ばれる丈の長い衣服を着ることもあります。

「神父」の服装

神父の普段着は、カソック(キャソック)と呼ばれる丈の長い衣服、またはスターンと呼ばれる足元まで隠れる衣服です。

↑カソック(キャソック)
[出典:Wikipedia]

スターンは学生服のような襟がついた黒い衣服で、キリストの享年を表す33個のボタンがついています。

礼拝や集会などの祭儀には、以下のような衣服を身につけます。

  • アルバ
    白いガウン
  • カズラ
    マント状の羽織
  • ストラ
    たすき状
  • アミクトゥス
    首周り部分の布
  • チングルム
    腰紐

補足:結婚式に呼ばれるのは?

一般的に、教会で結婚式を執り行うのは牧師です

プロテスタント教会では結婚式を宗教儀式ととらえておらず、厳しい制約がありません。

そのため、プロテスタント信者でなくても、牧師に結婚式を執り行ってもらうことができます。

 

一方、カトリック教会では結婚式を宗教儀式と捉えるため、厳しい制約があります。

そのため、結婚式を挙げる夫婦がカトリック信者でなければ、神父が結婚式を執り行うことはありません。

牧師がアルバイトのこともある

結婚式に呼ばれる牧師の中には、本物の牧師ではなく、一般の外国人がアルバイトや派遣で務めることもあります。

理由として、本物の牧師に依頼すると費用が高いことや、近年では教会での結婚式が形式的なものになったことから、「本物でなくても雰囲気を演出してもらえれば良い」と考える人が増えたことが挙げられます。

「牧師」と「神父」の違いのまとめ

以上、この記事では、牧師と神父の違いについて解説しました。

牧師神父
①宗派プロテスタントカトリック
②役割教職者・教役者聖職者
③由来聖書の言葉中国語訳
④階級制度なしあり
⑤性別男女男性のみ
⑥結婚できるできない
⑦服装スーツなどスータンなど

時代の移り変わりに応じて、牧師や神父にも、中身よりも形式的なことが求められていることがわかりますね。

ABOUT US

間山智賀
間山智賀
自称、誤字キラー。 Web記事でも誤字脱字を見逃しません。言葉が大好きです。 大学では言葉遊びについて研究していました。マイブームは日本語ラップを聴くこと。